海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >アジア >インドネシア >インドネシア その他の都市 >お土産 >インドネシアのチョコレートのはずが。。。 >私のタイトルの書き方が良くなかったかも。。。

私のタイトルの書き方が良くなかったかも。。。

こんにちはゲストさん

レスが遅くなり申し訳ありません。
タイトルの書き方が良くなくて誤解されてしまったら申し訳ありません。
正確には「インドネシアのお土産のはずが。。。」とすればよかったと反省です。
おっしゃるとおり、熱帯地域でのチョコレート製造が適していないというのは納得できますね。ゴディバのチョコが必ずしもベルギー製ではないですよね。
ただ、今回はマカダミアナッツチョコレートなんてハワイでなくてもどこの国の免税店でもチョコのお土産としてありますから、ハワイのお土産として製造された商品をいかにもインドネシアのお土産のように外側から再パッケージ(2重)して売る必要もないのかなと思ったのでした(^^;)さらにトッフィと思って買ったものがふたを開けたらマカダミアナッツチョコレートで、しかも内容量も違うということに驚きました。お土産として買った側からすれば納得いかないのかなと。
いろいろインドネシア側の事情や考えがあるのでしょうねと思うほかありません。
でも今回は笑い話になって社内でも盛り上がったので楽しい体験でした。
またいろいろ教えてください(^^)ありがとうございました!

0

次の回答 >
通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

8件中1-8を表示

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

インドネシアのチョコレートのはずが。。。

chickey 14/03/31 16:03
先日、ジャカルタに出張したものが、空港の免税店からチョコレートのお土産を買ってきてくれたので、早速みんなで食べようとパッケージのフィルムをはがして開けました。パッケージは民族衣装を着た部族の人が石の上を飛び越えているいかにもインドネシアっぽい写真のパッケージで、トッフィ(チョコの種類)と書いてあり写真もありました。
なのに、、、筒型のパッケージから中の箱をスライドさせたら、製品としてフィルムで包まれたハワイアンホルトのチョコレートパッケージが出てきました(笑)中身も確かめたらトッフィではなくマカダミアナッツチョコでした(笑)トッフィはどこに??
いわゆる、外のパッケージと中身が全く違うものなわけです。別のチョコレート製品をインドネシアのパッケージングで売っているということですよね。中身のチョコレートが同じというなら、なんとなくわかるのですが、ものが違うってどういうことなんでしょうね。

空港の免税店で買ったのに、こんなことってあるのか!と意味が分からず社内中大笑い。私も面白いとは思いましたが、良く考えたら怖くて食べられないと思ってまだ食べていません(他の人は普通においしいと言って気にも止めず食べていましたので安全なようですが)
これってインドネシアのお土産の売り方としてよくあることなのでしょうか?

2

常磐ハワイアンセンターでも売っています

さすけねえ 14/03/31 19:52
ハワイのお土産には変わりない(笑)。

成功を祈る!

3

タイのチョコレートのはずが

satt 14/03/31 20:24
同じようなことが、バンコクのスヴァンナプームでもあります。

タイの象さんの絵のチョコレート、中身はマカデミアナッツチョコでメードインハワイ。チョコレートと表示があるので、パッケージとは違ってませんが。

Good luck.

6

やっぱりあるんですね~。

chickey 14/04/04 09:22
レスが遅くなり申し訳ありません。
ありがとうございました。バンコクでもあると聞いてホッとするのも変ですが、そういうものだと思える感じです。社内が盛り上がり面白い体験ができました(^^)

4

ゴディバだからと言って

AtoA 14/04/01 12:51
ゴディバだかろと言ってベルギー製とは限りません。
他国でも製造しているので。

基本熱帯地域でチョコレート製造はあまり無いと思います。
常温でとろけてしまうので。

パッケージに製造国が書いてあるので確認した方がよいです。

マカダミアナッツってオーストラリア原産では?

日本でもパッケージだけが違い中身が同じで製造元が同じお菓子のお土産が売られている場合もありますし。

5

シンガポールのライオン・マークのチョコレート

mxegami 14/04/01 22:09
世界チョコレート品評会でいくつものGOLD MEDALを受けているライオン・マークのチョコレートはシンガポール製で、工場見学もしたことあります。

雑学ですが、メキシコではチョコレートといえば、飲むココアです。もちろん日本でいうチョコレートも製造販売されていますが、チョコレート・ブチックの店の100グラム1000円くらいのは、ずば抜けておいしいです。

赤道直下のエクアドールでも板状チョコレートは生産されていますので、熱帯地方でもかなり製造されています。

8

Re: シンガポールのライオン・マークのチョコレート

chickey 14/04/04 10:17
mxegamiさんレスが遅くなり申し訳ありません。

それにしても今回は2重パッケージになっているとは驚きで、しかもチョコレートの種類も内容量も外パッケージとは違うという面白い体験をしました。
シンガポールではチョコレート作ってるんですね。メキシコではチョコレートと言えば飲むココアということも知りませんでした。雑学増えました(^^)
ありがとうございます!

7

私のタイトルの書き方が良くなかったかも。。。

chickey 14/04/04 10:07
レスが遅くなり申し訳ありません。
タイトルの書き方が良くなくて誤解されてしまったら申し訳ありません。
正確には「インドネシアのお土産のはずが。。。」とすればよかったと反省です。
おっしゃるとおり、熱帯地域でのチョコレート製造が適していないというのは納得できますね。ゴディバのチョコが必ずしもベルギー製ではないですよね。
ただ、今回はマカダミアナッツチョコレートなんてハワイでなくてもどこの国の免税店でもチョコのお土産としてありますから、ハワイのお土産として製造された商品をいかにもインドネシアのお土産のように外側から再パッケージ(2重)して売る必要もないのかなと思ったのでした(^^;)さらにトッフィと思って買ったものがふたを開けたらマカダミアナッツチョコレートで、しかも内容量も違うということに驚きました。お土産として買った側からすれば納得いかないのかなと。
いろいろインドネシア側の事情や考えがあるのでしょうねと思うほかありません。
でも今回は笑い話になって社内でも盛り上がったので楽しい体験でした。
またいろいろ教えてください(^^)ありがとうございました!
  • 1

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


インドネシアのツアー最安値

インドネシアのおすすめホテル