海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >イタリア >イタリア その他の都市 >アウトドア >7月にアオスタに行きます。 >ありがとうございました

ありがとうございました

こんにちはゲストさん

詳しい情報がとても参考になります。
連泊しますので教えていただいたコースを行けそうです。
昨年サンモリッツ周辺のハイキングをしましたが、六月下旬で
寒くて雪が残っていたこともありほとんど人がいませんでした。
このコースは標識もあまり整備されていないようですが、
人も少ないのでしょうか?
今年は7月ですので、お花を期待して出かけます。

0

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

13件中1-13を表示

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

7月にアオスタに行きます。

morimori14 14/03/13 09:51
10年振りにアオスタに行く予定です。
直行便でミラノに行き、一泊してからバスでアオスタに入ります。
6泊してハイキングをしたいと思います。
おすすめのハイキングコースやレストラン、悪天候の日の過ごし方などを
アドバイスいただけたらと思います。

2

裏マッターホルン

マルコポーロ3 14/03/13 11:082
片道はトリノから出る列車の旅をお勧めです。
場所の一番のお勧めは裏マッターホルンのチェルビニアです。シャティオン駅からバス1時間ほどです。
アオスタからグランサンベルナール峠へのコースも最高です。

8

ありがとうございました。

morimori14 14/03/13 17:36
ミラノ往復のチケットを買ってしまったのでトリノに行けず残念です。
前回グランサンベルナール峠をバスで越え、ツエルマットに行きましたので
今回はぜひチェルビニアから裏マッターホルンを見たいと思います。
ハイキングコースはわかりやすいでしょうか?一日がかりで、お昼持参ででかけて
楽しみたいと思います。

3

アオスタからバスで55分のク-ルマイヨ-ル

nonta 14/03/13 11:391
アオスタからバスで55分のク-ルマイヨ-ルからはいろいろなハイキングコ-スがありバスタ-ミナルからハイキングコ-スの近くまでバスでアクセス出来ます。
夏季シ-ズンならク-ルマイヨ-ルでは各店でバ-ゲン真っ最中なので雨の日はメインストリ-トを歩いてショッピングを楽しむのもいいかもです。
ク-ルマイヨ-ルのメインストリ-トのレストランでパスタを食べましたが美味しかったです。
最近ではありませんがク-ルマイヨ-ルからのハイキングをこちら地球の歩き方にレポ-トしていますので参考になれば幸いです。
http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/44786

11

ありがとうございました

morimori14 14/03/13 18:19
前回アオスタに行った時、宿泊したミラノのホテルがnontaさんと同じでした。今回、中央駅近くのホテルをとりましたが、アオスタ行きのバス乗り場はノルド駅の方が近かったでしょうか?私も前日にバス乗り場を前もって見に行って予約を取ったことを思い出しました。

12

Lampugnano

nonta 14/03/13 19:57
ミラノからアオスタ及びク-ルマイヨ-ル、チェルヴィニア行きのバスは今現在は全てランプニャ-ノ(Lampugnano)バスタ-ミナルからの発着です。
アクセス方法としてはミラノ中央駅からはメトロ3号線でドゥオ-モ(Duomo)まで行きメトロ1号線に乗り換えてランプニャ-ノ駅で下車すると直ぐです。
ミラノ駅からの所要時間は30分です。

でも大きなス-ツケ-スを抱えてスリの多いメトロの移動よりミラノの宿泊ホテルからタクシ-を利用するのがお勧めです。
タクシ-だと所要時間15分で料金は15ユ-ロ(少し上がっているかも)です。

タクシ-移動だと身体も楽だしストレスもありません。

戻りのランプニャ-ノバスタ-ミナルからミラノ中央駅までのアクセスですが、バスタ-ミナルにはタクシ-乗り場はありませんがタクシ-でバスタ-ミナルに来る人が多々いるのでそのタクシ-を利用されれば問題はないと思います。

7月、オンシ-ズン真っ只中のハイキングを楽しめますね。

山は天気が変わりやすいので重ね着が出来る暖かい服装とウィンドブレ-カ-はお忘れなく!
ク-ル・マイヨ-ルのジェラ-ドはとっても美味しかったです。

4

フランス又はスイスになりますが

H.K. 14/03/13 11:451
こんにちわ。アオスタへは1991年と2005の二度行っています。
悪天候の日の過ごし方というのはなかなか難しいところですが、それなりに楽しめるかなというところで思いつくところは2つあります。
1つは、クールマイヨールからモンブラントンネルを抜けてシャモニーへ行き、まずシャモニー駅の横から出る登山電車でメールドグラスを見に行きます。その後、最近はモンブランエクスプレスと呼ばれている電車でスイスのマルティニて出て(現在はほとんど国境で乗り換えとなる?)、そこから夕方18:30発のバス(2013トーマスクック夏・秋号による)に乗ってグラン サン ベルナール トンネルを通ってアオスタへ戻るコースです。モンブラン エクスプレスからの車窓風景もなかなか素晴らしいです(特に進行方向右側に座ると、ものすごく深い谷を間近に見れます)。
もう1つは、ルートとしては同じコースをたどるのですが、モンブランエクスプレスの途中(スイス側)にあるル シャトラールという駅で途中下車し、そこからすごい急角度のケーブルカーなど3種類の乗り物を乗り継いで、アルプス山中に造られたエモッソンダムへ行くコースです。
両方とも実際に行きましたが、大雨でさえなければ十分楽しめるコースです。
レストランであまり印象に残っているところはありませんが、ホテルヨーロッパ(町中では一番大きなホテルかと思います)の隣の家族経営の小さなレストラン(名前は忘れました)で食べた生ハムがすごく美味しかった記憶があります。

10

いいアイディアをありがとうございました

morimori14 14/03/13 18:06
山は天気次第ですので、必ず雨プログラムを考えます。
昨年も雨の日がありましたがやはり、バスと電車で小さな町にでかけました。(インターラーケン)
今年はシャモニーに行く予定がないので、天気の悪い日はこのコースででかけたいと思います。
アオスタのホテルはホテルヨーロッパも考えましたが、別のホテルにしました。近くですので
是非このレストランに行きたいと思います。

5

リッラズの滝

Yukigaya-tabito 14/03/13 12:381
アオスタから手軽に行けるのはリッラズの滝です。行き方などは下記ブログをご参照下さい(Conge/Lillazのページ)。Aostaのページにはおすすめレストランもあります。
http://www.currentec.jp/Blog/Aosta/contents_html/Aosta_00.html


7

ありがとうございました

morimori14 14/03/13 17:23
ブログを読ませていただき、とても参考になりました。
昨年もスイスにハイキングに行きましたが、6月末はとても寒く、雪が残っていました。
それでもお花は咲いていてそれなりに楽しめましたが、歩いている人が少なく、道はわかりやすかったのですが
不安になりました。アオスタ周辺のハイキングコースはいかがでしたか?
「イタリア好き」も早速取り寄せました。旅を早くからいろいろ考えて計画するのは楽しみです。

6

参考 - ヴァッレ・ダオスタ州観光局のサイト

まーもっと 14/03/13 13:371
 以下に示します州の観光局のサイトに多くは無いのですがトレッキング情報、ハイキング情報があります。ただ、掲載されているPDFファイルの地図がかなり部分的なので、別途広い範囲を見ることが出来る地図を参照しながらでないとどの辺かがわかりにくいです。
 ホームページ上部にあるメニューの「アクティビティ」から入ってください。

    http://valledaosta.jp/index.html

 アオスタ滞在ですと行きやすいのはチェルヴィニア(バスで20分)とクールマイヨール(バスで1時間弱)だと思います。それぞれ多くのハイキングコースがありますが、標識などはスイスほど整備されておらず簡素な印象です。
 以下かなり以前に歩いたコースを1つ2つ簡単に紹介します。

チェルビニア:
 村(2,006m)からベッカ・デル・ピオ・メルロ(Bec.del Pio Merlo、標高2,617m)までのコースは草原を歩く気持ちのよいコースです。往路の登りが3時間ほどです。

クールマイヨール:
 ロープウェイでプラン・シェクルイ(Plan Chécroui、1,697m)へあがりそこからコル・シェクルイ(Col Chécroui、1,956m)とラーゴ・シェクルイ(Lago Chécroui、2,256m)を経てノートルダム・ドゥ・ラ・ゲリゾン(N.D.de la Guérison、1,444m)までのコースも素敵です。所要時間は3時間半ほど。途中のラーゴ・シェクルイまでは1時間ちょっとで、ノートルダム・ドゥ・ラ・ゲリゾンへはコル・シェクルイまで戻ってから分岐を左へ進みます。晴れていればラーゴ・シェクルイでは湖越にグランド・ジョラスとモンブランを望みます。ここから引き返すのも手です。
 ノートルダム・ドゥ・ラ・ゲリゾンまで行った場合はバスでクールマイヨールまで戻ります。
 他にもプラン・シェクルイからチェア・リフトであがった所(名前は失念)からモン・チェティフ(Mont Chetif、2,342m)とかハイキングコースはたくさんありますので、インフォメーションで地図をハイキングマップをするなどするとよいです。
 クールマイヨールから更にバスで入ったラ・ヴィサイユ(La Visaille)やアルヌーヴァ(Arnuva)などにも素敵なコースがあります。

9

ありがとうございました

morimori14 14/03/13 17:56
詳しい情報がとても参考になります。
連泊しますので教えていただいたコースを行けそうです。
昨年サンモリッツ周辺のハイキングをしましたが、六月下旬で
寒くて雪が残っていたこともありほとんど人がいませんでした。
このコースは標識もあまり整備されていないようですが、
人も少ないのでしょうか?
今年は7月ですので、お花を期待して出かけます。

13

人は多く無かったです

まーもっと 14/03/13 20:08
 行ったのは7月前半でしたが、どのコースでどれくらい人と会ったかは記憶にありません。ただ多くはなかったです。
 チェルビニアのベッカ・デル・ピオ・メルロへの道やクールマイヨールのラーゴ・シェクルイまでの道では、休んだり写真を撮ったりで立ち止まっている際に後から来た人に「こんにちは」と挨拶した記憶はあります。
 あと、ロープウェイやゴンドラ、山小屋のレストランにはそれなりに人がいました。ガラガラではなかったです。
 人出は曜日にもよると思います。
  • 1

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ


イタリアのツアー最安値

イタリアのおすすめホテル