海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >ヨーロッパ全般 >ホテルなど宿泊施設 >北欧の宿泊と移動方法 - 子連れ旅のアドバイスをお願いします! >それも一つの考えですね、更に。。。

それも一つの考えですね、更に。。。

こんにちはゲストさん

現代には死語となった昔の言葉で
「三つ子の魂、百まで」などというのが
ありました。

幼い頃に刷り込まれたものは一生に残る
という意味であります。(幼少の性格は
老いても変わらぬと言う解釈もありますが
少々違う気もします)

自分の場合、子供が自力歩行して親の言葉を
解するまでは旅行の類は慎もう、というクチ
でしたから幼児を連れての旅については
何も助言は出来ません。

航空機搭乗に際して二歳以下ならば優先搭乗の
便宜を図ってもらえる様に連れて行くのは
ナカナカ大変な話だと思いますし表現は汚いですが
一番の厄介な荷物になるかもしれませんね。
(多分、笑うより泣く時間の方が多いでしょうし)

そんなわけでオススメや助言の類はありませんが
強いて書くなら二年くらい待って子供が旅行場面で
目にしたものを記憶できて親と一緒に嬉喜の表現が
できるようになるまで待つのも方法だろうかなあ、と。
(冒頭はそういう含みです)

親の事情で無理だったり感情としてこらえられない
ものが有るならば旅そのものへの手法より
[旅先で乳幼児特有の体調変化が万一に有った場合に
どう対処するかを旅程地ごとにイメージトレーニングなり
下調べしておく事が良い] のだろうなあ、と思いました。

と、まあ、質問への回答というより
ちゃちゃりーさんの記事に何か聡明なものを
感じてしまったので勝手にコメントしました。

自分の書き込みについてはこれ以上、思うことも
投稿できませんから見逃してやって下さい。

2

次の回答 >
通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

9件中1-9を表示

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

北欧の宿泊と移動方法 - 子連れ旅のアドバイスをお願いします!

errrrrrri 14/03/16 02:11
こんにちは。

ただいま私はロンドンに住んでいて、5月に3週間、日本の友人が遊びに来ます。
2歳の子どもを連れてくるのですが、イギリスから北欧を旅してから日本に一緒に帰ろうと思っています。

お子さん付きの3人旅で、予算を抑えられるようユースホステルのプライベートルームに泊まるのがいいのかな?と思っているのですが、私が子どもがいないのでよく分からず困っています。


そこでご質問です!

低予算を想定して、
1. のんびり旅なので、各都市首都のみ訪ねるつもりでいますが、どんな所に泊まるのが良いか、また実際に泊まったところがあればお知恵を貸してください。

2. 各都市周遊手段として電車、飛行機など、どんな方法が良いと思われますか?時間はたっぷりありますので電車も苦ではないです^^


ちなみに今の計画では
ロンドン

ヘルシンキ(フィンランド)

ストックホルム(スウェーデン)

オスロ(ノルウェー)

コペンハーゲン

ロンドンから日本へ帰るつもりです^^


よろしくお願いします〜★

2

性格や仲良し度にもよりますが

まーもっと 14/03/16 08:201
 個人的にはホテルでシングル+ツインの2部屋がよいように思います。
 3週間ずっといっしょの部屋だとお互いに、特にerrrrrrriにストレスが溜まると思うからです。
 “低予算”というのが具体的に1泊どの程度を見込まれているのかわかりませんが、まずは大手のホテル予約サイト(booking.com、hotels.com、エクスペデイア等々)をご覧になってみてはいかがでしょう。

 移動に関しては「時間はたっぷりある」とのことですが、子供の1時間は大人の1時間に比べてとても長いですから、その辺も考慮して計画されるとよいでしょう。

3

子連れ旅のポイントあれこれ

animo 14/03/16 10:361
こんにちは。

私はヨーロッパ在住ではないので移動手段等は詳しくはないのですが、子供が0歳の時から旅に連れ歩いているので、子連れ旅に関する情報を少しだけ。
【宿】
2歳の子供はまだ赤ちゃんと同じです。環境の変化には非常に敏感で、夜に同じ部屋に家族以外の方がいるだけで興奮して寝付けないこともあります。宿泊施設の部屋はお友達親子とは別にする方がいいかもしれません。また年齢が2歳と何か月かによりますが子供の夜泣きも残る年齢でもあるので、宿が同室では互いに精神的につらい夜も出てくる可能性もあるます。
【移動】
飛行機での移動は最小限にする方がいいと思います。子供の耳は気圧の変化にとても敏感で、大人が全く平気な飛行機の離陸・着陸時の気圧の変化で大泣きする場合がよく見られます。子供は少し痛いくらいでも大泣きしますが、心配なのは気圧を抜くことに失敗して本当に頭痛を伴うような痛みを子供が感じてしまう場合。そうなってしまうとかなり長い時間子供は痛みと戦い泣き続け、大人も何とかしようと手をつくし、ユックリできるはずだった機内で子供も大人も疲労困憊と云う事態になりかねません。
【病院の場所】
まだ赤ちゃん時期を抜けきっていない子供ですので、病気に対する備えは非常に重要です。欧州を移動する場合、何かあった場合に子供の対応ができる病院(できれば日本語が通じる病院)がどこの都市にあるのか。非常時の場合その都市まで移送は可能か。等の旅程のシュミレーションをしておくと安心だと思います。
【オムツ替えの場所】
欧州の公共のトイレ事情は詳しくないので分からないのですが、子供用のオムツ替えの台は付いていることが多いのでしょうか。パンツ式オムツでない場合は、オムツ交換には人目を遮ることの出来る少し広い場所(子供一人を横にできる場所)が必要になります。特に公共交通機関を利用する前はオムツ交換のタイミングとなるので、そういった場所のリサーチも必要になってきます。(レンタカーを利用するとどこでもオムツ交換ができて楽です)

前の方が書いていらっしゃいますが、子供にとっての時間は大人と同感覚ではありません。お母さんであるお友達と連絡を密にして、子供にとって過負荷ではないゆったりとした日程の旅程の方が大人も子供も楽しめる旅になるのでは。と思います。

4

YHの家族室。スカンジアンビアパス

マルコポーロ3 14/03/16 11:271
北欧のホテル代は超高いので低予算ならYHの家族室利用がいいでしょうね。
YHは家族連れを優遇していて、ほとんどのYHにあります。

家族室といっても、3人、4人、6人など家族数に合ったドミトリーを占有にしてくれるだけですが。
それとは別に個室がありますが、ツインベッドが基本です。

ストックホルムのジャンボ機利用(空港)や帆船のYHが喜ばれるでしょう。中級ホテル兼用の監獄利用YHが一番人気でこれもストックホルムなので、ここに長く滞在すると、いろんなYHに泊まれて面白いかと。

日本からだと北欧4国の列車(2等)乗り放題のユーレイル・スカンジナビアパス利用がいいかと。
ヘルシンキ~ストックの6万トン12階建て豪華フェリーもパスで大幅割引に。

4都以外にノルウエーではベルゲン鉄道+ソグネフィヨルドの旅を入れるといいかと。豪華フェリーの旅と並ぶ北欧旅行のハイライト(北欧一周ツアーでは2枚看板として必ず入っています)で、オスロから1泊(ベルゲン泊)2日で可能です。オスロ~ベルゲン往復はパスでOKです。フィヨルドの水面まで下りるフロム鉄道は割引です。

5

でた~ぁ!!!  

のりーた 14/03/16 13:102
YH と 鉄道パス!!
これは 何年前の利用体験談なのか 記載していただけるといいですね

6

ロンドン在住の方がスカンビナビアパスを使えるのでしょうか?

H.K. 14/03/16 21:411
鉄道パスは通常ヨーロッパに6カ月以上在住の方は使えないと理解していますが、スカンジナビアパスは例外なのでしょうか?
それともイギリスはユーレイルパスが通用しない国だからということで例外なのでしょうか?

7

友人のためのお勧めでした

マルコポーロ3 14/03/16 22:301
こんばんは。

「日本からだと」とレスに書いたように、お友達にはスカンジナビアパスがいいと勧めたのですが、言葉足らずだったようですね。
英国在住の方はインターレイルパスが使えるかも知れないと思いましたが、詳しくは知らないため、言及は避けました。北欧4国だけのインターレイルパスがなければ、普通切符か早割りなどになると思います。

8

『魔の2歳児』…甘く見ない方が…

ちゃちゃりー 14/03/17 11:195
こうと決めたら譲らない頑固さ、
「イヤ!」「イヤ!」の連呼、
危険なことは、何度でも繰り返す、
親を悩ませる行動の数々、
何でも自分でやりたがる時期、
興味の対象が次々に移り変わり、
癇癪を起こしたり、
大声で泣いたかと思えば…次の瞬間、笑っている。
一般的に…2歳児は、最も扱いが難しい年齢です。

お子さんの扱いが分からない方は、
必要以上に心身の疲労が予想されます。
お子さんの気分次第で…
部屋から出なければならない時があるかもしれません。
宿泊は、別々の部屋を確保した方が良いと思います。

ご友人は、お子さんを抱っこしたり、
目が離せないので…
errrrrrriさんは、
ご自分とご友人とお子さんの荷物を持つことになります。

子連れは、荷物の量が多いので、基本レンタカー利用でしょう。
ご友人と相談の上、決めた方が賢明です。

10

それも一つの考えですね、更に。。。

AN SH 14/03/17 21:402
現代には死語となった昔の言葉で
「三つ子の魂、百まで」などというのが
ありました。

幼い頃に刷り込まれたものは一生に残る
という意味であります。(幼少の性格は
老いても変わらぬと言う解釈もありますが
少々違う気もします)

自分の場合、子供が自力歩行して親の言葉を
解するまでは旅行の類は慎もう、というクチ
でしたから幼児を連れての旅については
何も助言は出来ません。

航空機搭乗に際して二歳以下ならば優先搭乗の
便宜を図ってもらえる様に連れて行くのは
ナカナカ大変な話だと思いますし表現は汚いですが
一番の厄介な荷物になるかもしれませんね。
(多分、笑うより泣く時間の方が多いでしょうし)

そんなわけでオススメや助言の類はありませんが
強いて書くなら二年くらい待って子供が旅行場面で
目にしたものを記憶できて親と一緒に嬉喜の表現が
できるようになるまで待つのも方法だろうかなあ、と。
(冒頭はそういう含みです)

親の事情で無理だったり感情としてこらえられない
ものが有るならば旅そのものへの手法より
[旅先で乳幼児特有の体調変化が万一に有った場合に
どう対処するかを旅程地ごとにイメージトレーニングなり
下調べしておく事が良い] のだろうなあ、と思いました。

と、まあ、質問への回答というより
ちゃちゃりーさんの記事に何か聡明なものを
感じてしまったので勝手にコメントしました。

自分の書き込みについてはこれ以上、思うことも
投稿できませんから見逃してやって下さい。
  • 1

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック