海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >海外旅行全般 >旅のラウンジ(旅の発見やウンチク話など) >皆さんの「旅してるなぁ」と感じた瞬間 >あ~あ度

あ~あ度

こんにちはゲストさん

れんちぇるさん、お久しぶりです。

>やっと自分の体を押し込んだ満員電車のドアの窓から見上げた空に浮かぶ飛行機

日常生活にドップリ浸っている時は、ホント落差が激しいですね。
洗濯物を干している時に見上げたらとか、八百屋の店先で新ショウガにしようか、いつものにしようか悩んでいる時とかね。(笑)

あれ~??? でもでも女王さま・・・確か、執務室へは徒歩で。お出かけ公務は、運転手付きクラウンでらっしゃいましたよね。庶民の暮らしを知るために、時には満員電車も乗られるのですね・・・流石でございます、納得。(=^・^=)

0

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

24件中1-24を表示

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

皆さんの「旅してるなぁ」と感じた瞬間

モイモイ 05/06/18 12:47
皆さんこんにちは。

最近、本サイトに出没し始めたアジア好きのモイモイと言うものです。
よろしくお願い致します。

ところで、皆さんは旅で色々な所に行かれて、「旅情」を感じる瞬間や「旅してるなぁ」と感じる瞬間などご経験あるかと思います。

皆さんのそんな瞬間に出会った時のことなど少しばかり披露してみませんか?

ちなみに私の場合だと、
・ベトナム・メコンデルタツアーの際、大海のようなメコン川のボート上で燃 えるような夕日を見た瞬間
・マレー鉄道で旅をした際、深夜到着したバタワースのフェリー乗り場から、 漆黒の闇に真珠のように輝く対岸ペナン島の夜景を見た瞬間
・ジャワ島ボロブドゥール遺跡で見たサンライズ、霧に包まれた遺跡に朝日が 差し込む瞬間、等々です。

皆さんのそんな瞬間も教えて下さい。

2

出張しないから

れいちぇる 05/06/18 13:11
モイモイさん こんにちわ

私が旅してると感じる瞬間は、
飛行機でシートベルトのサインの音

プン~♪

国内で鉄道利用の場合は、新幹線の汽笛一斉新橋を~♪のチャイム音
とそれに続く鼻にかかった車掌さんの声
特に京都(笑)

チャカチャカチャンチャカ チャカチャカチャ~~ン♪
まもなく京都~~

3

国内旅行の場合

モイモイ 05/06/18 14:39
れいちぇるさん こんにちは。

私なんかは、飛行機を見ただけで「旅してるなぁ」って思ってしまう方です。
特に、海外の飛行場で、日本じゃ見たことのないような航空会社の飛行機を見ると、なんだか嬉しくなってしまいます。

国内では、昔は上野駅なんか旅人っぽい雰囲気がありましたが…、今では。。
あえて言うと、国内線に乗る前に空弁を買うときくらいのもんでしょうか、旅してるって感じるのは。

5

あぁ上野駅

れいちぇる 05/06/18 18:06
そうそう 忘れちゃいけない昔の上野駅(笑)

上野、青森、函館あたりは近代的で便利な駅っていうのが旅情をさそわない、暗くて冬には隙間っ風のひとつも吹いてですね、旅情を誘い、いつまでも演歌の舞台であり続けて欲しいような気もしますね。

海外で言えば、香港の啓徳空港も観光用のチャーター便を年何回か発着させるとかしてくれないかな~~・・・などどわがままな事を考えてしまいます。

12

Re: あぁ上野駅

モイモイ 05/06/19 10:07

最近は上野駅構内にハードロックカフェが出来たりして、「ちょっと違うんじゃないの!」と感じています。大体、新幹線の地下ホームの無機質な事と言ったら…。。
昔は、東北方面に列車で行くという事だけで哀愁を感じた日本人が多かったはずです。

香港と同様、バンコクの空港ももっと巨大な新空港に移ってしまうみたいで寂しい思いがしています。(国内線ターミナルにあるぶっ掛けゴハン屋なんて味わいが深かったのですが…。)

4

着陸する直前

nonta 05/06/18 16:16
もいもいさん、こんにちは。

「旅してるなぁ」と感じるのは飛行機がその土地に着陸する
直前、機内より見下ろして実感し、感動します。

特に印象的だったのはアテネ、クスコ、九寨黄龍です。

アテネ → 日本から乗り継ぎで夜中に到着するので
      身体は疲れきっているけれどアテネのあの
      地図どうりの夜景が見えると余りの美しさ
      に感激して疲れなんか吹っ飛んでしまいます。


クスコ → 標高が3360mあるので普通の空港だったら
      降下して空港に着陸するけれどここはそのまま
      スライドするように着陸します。
      少し上から見たクスコの街は本当に山の上に
      創られた街で全体が赤茶一色で印象的です。

九寨黄龍→ 同じく3000mの所にあります。
      正直、見ていて恐くなるほどただ山を削った
      だけのようで片側は切り立った崖になっている
      のでパイロットの腕が試されるような…
      でも成都からは山々の景色が素晴らしいです。

ツア-でなく1人で旅をしていると現地の人と接する機会が
多くつたない英語で、あるいはボディランゲッジでコミニケ
-ションをとります。
そこも又、旅情を感じる瞬間です。 

9

Re: 着陸する直前

モイモイ 05/06/19 09:34
nontaさん、こんにちは。


>「旅してるなぁ」と感じるのは飛行機がその土地に着陸する
>直前、機内より見下ろして実感し、感動します。

>特に印象的だったのはアテネ、クスコ、九寨黄龍です。


そうですね。飛行機から見下ろす風景って印象的なのがありますね。
私の場合も、ベトナム・ホーチミン近くのメコンデルタ上空(濃緑の大地に大蛇のように川が流れています。)やマラッカ海峡上空から見たスマトラ島(とてつもなく迫力があります。)なんかが印象に残っています。

しかし、九賽黄龍の飛行場は凄そうですね…。。

6

朝、ロサンジェルス国際空港に着いて、さてどうやってダウンタウンへ出ようかと考える時。

みどりのくつした 05/06/18 20:31
(注)いまはロサンジェルスへ行く気がないんだけれど。

大韓航空で朝の7時ごろにロサンジェルス国際空港へ到着して、
空港から、どうやってダウンタウンへ行こうかと、
考える時でしょうかね。

バスでもいける、地下鉄でもいける、スーパーシャトルでも行ける。
でもとにかく、朝が早すぎる。

時差ぼけでボーっとしていて、ロサンジェルスへ来た喜びに浸っていた時代のことですね。

いまは、ちょっと物価が高くなりすぎたし、わざわざ行くほどのこともないけれど。

つまり、ロサンジェルス国際空港の、まだ人が少なく、霧が出ていたりする朝。

例えば1997年のこんな霧の午前8時。
  ↓
http://homepage3.nifty.com/worldtraveller/la/metro.htm

みど

7

Re: 皆さんの「旅してるなぁ」と感じた瞬間

喜太郎 05/06/18 22:26
一番痛烈に感じるときは、日没近くになっても泊まる所(夜明かしする所)が決まっていない時。旅行との違いを再認識させられます。

10

Re^2: 皆さんの「旅してるなぁ」と感じた瞬間

モイモイ 05/06/19 09:41
喜太郎さん、こんにちは。

そうですね、私も昔は行き当たりばったりが多かったので、良く分かります。

最近は、インターネットの普及で、チョットしたゲストハウスぐらいだと日本からEメールで予約を入れれるようになり、大分旅の仕方が変わりました。

中には、URLでちゃんとした予約サイトを持っているゲストハウスがあったりして…。ホント驚いてしまいます。

8

最近、旅行していないな~と感じる時

pmarin 05/06/19 09:25
旧掲示板で、「旅してるなぁ」と感じた瞬間と似たようなテーマで語ったことがあるので、
今日は逆に、「最近、旅(旅行)に出ていないな~トホホ」という瞬間の話を。

旅立つ友人を羽田に送って行ったり、成田に迎えに出たり・・・
何人もの友人から立て続けに、世界各地のお土産をあれこれと頂いたり・・・
山下公園で上空を飛ぶ飛行機を見上げて、「あれはどこへ行くんだろう」と考えた時・・・
駅で外国人に「Excuse me・・・」と話し掛けられ、親切に誘導した後・・・
TVを見ながら、「行った、行った♪」と自ら騒いでいる時・・・

あ~あ~(溜息)・・・ですわね。

11

Re: 最近、旅行していないな~と感じる時

モイモイ 05/06/19 09:47
pmarinさん、こんにちは。

会社人間の私、最近は海外旅行も年一回です。

仕方がないので、エスニック料理屋(東南アジアが好きなので)に行って、旅行した気分に浸っています。

町で東南アジアのビールTシャツ(シンハーやチャーンビールの)なんかを着ている人を見ただけで、嬉しくなってしまいます。

13

あ~あ~(溜息)・・・ですわね

れいちぇる 05/06/20 08:21
pmarinさん おはようございます。
掲示板ではお久しぶりのれいちぇるでございます。

>山下公園で上空を飛ぶ飛行機を見上げて、「あれはどこへ行くんだろう」と考えた時

やっと自分の体を押し込んだ満員電車のドアの窓から見上げた空に浮かぶ飛行機・・・・「あ~あ」度の高いことったら・・・・ぁ~ぁ

14

あ~あ度

pmarin 05/06/20 10:04
れんちぇるさん、お久しぶりです。

>やっと自分の体を押し込んだ満員電車のドアの窓から見上げた空に浮かぶ飛行機

日常生活にドップリ浸っている時は、ホント落差が激しいですね。
洗濯物を干している時に見上げたらとか、八百屋の店先で新ショウガにしようか、いつものにしようか悩んでいる時とかね。(笑)

あれ~??? でもでも女王さま・・・確か、執務室へは徒歩で。お出かけ公務は、運転手付きクラウンでらっしゃいましたよね。庶民の暮らしを知るために、時には満員電車も乗られるのですね・・・流石でございます、納得。(=^・^=)

24

Re: 最近、旅行していないな~と感じる時

ブーバー 05/07/21 23:06
pmarinさんへ

お懐かしゅうーございます。で、ついご返事したくなりました。

旅行してないな~と感じる時は、押し入れにしまったリュックとかバッグを思い出して取りだしたとき。

布がゴワゴワになってるんですよね。それと押し入れ中の変な匂いなんか移っちゃったりして、
悲しくなりますなぁー。

パスポートの有効期限がこの年末で切れるのをすっかり忘れてしまっているのに気が付いたとき。

街を歩いている外人さんを見かけて、「あっ、外人さんだ!!」って思わず見とれてしまうとき。

インドの風景がテレビに映しだされて、ほら、あの有名な…と、すぐに名前が出てこなくなったとき。
これは歳のせいのただのボケ症状でありましょうか。

あ~あ~、ですよね。



15

日本人や日系人と遭遇しなくなった時、外国へ来たんだと思います。

シロカイーナ 05/06/20 11:34

広い牧場の中にいると 外へ行きたくもないですが。
牧場というのも日本の現実と乖離していますね。

綿花、小麦、アルコール燃料用サトウキビ、全て日本向け輸出品。
600km離れたパラナグア港まで行くと 時々、日本船に出会える。

16

現地時間朝09:00

旅クマ 05/06/20 15:33
旅先に到着♪
おもむろに、前足にはめてある腕時計を見る。

時差に関係なく、時計が朝09:00を指し示している。
会社にいない自分を実感し、一人ニヤリ~とするこの瞬間☆

20

Re: 現地時間朝09:00

モイモイ 05/06/25 19:48

こんばんは。
旅クマさんみたいだと、私ももっと旅が楽しくなるのに。。

小心者の私は、旅先に行っても自分の残してきた仕事が気になってしまうタイプです。
旅先でも毎日Hotmailをチェック。上司から「あの稟議決裁されたから。」というメールをみてなんとホットしたことか。

日本人にバカンスという言葉は似合いませんね!

22

グッテグッテしませんか Uー。ーU

旅クマ 05/06/25 21:35
モイモイさん、気になりますか?

そりゃ~、私の上司も・・・
「おぃ!もしトラブルが起きたら・・・云々」と申します。
そう言われると、
『旅クマの上司の●●さんですから、大丈夫です!』
と答えます。そして、日頃の取引先には、「待てるものは●●日
までお待ち願えますか。」と、メールを入れ、ダカダカと
夜の成田空港を目指し、出かけます。

トラブル火消し要員らしい旅クマは、上司の一言で留まったら、
ストレス増加→仕事の効率低下→ミス続発させる・・・
というドミノ現象は、理解させたようです。
行き先はスペイン地方@英語すら通じず、ということで旅から
戻り出社するまで、山積みにしておいてくれます。

諦めてもらうしかありません===33

23

Re: グッテグッテしませんか Uー。ーU

モイモイ 05/06/26 17:18
こんにちは、旅クマさん。

私のところは、会社人間が多いせいか理解のない人が結構多いのが現実です。
私のケースでは無いのですが、海外旅行中の部下に「帰って来い!」と命令した上司がいました。(飛行機チケットの仕組みを新幹線のチケットかなんかと勘違いしています。)
新型肺炎流行中のシンガポールに旅行して(行き先は会社に伏して)、帰国後発覚、しばらく出勤停止になった人がいました。

うちの会社は、無事に休暇期間を消化するのも能力のうちだと思われています…。

17

いろいろ

rondo 05/06/20 20:59
どうも。
「旅してるなあ」と感じる瞬間。
面白い質問ですね。でもみんなの話に興味あります。

・夜の9時になっても日没しない時。日本と違うなあと思う。
・「これだ」と思ったバスで、どんどん知らないところへ行き、不安な 気持ちが増す中、目的地に着いた時。
・タクシーに乗って、金額がどうなるかどきどきしている時。
・「こにちはー」ではなく、「ニーハオ」と声を掛けられた時、遠くへ きたなあと思う。
・飛行機が飛ばないのに、何の説明もない時。日本の航空会社は親切だ ったなあと思い出す。
・機内で聞いたこともない言語を耳にした時。
・飛行機で自国のワインを飲むとき

感動した瞬間
・サハラ砂漠で日没と夜明けを観た時。地平線の存在を実感した
・ピラミッドに登ったとき(登っちゃいけません)、先人たちの技術に 感心した。
・ヨーロッパの各都市で、言い伝えを聞いたとき、過去起きていたこと と今自分が生きている現在とで、不思議な感覚を覚える
 ※これはものすごく沢山ある。

18

Re: 「旅してるなぁ」と感じた瞬間

aruja20000 05/06/20 22:39
・タイのど田舎で、最終バスが乗車のサインを出している私のいるバスストップを無視して走り去ってしまった。困っている私のために近所のおじさん、おばさんたちが親身に世話をしてくれ、やっと夜行バスを探してくれて乗車の交渉までしてくれ、乗れることになった私のために、皆でシンハ・ビールで乾杯したとき。生涯で最高に旨いビールだった。(^O^)

・バルセロナの居酒屋で、地元の人たちと朝まで飲み明かし、ドアを開けて外に出たときの地中海の陽光の眩しさとラテン区のゴシック建築の影の黒さを感じたとき。

・オックスフォードのパブで、イタリア人のルームメイトに仏教の輪廻転生について説明したら、「なんて美しい哲学だ!」と感激されて、旨い黒ビールを奢ってもらったとき。

・新婚旅行のとき、ニューヨークのケネディ空港で、旅行会社の不手際で不法入国の疑いをかけられ、妻とともにイミグレーション・オフィースに連行されたが、小錦に似た黒人の入国管理官と音楽談義で盛り上がり、ビートルズやマイケル・ジャクソンの合唱(「スリラー」を一緒に踊った。(;^^))をしたとき。
その後、疑いが晴れ、ロンドンに旅立つときに、上昇する機内から見たニューヨークの摩天楼の夕焼け。目にしみたなあ。まだ、貿易センターのツイン・ビルがあった頃の話。

19

私の場合は・・・

ばななっち 05/06/21 16:21
・ドイツのブフロエ駅のホームで、朝食のハンバーガーとミルクを取っているところへ、朝もやの彼方からチューリヒ行きの列車が入ってきたとき。 映画の1シーンを見ているようで感激。

・スエーデンからデンマークへ列車で渡ったとき、本当にゴトンと車両ごとフェリーに積み込まれるのを体で感じたとき

・ロマンティック街道を緑の中をレンタカーで南へ向かうとき。気持ちいい風に吹かれながら、遠くに集落を見たとき、嬉しくて身震い。

この非日常の空間がたまりません。これを味わいたくて、またお金をためようかと・・・

21

Re: 私の場合は・・・

モイモイ 05/06/25 19:55
ばななっちさん、こんばんは!

>>この非日常の空間がたまりません。これを味わいたくて、またお金をためようかと・・・

おっしゃる通りですね。非日常感こそが旅の醍醐味だと思います。

昨年カンボジアに行った時の事。夕刻のフライトだったのですが、トンレサップ湖のうえに凄まじい積乱雲が発生。無数の稲妻が黄昏時の湖上に輝く光景を飛行機で横から眺めました。まさに「神々の大地」といった光景でした。

  • 1

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ