海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >ヨーロッパ全般 >テーマを特定しない >「ウラル語のはなし」

「ウラル語のはなし」

こんにちはゲストさん

Muumilaaksoさん、こんにちは。

「センター試験 地理B」の方は結局、レスは復元されて、その後トピにレスがつけられ無くなって終了、となったようです。色々と興味深いレスを読ませていただいたので、どうなるかと思いましたが・・・。削除自体は管理者権限なのでどうこう言っても始まらないのですが、削除されなさそうな発言にレスを付けるのが(!)コツだと思います。

私はトピでは今まで2つ自分で消して、2つ管理者に削除されたことがあります。閉鎖した方がいいのでは、という意見もありましたが、管理者が職権で削除するならともかく、自分が人の意見を削除(トピ主が削除すれば、ぶら下がりは全部消える)するのもどうかと思っていて、最近は「放置」です。次々と繰り出される珍説をロムで楽しむか、どうしても何か言いたければ、ご自由に参戦してください、というところでしょうか。

本題は「ウラル語のはなし」ですが、ようやく定価で新品を売ってくれるところを見つけ入手しましたが、確かにこれはおもしろい。フィンランド語、ハンガリー語、エストニア語、ラップ語以外は聞いたこともない言葉が多いですが、それぞれ欧州、ロシアの中でばらばらで生き続けていることとか、ウラル・アルタイ語族というのは違っていて、アルタイ語族というのはなんら関連性が研究されていないとか、へえ・・・という話ばかりで、フィンランドとハンガリーに絞って行くのも面白そうに思えてきました。

昔、八重洲の地下街にノキアの直営店があったときに、ウインドウズCEのスマホを買ったことがあります。説明してくれたのが、完璧な日本語を話す金髪の青い目の欧州人で、フィンランド人かどうかは分からなかったのですが、フィンランド人てもうちょいアジアっぽいのではないかと当時から思っていました。そしたら、ウラル語族というのはそもそもアジアの血は混ざっていない、あの時の人みたいなのが、どうやら標準みたいで、その辺もちょっとびっくりです。

もう一冊、「アフリカーンス語への招待」というのと並行して読んでいますが(うんヶ月分の本代になりました。)こちらも孤立した欧州語の話でおもしろい。孤立した欧州語というとバスク語くらいかと思っていましたが、こういうやや端っこにある言語や人たちというのは・・・長くなるのでやめます。また、フィンランド話題の時は是非レスしてください。

4

拍手する

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

180件中1-30を表示

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

「ウラル語のはなし」

高島たいら 18/01/31 00:544
Muumilaaksoさん、こんにちは。

「センター試験 地理B」の方は結局、レスは復元されて、その後トピにレスがつけられ無くなって終了、となったようです。色々と興味深いレスを読ませていただいたので、どうなるかと思いましたが・・・。削除自体は管理者権限なのでどうこう言っても始まらないのですが、削除されなさそうな発言にレスを付けるのが(!)コツだと思います。

私はトピでは今まで2つ自分で消して、2つ管理者に削除されたことがあります。閉鎖した方がいいのでは、という意見もありましたが、管理者が職権で削除するならともかく、自分が人の意見を削除(トピ主が削除すれば、ぶら下がりは全部消える)するのもどうかと思っていて、最近は「放置」です。次々と繰り出される珍説をロムで楽しむか、どうしても何か言いたければ、ご自由に参戦してください、というところでしょうか。

本題は「ウラル語のはなし」ですが、ようやく定価で新品を売ってくれるところを見つけ入手しましたが、確かにこれはおもしろい。フィンランド語、ハンガリー語、エストニア語、ラップ語以外は聞いたこともない言葉が多いですが、それぞれ欧州、ロシアの中でばらばらで生き続けていることとか、ウラル・アルタイ語族というのは違っていて、アルタイ語族というのはなんら関連性が研究されていないとか、へえ・・・という話ばかりで、フィンランドとハンガリーに絞って行くのも面白そうに思えてきました。

昔、八重洲の地下街にノキアの直営店があったときに、ウインドウズCEのスマホを買ったことがあります。説明してくれたのが、完璧な日本語を話す金髪の青い目の欧州人で、フィンランド人かどうかは分からなかったのですが、フィンランド人てもうちょいアジアっぽいのではないかと当時から思っていました。そしたら、ウラル語族というのはそもそもアジアの血は混ざっていない、あの時の人みたいなのが、どうやら標準みたいで、その辺もちょっとびっくりです。

もう一冊、「アフリカーンス語への招待」というのと並行して読んでいますが(うんヶ月分の本代になりました。)こちらも孤立した欧州語の話でおもしろい。孤立した欧州語というとバスク語くらいかと思っていましたが、こういうやや端っこにある言語や人たちというのは・・・長くなるのでやめます。また、フィンランド話題の時は是非レスしてください。

2

Re: 「ウラル語のはなし」

Muumilaakso 18/01/31 04:124
おお,もうお読みになったのですね。またその面白さを分かっていただいて,私としてもうれしい限りです。

ウラル語族は非常によく系統が解明されているところもいいですよね。ウラル語だとよくある言語現象が,そうでない言語の人間にはとても新鮮に見えます。ただどれも話者数が多くなくて,絶滅危惧の言語もあるのが残念です。ウラル語関連では『ウラル語統語論』という本も読みたいのですが,買わないままになってしまいました。

古代日本語ということでは『縄文語の発見』も大変面白いです。

なお,例のトピで削除された私の投稿は,その後管理者にメールで要請して復活してもらいました。

3

suomi(フィンランド語)の文法で

GIULIA 18/01/31 09:214
日本語の語順という間違い回答が大手を振るい
正しいsvo順という回答が消えたことには慣れてはいますがお気の毒に思いました。
復活できましたとのこと。

Suomi フィンランド
Suomalaiset フィンランド人
suomen kieliと書かなくてもsuomiでもフィン語の意
でいいのですね。



4

スオミには湖沼、湖の国の意味もある

マルコポーロ3 18/01/31 10:54
英語でジャーマニー、オーストリア、ジャパン、現地語でドイチュラント、エステライヒ、日本と同じく英語でフィンランド、現地語でスオミということです。

13

Re: スオミには湖沼、湖の国の意味もある

Muumilaakso 18/02/01 05:287
「スオミには湖沼、湖の国の意味もある」

というのは俗説だとフィンランド語の授業で習いましたが。

Suomiという名はHäme, Savoとともに昔のフィンランドの3部族のひとつで,現在のトゥルク周辺であるVarsinais-suomi(元スオミ)地方を中心としていました。ここはフィンランド本土で最も湖沼の少ない地域であり,「湖の国」とは言いにくいのではないかと思います。東南部の湖だらけの地域ならまだしも。また語尾の-miの説明がしにくいですね。

suo(沼)の他にもsuomu(鱗),suoda(与える)などを語源とする説もあったようです。まあフィンランド語はsuo-で始まる語は結構たくさんあります。

Suomiの語源は現在も明確には分かっていません。有力な説としては「地」を表す古バルト語の*zemēがあります。ノヴァヤゼムリャも同語源,またもうひとつの部族名Hämeもここから来ているらしいです。もうひとつの有力な説としては「民」を表す印欧語からの流入ということで,同語源としてリトアニア語のžmuõ,ラテン語のhomōがあるそうです。

なお,フィンランドでフィンランド語と対等の公用語であるスウェーデン語ではFinlandですから,「フィンランドは現地語でFinland」でもあります(毎度言ってしまいますが)。

参考:Nykysuomen Etymologinen Sanakirja (フィンランド語語源辞書)

15

たとえ俗説だったとしてもいいではありませんか

マルコポーロ3 18/02/01 13:54
>というのは俗説だとフィンランド語の授業で習いましたが。

ひとりの先生が言っただけで俗説と断定しちゃうのですか。

その先生だけ、もしくは一部の方々の説かも知れませんよ。

無数の印刷物に載ってますよ。圧倒的に多くの。ネット辞書にも。

私もそれを基に書いています。
〇〇といわれているでいいではありませんか。

18

Re: たとえ俗説だったとしてもいいではありませんか

Muumilaakso 18/02/02 04:5911
suo語源説を信じていらっしゃるのか,俗説とお思いなのか判然としませんが…

>ひとりの先生が言っただけで俗説と断定しちゃうのですか。

いえいえ,当然1人でなく何人ものフィンランド語教師や研究者から聞きますし,それ「だけで断定」してもいません。まあフィンランドで学問的にフィンランド語を扱う人はだいたいそういった考えだと思います。

>無数の印刷物に載ってますよ。圧倒的に多くの。ネット辞書にも。

たとえばどのような?フィンランドのものでもありますか?

>私もそれを基に書いています。

信憑性のあるソースを基にですか?

私が前回書いた説はたとえば

https://www.tiede.fi/artikkeli/kysy/tiedetaanko_mista_nimi_suomi_on_peraisin

で,同辞書の編纂者であるトゥルク大学のフィンランド語教授Kaisa Häkkinen氏の説明で

Vanhoissa, esitieteellisissä selityksissä sitä on yritetty johtaa kielen omaperäisistä aineksista, esimerkiksi sanoista suo, suomu tai suoda.

「昔の前科学的説明ではフィンランド語特有の単語,たとえばsuo, suomu, あるいはsuodaからの派生と考えようとした。」

とされ,現在の説が紹介されています。Tiede誌ですから信憑性があると思っていいでしょう。

もっと手軽にWikipediaのSuomiの項のNimiという,Suomiの語源はと考えればすぐに思いつくようなところにも同様の説が書かれています: https://fi.wikipedia.org/wiki/Suomi#Nimi

日本語で検索したって,suo語源説は当てにならないと言っているページがヒットしますが,そういうものはお目に触れないのでしょうかねぇ。

>〇〇といわれているでいいではありませんか。

ええ,「スオミには湖沼、湖の国の意味もある」という断定でなく「といわれている」であれば,私が前回書いた内容はそれと相入れないわけでなく,「と言われている,けど科学的には~」と,補って楽しめることだと思います。

20

場面が変われば、世俗な表現だ、と真っ向から否定。

GIULIA 18/02/02 09:193
https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/thread2.php/page/2/-/id/839950/-/parent_contribution_id/443082/

スオミの話も少し混じっています。

この時は在住経験者が現地では自国を(die)Schwizというと書けば
観光局が使わない世俗な表現とし否定に掛かりました。



23

「各国の国民が自国を普段どう呼称しているか」

GIULIA 18/02/02 16:191
そんな話の中でスイスドイツ語ではSchwiiz, Schwizですよと書かれたにも関わらず
観光局はドイツのドイツ語で書いていると意味不明な荒らし行為を繰り返す人です。

24

スイスドイツ語ー英語 オンライン辞書にも

GIULIA 18/02/02 16:331
当然書かれている言葉を否定するのは

その国民への侮辱だ。

29

出典

マルコポーロ3 18/02/03 12:55
デジタル大辞泉の解説
スオミ(Suomi)

《湖沼の意》フィンランドの、本国での呼称。


出典なにがしと言われてましたので。

辞書では最も一般的な意味を最初にもってくるのがお約束です。

30

多くの説があって、定説はないようです

マルコポーロ3 18/02/03 13:05
フィンランドは「フィン人の国」という意味で、スオミはフィン人の自称である。「スオミ」の 語源については多くの説が提唱されており定説はないが

出典wikipedia フィンランド

32

The name Suomi has -----------meaning "land".

GIULIA 18/02/03 13:483
Wikipedia

The name Suomi (Finnish for "Finland") has uncertain origins, but a candidate for a source is the Proto-Baltic word *źemē, meaning "land".

35

いえいえ あなた方3人以外はみな「湖の国」と書いておられます

マルコポーロ3 18/02/03 18:08
湖の国

森と湖の国 フィンランドの紹介|福祉用具なら【矢崎化工kaigo-web】

www.kaigo-web.info/sp/kouza/hokuou/no9/- キャッシュ
日本から飛行機で10時間半余り、眼下には10数万個ともいわれる湖と果てしない 針葉樹の森が続きます。「森と湖の国」と呼ばれるフィンランドの国土は日本とほぼ同じ。 人口は、北海道(約570万人)より少ない約518万人です。それは1平方キロに15人しか 住んでいない計算になります。フィンランドでは自分の国を「スオミ(suomi)」と呼んでい ます。 スオミは、フィンランド語で湖の国を意味しています。森にはキツネ、ヘラジカ、 オオカミをはじめ多くの野生動物が生息しており、また約3,000種類ものキノコは豊かな 腐葉土を ...


森と湖の国フィンランドで過ごす「夏の家族ノマド」は想像以上に快適だっ ...

koremaji.com > ... > サービス- キャッシュ
フィンランド人は自分たちのことや国のことをSuomiと呼ぶのですが、その語源は湖、池 を意味するSuoだといわれています。

フィンランド編 FSCグローバルレポート|FSC応援プロジェクト

shitte-erabo.net/report/2105/- キャッシュ
ムーミンやサンタクロースの誕生国としても知られる「フィンランド」。全陸地面積の72% は、もみの木や松などの針葉樹林で覆われ、人々の生活 ... 調べたところ、フィンランド は土地の面積に対する森の面積が72パーセントと、先進国の中で断トツで多いそうなん ですよね。正直言って、森がなかったら、フィンランドの特徴とかアイデ ... フィンランド人 も自国を「スオミ(suomi)=湖の国」と呼んでおり、

88 Partners Inc.:森と湖の国SUOMI - livedoor Blog

blog.livedoor.jp/shikoku88/archives/52104536.html- キャッシュ
26年ぶりのフィンランド訪問。フィンランド人は自国をSUOMI(スオミ)と呼ぶ。「湖の国」 という意味らしい。国土面積は日本とほぼ同じ33.8km2。人口は547万人で北海道より 少し少ない。つまり、人口密度は日本の1/20ほどで首都のヘルシンキに居ても、広々 としている。ヘルシン.
スオミ|東山魁夷〔明治41年(1908)~平成11年(1999)〕 昭和38年 ...

www.sen-oku.or.jp/collection/col06/006.html- キャッシュ
横浜市に生まれる。昭和6年東京美術学校を卒業、結城素明に師事。在学中の4年第 10回帝展で初入選。8年渡独、ヨ-ロッパ美術を研究。22年第3回日展「残照」で特選 となり、以後、日展を中心に代表作を出品、国民的画家の評価を受ける。44年新宮殿 壁画制作で毎日芸術大賞を受賞。50年唐招提寺御影堂障壁画「山雲・濤声」、55年同「 黄山暁雲」「桂林月宵」「揚州薫風」を制作。39年日本芸術院会員、44年文化功労者、 文化勲章受章。 「スオミ」とは、フィンランド語で「湖の国」の意、フィンランドは湖沼が多く 、 ...

36

Re: いえいえ あなた方3人以外はみな「湖の国」と書いておられます

Muumilaakso 18/02/03 20:485
3人なんて言ったらフィンランドの多数の文献に失礼じゃないかなあ…。

#29で引用元に関して,ありがとうございました。

デジタル大辞泉に載っているならあちこちで使われても無理ないですね。

フィンランド本国(と日本でもフィンランド語専門家)では昔の俗説と目されるようになった説が日本では生き残っている,というまたひとつの例として興味深いです。「日本でこんなに多数のサイトや文書に書いてあるから正しい」というのは「東郷ビール伝説」等を彷彿とさせますねえ。

とはいえ日本語のサイトでsuo語源説を否定してるものもありますから,日本でみな同じ認識というわけでもないでしょう。

しかし,#31でアンサイクロペディアを持ち出すのは逆効果ではないかと…。アンサイクロペディアとはウィキペディアのパロディサイトで,悪ふざけとナンセンスの保管所ですよ。

“「フィンランド」 というのは「スオミ」(芬語「湖の国」の意)をスウェーデン語で表したものらしい.”

これだけでも眉唾と分かりますが…。

#30
>フィンランドは「フィン人の国」という意味で、スオミはフィン人の自称である。「スオミ」の 語源については多くの説が提唱されており定説はないが
>出典wikipedia フィンランド

えーと,なぜ文の途中で切って,続く

“同じウラル系の「サーミ」や「サーミッド」(サモエード)と同源とする見方がある。”

を出さないのか疑問ですが,これは私が最初に書いた*zemēを語源とする説です。それが日本語版Wikipediaにも書いてあるのです。フィンランド語版,英語版,スウェーデン語版は言うまでもありません。

諸説ある,というのは私も最初に「語源は現在も明確には分かっていません。」と書いたとおりで,一般的認識だと思います。その中で現在有力な説はもう挙げましたが,当然suo語源説はそのひとつにすらなっていません。

しかしマルコポーロ3さんのスタンスはsuo語源説信奉なのか,俗説でいいじゃないかなのか,諸説ありなのかどうもよく分かりませんが。

>数十万の欧州一湖が多い国スオミ(フィンランド)。湖の国スオミが自然でしょう。スオは湖沼も表しますから。

数十万かどうかはともかくフィンランド人もフィンランドを指して「湖の国」という言い方はよくするので,「フィンランドは湖の国」と「『スオミ』は湖の国という意味」が日本でごっちゃになるのも無理はないと思います。

まさかフィンランドで,「『スオミは』湖の国という意味」という文献はないですよね。

私はここでSuomiの語源について論争する気も,ましてやマルコポーロ3さんの考えを変える気もなく,これに関して興味を持って読むかもしれない他の多数の方のための材料として(「ウラル語のはなし」という本についてのトピですからいくらかでも学術的に)書いたわけで,お読みになった方が各自それをきっかけに調べたり考えたりすればいいことだと思います。少なくとも「フィンランドでは,また日本でもフィンランド語専門家の間では俗説という認識」だということは知っていて損はないんじゃないでしょうか。

37

日本では湖の国というのが常識という現実も無視できないと思います

マルコポーロ3 18/02/03 21:12
>デジタル大辞泉に載っているならあちこちで使われても無理ないですね。

これが、正解であなたがたが間違っていると思いますよ。

>語源については多くの説が提唱されており定説はないが

これが同辞書の要諦でしょう。

多くの説があって、定説はないのですから、あなたの指摘は著しく僭越ということです。

以上、有力な2つの電子辞書が一つは「湖の国」、一つは「湖の国」という解釈もありうると、言ってるわけです。
スオミに限らず語源は何かについては」「多くの説が提唱されており定説はないが」がほとんどなのですよ。

少なくとも我が国においてはスオミは湖の国というコンセンサスがあるといっても過言ではないということは知っていて損はないんじゃないでしょうか。

38

Re: 日本では湖の国というのが常識という現実も無視できないと思います

Muumilaakso 18/02/03 21:354
ですからマルコポーロ3さんが何を信奉しようと構いませんが,

>これが、正解であなたがたが間違っていると思いますよ。

と,フィンランドでフィンランド語学者に対しても言うんですか?

>以上、有力な2つの電子辞書が一つは「湖の国」、一つは「湖の国」という解釈もありうると、言ってるわけです。

デジタル大辞泉は 《湖沼の意》 で,「湖の国」ではありませんね。

「「湖の国」という解釈もありうる」というもうひとつの有力な電子辞書とは何ですか?

45

同じことだよ

マルコポーロ3 18/02/03 22:26
湖、湖沼、湖の国すべて湖に論拠がある。
土地とかフィンランドとは明らかにに1線を画している。

>「湖の国」という解釈もありうる」というもうひとつの有力な電子辞書とは何ですか?

2つしか例にだしてないのですから、常識でしょう。
多くの説があって定説はないあって と書いてる辞書ですよ。
多くの説のうち、もっとも有力だったのが湖の国説だったわけでしょ。
だから、日本中、電子辞書、本も雑誌も、ブログも何もかも「湖の国」となったわけでしょ。
それが有力な説ではなくなったというだけでしょ。
語源など誰も断定できません。
そう唱える人が多い、有力というだけ。
地球が丸いという説は有力ではなかったけどひっくり返ったでしょ。
そんな例は枚挙にいとまがありません。

55

Re: 同じことだよ

Muumilaakso 18/02/04 00:072
>土地とかフィンランドとは明らかにに1線を画している。

この意味がよく分かりませんが,聞いてもしかたがなさそうなので飛ばします。

>多くの説があって定説はないあって と書いてる辞書ですよ。

ええーっ,まさか辞書とはWikipediaのことで

Wikipedia: 「スオミ」の語源については多くの説が提唱されており定説はないが、同じウラル系の「サーミ」や「サーミッド」(サモエード)と同源とする見方がある。

これを

>「湖の国」という解釈もありうると、言ってるわけです。

と解釈するとは。どこにも書かれていないのにそんな解釈がありうると!なるほど。

>それが有力な説ではなくなったというだけでしょ。

ええっ,suo語源説が有力でなくなったと思っていらっしゃるんですか。ますますスタンスが分からない…。

>語源など誰も断定できません。

ええ,私は最初から「Suomiの語源は現在も明確には分かっていません。」と書いています。

71

語源は複数あるほうが普通

マルコポーロ3 18/02/04 12:31
>Wikipedia: 「スオミ」の語源については多くの説が提唱されており定説はないが、同じウラル系の「サーミ」や「サーミッド」(サモエード)と同源とする見方がある。

これを

>「湖の国」という解釈もありうると、言ってるわけです。

と解釈するとは。どこにも書かれていないのにそんな解釈がありうると!なるほど。


定説はないのですから、「湖の国」もありうるのは当然。
ありうるどころか通説にもなっているほどの最有力の説だったわけでしょ。
それは在住者によると今はフィンランドや土地説のほうが有力とおっしゃってるわけです。
確定しているわけでもないので、どちらを信じるかは自由で、どう書こうかも自由でしょう。
語源については多々あるのが普通で、他を認めない寛容のなさがトピの荒れる原因でしょう。
このトピに限らず。

79

Re: 語源は複数あるほうが普通

Muumilaakso 18/02/04 15:553
>定説はないのですから、「湖の国」もありうるのは当然。

もう論理が破綻していますね。世の中に定説のない事象はたくさんありますが,「定説はない」と書いてあればどんな説でも含まれるというわけではありません。しかもフィンランド語学者たちがすでに棄却している説であり,通説でもありません。

というわけでWikipediaがsuo語源説を支持しているわけではまったくないし,デジタル大辞泉も「湖の国」なんて書いてなく,《湖沼の意》とありますが,Suomi自体にその意味はありませんのでシンプルな誤りであるのは明白で,根拠になりません。

結局,suo語源説の裏付けは見つからないのでしょうか。一方,フィンランド語での文献はこれまで書いたとおり。別に在住者でなくても情報は入手できます。

確定しているわけでないとお分かりなら最初から断定で述べなければよかったですね。ましてすでに棄却されている説を。

で,湖が最も少ないVarsinais-Suomi地方で「これぞ湖の国!」という景観はどこかにありましたっけ。

90

定説はありません

マルコポーロ3 18/02/04 17:05
諸説あるままです。
辞書にあるように湖沼の意でしょう。

117

念のため

Muumilaakso 18/02/04 22:134
マルコポーロ3さんが個人的に何をどう信じようと関知しませんが,たまたま他の方の目にふれてしまったときのために書いておきます。

スオミSuomiがデジタル大辞泉に《湖沼の意》と書いてあっても,元々フィンランド語でその意味はありません。

参考:
政府機関の言語センター発行の辞書 https://www.kielitoimistonsanakirja.fi/
で suomi を入力

他,よく使われる https://www.suomisanakirja.fi/suomi
これは簡単に語源についても書いてあります。

WikipediaのSuomiの曖昧さ回避のためのページ https://fi.wikipedia.org/wiki/Suomi_(t%C3%A4smennyssivu)
色々な"Suomi"の見出し語が一覧になっています。

128

私も念のため

マルコポーロ3 18/02/04 23:30
私も自分が正しいと思ったことをここでも他(こちらが大半)でも書いてまいります。あなたの考えは間違いだとお見いますので。

129

訂正

マルコポーロ3 18/02/04 23:34
間違いだとお見いますので→間違いだと思いますので

40

駐日フィンランド大使館さんのつぶやき

lapin♪ 18/02/03 21:434
フィンランド語の国名「Suomiすおみ」の語源には諸説あります。「沼地」を表すSuomaaすおまー、もしくは「沼のある岬」を表すSuoniemiすおにえみが元だというのは古い説で、近年ではインド・ヨーロッパ語族バルト祖語のZemeぜめ(大地)という単語が元だというのが有力。


知っておいても損はないかと。

42

多分、湖の国だと思うよ

マルコポーロ3 18/02/03 22:05
有力はあくまで有力。
邪馬台国、〇〇説が有力というのと変わらない。
九州説、大和説いまはどちらが優勢なのでしょう。

私は湖の国説に賛成です。

北欧に関する回答は一番多いと思うのでので、いろいろ読んだり、見たりしてるが、日本においては、その有力説とやらに一度もお目にかかったことはない。すべて湖の国。

どこを見ても「湖の国」ばかりということを知っておいても損はないかと。

54

マルコさんの名前をフィンランド語にしてみました

lapin♪ 18/02/03 23:582
Tapio Metsämaa

TAPIO — An ancient king of the forest
METSÄMAA — Woodland

だって。古代の王バンザイ!


66

お返しにlapinさんの名前をフィンランド語にしてみました

マルコポーロ3 18/02/04 11:04
Tapio Metsämaa

TAPIO — An ancient king of the forest
METSÄMAA — Woodland

だって。古代の王バンザイ!

69

Re: お返しにlapinさんの名前をフィンランド語にしてみました

lapin♪ 18/02/04 12:062
古代の王もアプリ使えるんだ、すごい!と思ったら、
オウム返し!だった。

AINO — The adored woman in the Finnish epic Kalevala
LEHTINEN — Leafy

私はこれです。よろしく。
フィンランドの名前ってかわいいっすね!

モイモイ〜。

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ


おすすめ旅行用品