海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >フランス >フランス その他の都市 >テーマを特定しない >アルザス最高でした。 >Re: 良かったですね。

Re: 良かったですね。

こんにちはゲストさん

kiya様

まだフランス滞在中なんですね~。うらやましいです。

実は、3日目あたりに熱を出してダウン気味だったのですが、ちょうどメーデーの静かなフライブルクで、

雨の降っている間はホテルでお昼ねなどしながら、休み休みなんとか最後まで旅できました。

ワイン村の鳥の声にとても癒されて、今でも耳に残っています。

正味7日間で、4つの村と4つの街はちょっと忙しかった感もありますが、それでも充分楽しめました。

1週間も同じところに滞在するなんて贅沢してみたいです。

向こうでもらったパンフレットには、たくさんの小さい村があって驚きました。

それにしても、寒暖の差が激しかったのと、どこにいっても、タンポポの種と綿?のような白いのが飛んでて、
完全に花粉症になってしまいました。

でも、また行ってみたいです。

色々ありがとうございました。また色々教えて下さいね。



0

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

20件中1-20を表示

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

アルザス最高でした。

ルチア 11/05/07 20:17
本日アルザスの旅から帰ってきました。

お天気も良く、花もたくさん咲いていて本当に気持ちの良い8日間でした。

バスやタクシーを使って、簡単にワイン村にアクセスできましたし、ワインの試飲も楽しみました。

フライブルクの街もとても素敵でした。

色々教えてくださった皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

2

わ~ぁ いいなあ!!

のりーた 11/05/07 23:08
ルチアさん こんばんはです

綺麗なお花を見ながら 美味しいワイン・・・うらやましいです
バスやタクシーで簡単に移動できたのですね

ワイナリーにも行ってきたかと思うのですが
一度 年季の入った樽から 熟成中のワインをついでもらいって 試飲したいです


4

Re: わ~ぁ いいなあ!!

ルチア 11/05/08 17:14
のりーた様

コメントありがとうございます。

ライラックやマロニエの花があんなにたくさん咲いているのを見たのは初めてでしたので、
本当に絵本の世界に紛れ込んだようでした。

フランス語は挨拶しかできませんので、ワイン試飲は諦めていたのですが、
なんと一日目の村で、フランス語堪能な一人旅の女性とバス停で出会い、2日間ごいっしょさせていただきました。

日本語解説付きで、最高級のワインまで試飲させてもらい、本当にラッキーでした!
その方はワインが最大の目的だったので、完璧なワイン倉リストを持っていて、驚くほどたくさんのワイン試飲をされていました。

やはり語学が堪能だと旅の楽しみも全然違ってくるようですね。

その方から、南米の話もいろいろお聞きしました。一生に一度は行って見たいです。
その時はまた、女性目線のアドバイスをお願いいたします♪

19

ついつい・・

のりーた 11/05/10 22:47
ルチアさんの レポートを読んでいたこともあり
ついつい 1本 ワインを買ってしまいました!!

ドイツのクロネコ?ワイン それも赤
白が好きで、国産物は多い私には 珍しい買い物でした

家に帰って ワインでも・・なんて気になったのは数ヶ月ぶりでした
色々な意味で 自分に乾杯!

乾パン・黒砂糖・クラッカー・鯖缶 非常食をつまみに・・・・ 
 





20

黒ネコワイン!

ルチア 11/05/10 23:12
のりーた様

色々とお疲れ様です。おうちでワインいいですね~。

クロネコワインと聞いて・・・そういえばと自分のブログを見てみたら・・・


昨年の誕生日にもらったんでした。しかもリースリングでした。クロネコラベルです。
ドイツワインだったのですね。


ラベルがかわいかったので記憶していました。私も白が好きです。

ビストロで私に付き合ってくださった彼女が、このお料理にはどんなワインが合うのかしら?

なんて店員さんとやりとりしているのを、かっかっこいい・・・と思いながらポカーンと座っていました。

そんな会話ができるようになりたいです。

樽ワイン私もひそかに憧れてました^^



10

熟成

PP&M 11/05/09 14:08
のりーたさん、ちょっと良いですか?

>一度 年季の入った樽から 熟成中のワインをついでもらいって 試飲したいです

土地によって違う流儀のところがあるかもしれませんが、ワインは樽(あるいはタンク)で熟成させたりしないんです。樽は発酵(醸造)に使うだけで、春には瓶詰めして、その瓶に入ったワインを低温で適度な湿度ある場所(だいたいは地下の蔵)で寝かせて熟成させる。

だから樽出しで試飲できるのは瓶詰め前の若いワインだけなのです。ああ、ただ樽は何回も何年も使いますので、中のワインは若いけれど年季の入った樽から直に試飲ということはあります。

17

あこがれ・・・

のりーた 11/05/10 22:37
今の人なら ワンピースの麦わらの・・・で通じるかな?

海賊さんが ぶどう酒樽を囲んで ワイワイやっている・・・・
あれ やってみたいんですよね~
樽から ドバーッと 

でも 私 ケチだから ワインボトルで最後の1滴まで飲んじゃう(笑)

 

18

飲みごろ

PP&M 11/05/10 22:43
いやいや、ワインの良さは飲みごろの温度ですよ。なまあたたかくてはダメだし、過度に冷えてキンキンでもいけない。

同じことはビールにも言えますね。飲みごろより高い温度の、なまあたたかいビールはやけに苦い。

それはさておき、のりーたさんは心の寛ろい大きな方ですね。感心、感銘です。

3

良かったですね。

kiya 11/05/08 02:39
私も昨年行って、素敵なアルザスの村を味わいました。
アルザスは、いつ行っても魅力的な所だと思います。
ルチアさんも、十分楽しんで来られた様で良かったですね。。。

私はフランスブルゴーニュ地方のボーヌに近い、Bligny-les- Beaune という小さな村で、
今日5月7日から、家族で1週間ほど滞在をはじめました。
このワインの村で、のんびりします。

5

Re: 良かったですね。

ルチア 11/05/08 18:53
kiya様

まだフランス滞在中なんですね~。うらやましいです。

実は、3日目あたりに熱を出してダウン気味だったのですが、ちょうどメーデーの静かなフライブルクで、

雨の降っている間はホテルでお昼ねなどしながら、休み休みなんとか最後まで旅できました。

ワイン村の鳥の声にとても癒されて、今でも耳に残っています。

正味7日間で、4つの村と4つの街はちょっと忙しかった感もありますが、それでも充分楽しめました。

1週間も同じところに滞在するなんて贅沢してみたいです。

向こうでもらったパンフレットには、たくさんの小さい村があって驚きました。

それにしても、寒暖の差が激しかったのと、どこにいっても、タンポポの種と綿?のような白いのが飛んでて、
完全に花粉症になってしまいました。

でも、また行ってみたいです。

色々ありがとうございました。また色々教えて下さいね。



7

わたげ

kiya 11/05/08 22:46
タンポポの種と綿?
・・・そうですね。そんな感じの綿毛が天気の良い日には、ワンサカと飛んでいますね。

良く分かりませんが、5月以降の綿毛は、ポプラとか菩提樹の綿毛何でしょうが、
4月から飛んでますから、たぶんアカシアの白い花から出てくるのかな~と思います。

私は綿毛を気にしませんが、敏感な人は大変ですね。
白いフワフワを、かき分けながらの、旅行ですね。(笑)

9

Re: わたげ

ルチア 11/05/08 23:06
kiya様

風が吹くとタンポポの種がいっせいに舞い上がり、幻想的でした。
でもそれとは、全く別の白いフワフワ...

くしゃみが止まりませんでした。正体の木を見つけて写真を撮ったんですが、アカシアなんですか?

この地方一帯、すごい量飛んでますよね。
ロイヤルウェディングやサッカーや、また例のテロリストのニュースなどで夜も遅くまでテレビを見ていたので、睡眠不足も重なったのかもしれません。

3食しっかり日本食を食べたらまたどこかに行きたくなりました^^;



6

おかえりなさい!

コリュウ 11/05/08 21:01
フライブルクでダウン…、ちょっと残念でしたね。
でも休日で、活気あるフライブルクじゃなかったから、よかったかな。

マロニエの花、感動しますよねー!

シュトゥットガルトに行った時、白い花の咲く大きな樹がいっぱいあって、街が花の香りに包まれて、それがマロニエとは知らず、ひたすら感動してました。

フランス語の堪能な女性との出会いもラッキーでしたね!
ルチアさん、食事はダメでもワインはOKなんですね。

コウノトリには出会えましたか?

またぜひアルザスにお出かけください!
黄色く色づいた秋のブドウ畑も感動しますよ!
積み残しのブドウを食べて、これはリースリングかしら、それともピノグリ?なんてお楽しみもあります。
甘いワインを作るため、遅摘みのゲヴェルツトラミネールがたわわになっていたりします。

あー、私もまた行きたい!

8

ただいまです^-^

ルチア 11/05/08 22:53
コリュウ様

そうなんです。フライブルクではダウン...でも着いてすぐ、丘をめざし登ってきました。

なんと大聖堂は修復中でしたがでも雰囲気は充分味わいました。

青空と雨が交互に3回ぐらいもきたので、雨降っている間は、ホテルで仮眠をして、また街行ってを繰り返し

ました。ホテルも中心部から5分だったので、このようなことができました。

メーデーってあんなにすべてのお店が閉まるんですね~。びっくりしました。

でも駅は全部空いていたし、街のレストランやカフェも開いていましたので、困りませんでした。

小川沿いも散歩しました。気持ちよかったです。

藤の通りも歩きました~。通りが全部藤の花なんてすご~~く感動しました。また藤の花がハラハラ上から

舞ってくるのも良かったです。


コウノトリはたくさん見ました。すぐ頭の上を飛んでいったり、巣にもたくさんいました。

思わずコウノトリの大きめのヌイグルミを買ってしまいました。


リボーヴィレで出あった方と夕食やお昼もごいっしょさせていただいたので、シュークルートやべックオフの

名物料理も食べにいけました。

ゲヴェルツトラミネールがとても美味しかったです。(何度発音を教えてもらってもマスターできませんでした)

7箇所でプチトランに乗りました。

秋のアルザスも素敵でしょうね!リクヴィルでノエルショップに入ったので、ノエルの時期にも行って見たいです。

コルマール~ブライザッハ~フライブルクまでの道も教えていただいたおかげで、順調に行くことができました。

ほんとうに色々お世話になりました。ありがとうございました。またお勧めの地などあれば教えてくださいね。



12

ダウンしても…

コリュウ 11/05/09 20:08
コルマールからフライブルクに順調に行けて良かったです。
しかし、体調が悪いのに、丘に登ったとは、すご~い!

藤の花がハラハラ降ってくるって素敵ですね。
あの通りは感動しますよね!

ゲヴェルツとはドイツ語で香りって意味なんです。
発音的には、”ゲボーツ”って感じじゃないですか。

また、リクヴィルのクリスマスのお店は、ドイツのローテンブルクが本店のお店なんですよ。

私はプチトラン・ファンで、あれば必ず乗るんですが、リクヴィルでは乗り損ねました…。
羨ましいです。
コルマールとストラスブール(ミニ・トレイン)では乗りましたが、7ヶ所ってすごい!

13

Re: ダウンしても…

ルチア 11/05/09 22:22
コリュウ様

前日エギスアイム行きのバスを待っている時に、目の前にフライブルク行きのバスが停まっていました。

例の彼女が運転手さんにあれこれ聞いてくれて、タイムテーブルももらってくれました。

フライブルクの丘、けっこう手ごわいですよね~。一回経験してしまったものですから、雨が降ったあとの

夕方の丘は断念し、ホテルの前のブドウの公園から尖塔だけながめました。

夕日のオレンジに染まったポストカードだけ買って登ったことにしました。

でもあの丘は、フライブルク一望できますし、黒い森も見えて最高のスポットですね~。

あ!そうなんですね。クリスマスショップ!どこかで見たなぁと思っていたんです。

クリスマスグッズ大好きなんで、テンションあがりました~。


カイゼルスベルクでは、残念ながらプチトランいなかったんです。ここで乗れたら全部制覇だったんですけど
残念。

フナヴィル村まで行ってくれたり、ワイン畑まで行ってくれたり、日本語解説があったので分かりやすかったです。

ストラスブールの船は屋根のないボートだったのですが、暑くて、暑くて、橋の下をくぐるたび、次の橋早く

来いと思っていました。

あと1ヶ月遅ければ、家々の窓には、こぼれるほどの花が飾られるのでしょうけど、その代わり、藤やマロニエやライラックやイースター飾りは見れなかったでしょうね。

フランスでは、イースターにうさぎを飾るのですか?

どの窓にもうさちゃんだらけで、うさぎの写真ばかりになってしまいました。
ドイツではうさぎは見かけなかったと思います。

美術館などでは、日本への義援金箱(箱の上に鶴の折り紙がありました)があったり、ツーリストオフィスや
市庁舎などには日本の国旗がありました。



11

お帰りなさい!

鬼まつ 11/05/09 19:33
この時期のアルザスは未経験ですので、羨ましい限りです・・・。
昨年の10月にオベルネのブドウ収穫祭を見に行ったときに買った「ゲヴェルツトラミネール」をいつ飲もうか?と思っていたのですが、今週末あたり開けようか!という気になってしまいました(笑)

今までワインを飲めなかった妻がアルザスに行ったおかげでワインを飲めるようになりました!
アルザスワイン最高!!

では・・・。

14

ただいま~!楽しんできました!

ルチア 11/05/09 22:38
鬼まつ様

ゲヴェルツトラミネールおいしかったです。「ゲ・ヴェルツト・ラ・ミネール」と何回もお店のお兄さんに


教えてもらったんですけど・・・ヴェルツトの部分がどうしてもマスターできませんでした。

買いたかったです。空輸してもらえば良かったなぁぁ。

ワインの試飲は味わって、すぐ捨てて次のワインを注いでもらっていたようですが、

私はどれも美味しくて、全部飲み干してしまうので、すぐ酔っぱらってしまいました。

同じ品種でも、ワインメーカーによって味が全く違うんですね~。ほんとうに楽しかったです。

クグロフの型やべックオフ鍋もかわいいのがたくさんありました。

でも一番小さいのでも重くて買うのは断念しました。欲しかったです。

秋のアルザスも素敵なんでしょうね~。ぜひまた行ってみたいです。

バスの時刻表など教えていただきましてほんとうにお世話になりました。

たくさんの皆様が応援して下さり、最高の旅になりました。

ありがとうございました。



15

現在、我が家のリビングは・・・

鬼まつ 11/05/10 10:15
アルザスで購入したクグロフ型、ベックオフ鍋、スフレンハイムで購入した陶器のお皿、そしてハンシ博物館で仕入れたハンシのイラストを額装したもの(日本だと高いのでトルコ在住中に安価に額装してきました!)などを飾っていますので、気分だけは「毎日アルザス!」です(笑)

・・・ちなみにトルコの物は一切飾っておりません(笑)・・・

妻がはまりにはまったので、もう一度アルザス地方へは行きたいと思っておりますのでチャンスを伺っております・・・(笑)

最新情報ありましたらアップお願いします!!

16

毎日アルザス!

ルチア 11/05/10 21:59
鬼まつ様

わ~~ぁすごいですね。クグロフ型やお鍋ってたくさんの色や柄があって、見ているだけでも楽しかったん

ですが、お気に入りのものを買ってリビングに飾れるなんてうらやましいです。

私はクグロフの型のマグネットだけしか買えませんでした...

ハンシ美術館に行った時は、初日だったのでまた違う村でもあるかなぁ~と思っていたのですが、

あんなに色々とあるのは、あそこだけでした。私も欲しかったです。額装して飾っているんですね。

私なんてポストカードだけですよ。リベンジしたいです。

で・トルコグッズは飾ってないんですか...

非力な?女一人旅だとどうしても最終日までお土産や買い物はグット我慢してしまうので、いつもアレ買っと

けば良かったなぁ~の繰り返しです。奥様がうらやましい限りです。

冬のヨーロッパは、4時にはもう真っ暗で夜景を撮影しても、夜はホテルでゆっくりできたのですが、

今回は10時ごろになってやっと暗くなるので、夜景を見に行くのも体力勝負でした。

最新情報をお知らせしたいところですが、皆様が教えてくださった以上の発見はできず・・・

毎日絵本の世界に浮かれていましたので、すみません。

今度は秋のアルザスに行ってみたいです。その時は絶対にワインを買いますね!
  • 1

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ


フランスのツアー最安値

フランスのおすすめホテル