海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >ヨーロッパ全般 >鉄道の旅 >ヨーロッパの鉄道、寝台での盗難防止アイディアをお授けください

ヨーロッパの鉄道、寝台での盗難防止アイディアをお授けください

こんにちはゲストさん

以下二つ、ヨーロッパの列車寝台での盗難防止に関して質問があります。

(1)寝台から離れるときの荷物保護方法
:トイレなどに立つ時の、荷物管理が心配です。人間不信ではありませんが、時に誰にも荷物を任せられないシチュエーションはあり得ることだと思います。貴重品の常時携行は当然ですが、万が一荷物丸ごと持って行かれる、なんていう荒技を食らっては立ち直れません。軽めとはいえアトピー持ちで、ごっそり薬を行かないといけないのため、万が一そうなると致命的です(泣)
最悪、寝台を諦めることも覚悟ですが、何とかお助け頂けないでしょうか

②寝ている間の盗難
:パスポート、カード等の貴重品は腹巻き型の貴重品入れで携行するつもりですが、寝ている間も・・・て寝返り打ってICチップがバリっといってしまったら洒落では済まなくなるところですが、寝ている間に貴重品を盗まれた話はよく聞くところです。寝ている間に貴重品を守るいい方法を教えて頂けませんでしょうか。

以下、補足的情報です

来年の8月から、2ヶ月弱のヨーロッパ周遊+北アフリカ(マグレブ)経由のバックパック一人旅に出たいと思っています。
主な交通手段として鉄道(北アフリカへは船で渡航、チュニジア―(アルジェリア)―モロッコ間移動は飛行機)を考えており、ユーレイルのグローバルもしくはフレキシーパスを使って、
ドイツ→チェコ→オーストリア→ハンガリー→(スロベニア、クロアチア)→イタリア
→→→チュニジア→(アルジェリア)→モロッコ→→→
スペイン→帰国

というものが大雑把な移動計画で、細かいところはトーマスクックを買ってから詰めようと思っています。海外旅行は5度目で、フランスに言った経験から多少のヨーロッパの知識はあるものの、経験値として未だ初心者に毛が生えた程度なので、用心深くいきたいところです。大学生である自分がこれから自分の足で生きていくため、行き詰まった人生観にさざ波を立てる打開策の旅なので、何としても成し遂げたいという思いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

12件中1-12を表示

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

ヨーロッパの鉄道、寝台での盗難防止アイディアをお授けください

匙足 10/01/17 21:39
以下二つ、ヨーロッパの列車寝台での盗難防止に関して質問があります。

(1)寝台から離れるときの荷物保護方法
:トイレなどに立つ時の、荷物管理が心配です。人間不信ではありませんが、時に誰にも荷物を任せられないシチュエーションはあり得ることだと思います。貴重品の常時携行は当然ですが、万が一荷物丸ごと持って行かれる、なんていう荒技を食らっては立ち直れません。軽めとはいえアトピー持ちで、ごっそり薬を行かないといけないのため、万が一そうなると致命的です(泣)
最悪、寝台を諦めることも覚悟ですが、何とかお助け頂けないでしょうか

②寝ている間の盗難
:パスポート、カード等の貴重品は腹巻き型の貴重品入れで携行するつもりですが、寝ている間も・・・て寝返り打ってICチップがバリっといってしまったら洒落では済まなくなるところですが、寝ている間に貴重品を盗まれた話はよく聞くところです。寝ている間に貴重品を守るいい方法を教えて頂けませんでしょうか。

以下、補足的情報です

来年の8月から、2ヶ月弱のヨーロッパ周遊+北アフリカ(マグレブ)経由のバックパック一人旅に出たいと思っています。
主な交通手段として鉄道(北アフリカへは船で渡航、チュニジア―(アルジェリア)―モロッコ間移動は飛行機)を考えており、ユーレイルのグローバルもしくはフレキシーパスを使って、
ドイツ→チェコ→オーストリア→ハンガリー→(スロベニア、クロアチア)→イタリア
→→→チュニジア→(アルジェリア)→モロッコ→→→
スペイン→帰国

というものが大雑把な移動計画で、細かいところはトーマスクックを買ってから詰めようと思っています。海外旅行は5度目で、フランスに言った経験から多少のヨーロッパの知識はあるものの、経験値として未だ初心者に毛が生えた程度なので、用心深くいきたいところです。大学生である自分がこれから自分の足で生きていくため、行き詰まった人生観にさざ波を立てる打開策の旅なので、何としても成し遂げたいという思いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

2

Re: ヨーロッパの鉄道、寝台での盗難防止アイディアをお授けください

EAVO 10/01/17 21:58
トイレへ行く時はなるべく駅を発車してすぐに行くようにしています。
ヨーロッパでも夜行の長距離列車でしたら駅間も長いので外部から入りにくいからです。

4

寝袋で

うにゃにゃ? 10/01/17 22:07
こんばんは。

私は、首から下げるタイプの貴重品入れを使っていました。

そして寝袋に入って寝たので、そこから貴重品を盗むのは、至難の業だと思います。

5

肌身離さず

ま~おじさん 10/01/17 23:56
匙足さん、こんばんは
学生時代にヨーロッパ旅行、懐かしいですね。

さて、滅多に大きなバックパックが盗まれることは無いとは思いますが、用心は必要ですね。
とりあえず、駅の近くでは人が動きますので、自分は動かないことです。人が動かなくなってからトイレに行くのが鉄則です。
次は、同室の人がいれば、とにかく友達になること。これは、同室のメンバによるので、できるか出来ないかはわかりません。

それでも、やはり心配なので、貴重品はいつも持ち歩くことです。
私は、大き目のウェストバックに貴重品をすべて入れています。勿論トイレにももって行きます。そのため、バックには着替えしか入っていません。
寝るときも、ウエストバックの上にウインドブレーカを着て寝るので、今までは盗まれたことはありません。
薬などウエストバックに入らない量の貴重品があるのでしたら、薄いメッセンジャーバックに入れておいて、何処にも持ち歩いてはいかがでしょうか。リュックサックは体の後ろ側になるので、貴重品の保存には適しません。

パスポートのICはそんなに簡単に割れません。故意に2つに折れば割れるかもしれませんが、フレキシブルケーブルは簡単に割れるものではありません。
心配なら、財布の隣においておけば財布の硬さがパスポートを守ってくれますので大丈夫。

良いご旅行を。

6

チェーンを活用

yasyas 10/01/18 06:54
過去、2ヶ月間のヨーロッパ独り旅を経験しましたが、
その時は細いチェーンでバッグをくくりつけたり、抱いて
寝たり、枕代わりにしたりして過ごしました。

寝台車を多数経験しましたが、パスが1等だったので、
2人部屋で、さほど問題はありませんでした。

貴重品は薄いベスト式の貴重品入れを着用し、胸ポケット
に入れたので、押しつぶす恐れはなかったです。

これまで、あなたの周遊予定国のすべてをめぐっていますが、
その詳しい旅行記がありますので、次を参考にご覧ください。
それぞれの詳しい様子が分かります。

http://yasyas.web.infoseek.co.jp/

7

Re: ヨーロッパの鉄道、寝台での盗難防止アイディアをお授けください

ALL_NIPON_AIR_LINES 10/01/18 13:52
匙足さん、こんにちは

すべての寝台車がそうなのかはわかりませんが、フランス=スペイン間で寝台使ったときは、検察の時車掌にパスポートと切符を預けました。預けるほうが心配なような気もしましたが、、周りみんなしていましたので拒否するのも変ですしね(笑)

貴重品はもちろん肌身離さず持っていましたが、荷物に関しては寝台(下段)の下に入れておいて何の問題もなかったです。

8

Re: ヨーロッパの鉄道、寝台での盗難防止アイディアをお授けください

Lacatus Marius 10/01/18 14:22
夜行列車のコンパートメントで盗難が多いというのはよく耳にしますが、各車両を車掌が管理している寝台車やクシェットではほとんど聞きません。どうしても心配ならチェーンロックしておけばまず大丈夫だと思います。その意味では昼間の電車の中でも同様です。

むしろ旅行中で荷物が盗まれる確立は、駅,レストラン,空港等人ごみが多く集中力が途絶えやすい状況の方が高い気がします。そちらにも留意された方がいいでしょう。

9

投稿者です

匙足 10/01/18 20:13
みなさん、頼もしい情報をどうもありがとうございます。

人が動かないところで動く、というのは無かった考えです。中国で寝台車を利用したことはあるのですが、地域も違うことですし、車内の事情も雰囲気も把握できていないので、みなさんの意見が、色々と染みます。

追加で質問がお許しいただけるならば、ユーレイルパスは、ユースで購入するつもりなので、基本的には2等車を利用するつもりなのですが、一等車とは勝手がだいぶ勝手の違うものなのでしょうか?
イタリア旅行を経験した友人によると「イタリアの寝台車の二等は、とてもじゃないが怖くて乗れない」とのことでしたので、少々胸騒ぎがしておりますが、あくせく半年以上かけて稼いだギリギリの資金ですので、どちらの等級にすべきか悩んでいるところです。

10

イタリアの2等寝台

Lacatus Marius 10/01/21 00:54
に乗った事はありますが、別に普通でした。

2人部屋と3人部屋という一等寝台と2等の違いより、同じ2等でも3人部屋と6人という寝台とクシェットの違いの方が大きいと思います。

シベリア鉄道で睡眠薬を飲まされ身ぐるみはがれるという話は聞きますが、一般的には前述したとおり寝台車を降りてからの方が注意すべき事は多いはずです。特にイタリアの場合、歩き方に実例がいろいろ載っているはずです。

11

Re: イタリアの2等寝台

匙足 10/01/27 23:27
参考になります。
どうもありがとうございます。

12

もう見ておられないかもしれませんが

kawauso-ymk 10/03/06 23:39
お恥ずかしい話ですが、以前ニースからベネツィアへの夜行(コンパートメントで一人だった)内で盗難に逢いました。

実は私もアレルギー持ちで、そのときどうやらニースで出発前に食べたエビに当たったのか、ジンマシンがでてしまい、抗ヒスタミン剤をのまずにはおれなくなって、おかげで睡魔に負けて眠り込んでしまいました。

翌朝車掌に起こされ、「これはお前のバッグか」と南京錠をかけたソフトケースにしまいこんではずのショルダーバッグを見せられました。

南京錠はあっさり壊され、財布に入れていた現金5千円程度(当時のレートで)と、カメラ、目覚ましがわりの携帯が盗まれてました。

パスポや残りの現金(10万円くらい)はお腹の中に入れてダウンを着込んでたので無事でした。

お金よりも携帯よりもそれまでのデータが入っていたカメラが一番堪えました。

恐らく犯人は、出発直後に何やかやと話しかけてきたイタリア人の男だと思います。車掌さんによればカードや帰りのエアチケットなどを残していったところを見ると、プロだろうということでした。

後から知人(イタリア人)に言われたことですが、そこで何がしか盗まれたのが幸いだった、もし貴重品を全てお腹に入れていたとしたら、人のいないコンパートメントで、寝ている間に何をされたかわからないとのことでした。

眠るときなど、万が一盗難に遭ってもいいように盗みやすいポケットなどに少額の「ダミー」を入れておくのがいいそうです。

その後寝台は一切使ってなかったのですが、今回何年かぶりにヨーロッパへ行くことになり、寝台を使うことにしたのですが、ここを拝見して思わず書き込んでしまいました。

どうぞよい旅を。

13

ベニス→パリの夜行列車で盗難

taro24 11/11/28 11:39
二人用の鍵のかかる個室に、妻と二人で乗っていました。妻がLowerのベット、私がUpperのベットでした。ずっと鍵をかけていたのですが、夜中に妻がトイレに行ったスキに妻の荷物が荒らされ、500ユーロとクレジットカードの入った財布だけ取られました。私は部屋の中にいたのですが、Upperのベットで熟睡中でした。
私は、東南アジアでは、いつも二等寝台・エアコンなしに乗っているのですが、ひさびさのヨーロッパ旅行で個室を取り、部屋に鍵がかかることで、かえって油断したのだと思います。

  • 1

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック