海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >ヨーロッパ全般 >旅の安全・治安 >ドブロヴニク、スルジ山、夕方一人で登るのは…

ドブロヴニク、スルジ山、夕方一人で登るのは…

こんにちはゲストさん

スルジ山、頂上からの旧市街は見応えがありました。

夕日が沈むのを頂上から見ようと7時前ぐらいからピレ門の上がり口を探しましたが分からず、近くにいたポリスに聞くと「頂上は破壊された、今はテレビのケ-ブルがあるだけでレストランも何も無い、下から見上げるだけで充分。登らない方がいい。」と教えてもらえず、地元の人に聞いても誰も知らず、自分で検討をつけて消防署の前の階段を上って行くと上の車道まで出られました。そこから右に行くのか左に行くのか分からずうろうろしていると下の方で様子を見ていたおじいさんが手招きで道を教えてくれBosanka Sra-tvrdava IMPERIJALの看板の所まで行けました。

7時30分過ぎから上り始めて8時10分ぐらいに頂上に着き、夕日が沈むのを見ようと思っていましたが人っ子一人登っておらず暗くなると帰りが途中からうっそうと木が茂っていてちょっと怖かったので早目に下山しました。

7月初旬、日没は8時35分でした。

お昼なら登っている人がたくさんいるかも分かりませんが、夕方はやはり一人では不安でした。

タクシ-では簡単に行けるので夕日を見たい方は是非どうぞ。

0

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

13件中1-13を表示

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

ドブロヴニク、スルジ山、夕方一人で登るのは…

nonta 07/07/11 16:23
スルジ山、頂上からの旧市街は見応えがありました。

夕日が沈むのを頂上から見ようと7時前ぐらいからピレ門の上がり口を探しましたが分からず、近くにいたポリスに聞くと「頂上は破壊された、今はテレビのケ-ブルがあるだけでレストランも何も無い、下から見上げるだけで充分。登らない方がいい。」と教えてもらえず、地元の人に聞いても誰も知らず、自分で検討をつけて消防署の前の階段を上って行くと上の車道まで出られました。そこから右に行くのか左に行くのか分からずうろうろしていると下の方で様子を見ていたおじいさんが手招きで道を教えてくれBosanka Sra-tvrdava IMPERIJALの看板の所まで行けました。

7時30分過ぎから上り始めて8時10分ぐらいに頂上に着き、夕日が沈むのを見ようと思っていましたが人っ子一人登っておらず暗くなると帰りが途中からうっそうと木が茂っていてちょっと怖かったので早目に下山しました。

7月初旬、日没は8時35分でした。

お昼なら登っている人がたくさんいるかも分かりませんが、夕方はやはり一人では不安でした。

タクシ-では簡単に行けるので夕日を見たい方は是非どうぞ。

2

Re: ドブロヴニクの夕方

QあんどA 07/07/11 16:54
nontaさん こんにちは、ドブロブニクを満喫されたご様子が浮かびます。

時期によりますが、大理石が引き詰められたドブロブニク旧市街の真ん中の道、
ここに夕日が照らされてオレンジ色に変わるときもまた違った夕焼けの美しさがありました。
次回行かれるときは是非見てきて下さい。

3

Re^2: ドブロヴニクの夕方

nonta 07/07/11 20:48
QあんどAさん、今晩は。

旧市街の真ん中の道が夕日に照らされる時ですね。
覚えておいてこの次に行った時、是非その時間に旧市街にいようと思います。

とにかくめちゃめちゃ暑くて暑くてたまらなかったのでダウン気味で、アドリア海で泳いでいました。

でも水はとっても冷たかったです。

それにしてもタクシ-料金は高いですね。

空港からバスでピレ門に着いてそこからホテルまで67ク-ナ-でした。

空港からのバス代のおよそ2倍、驚きました。

ドブロヴニクはこれからもっともっと伸びる町ですね。

4

Re^3: ドブロヴニクの夕方

エニシダ 07/07/12 01:59
nontaさん、こんばんは。

私もちょうど同じ頃にドブロブニクに行きました。
>ドブロヴニクはこれからもっともっと伸びる町ですね。
同感です。何かを見逃してというわけではないのですが、またもう一度行って、ゆっくりしたいなと思いました。
スルジ山の頂上からの景色、本当にきれいでしたね。

ところで、私はタクシーを使ってしまいました。暑さにバテバテ(朝10時頃でしたけど、その時点で間違いなく30℃は超えていたと思います。)&前日到着したばかりで疲れていたためです。
最初は登りだけタクシーにしようと思っていましたが、タクシーの運転手さんに「片道で180クーナ。頂上で15分か20分時間を取るから、往復で200クーナでどうか」と言われ、結局往復タクシーにしてしまいました。

車で行く場合は、旧市街からやや空港側に戻り、大回りしていく感じで、途中からは車一台がやっとの場所もあるような道でしたが、途中景色のきれいな場所があり、そこでも少々車を止めてもらいました。

車ではけっこう来ていて、行きと帰りで計10台くらい(半分以上タクシー)は見たでしょうか。一方、私が頂上にいた間には歩いて登っている人は見かけませんでした。

それにしても、nontaさんのおっしゃるとおり、タクシー料金は本当に高いですね。運転手と交渉しようとしたのですが、ピレ門のところのタクシー乗り場には、主な目的地までの料金の目安が書かれており、スルジ山までは180クーナとなっているのを運転手に示されて、あきらめました。Lapad地区のホテルまでは8ユーロでした。
(バスだと、市内の遠くまで乗っても8クーナなのに。)

歩いて登って40分ですか。もうちょっと頑張ってもよかったかな~。

5

汗びっしょり

nonta 07/07/12 06:23
エニシダさん、おはようございます。

本当にドブロヴニク暑かったですね。

もうちょっと暑くても爽やかな温度の所だと思っていました。

城壁巡りの時は太陽をさえぎる物が何も無くこのままぶっ倒れるんじゃないかと思うほどバテテしまいました。
まさに猛暑でした。

私もホテルの人に道順を尋ねた時にはタクシ-で行けばいいと言われましたが何としても歩きたかったので、そうしてしまいました。(ホテルのスタッフも徒歩で行く道は分かりませんでした。)
やはりタクシ-が一般的だと思います。

ドブロヴニク、クロアチア航空もフランクフルトからたった1時間45分なのに機内食もばっちり出るし、観光に力を入れているんでしょうね。

これからもっともっと観光客が増えるでしょうね。

ドブロヴニクのブ-ゲンビリアの鮮やかな赤がまだ眼の奥に焼きついています。

13

去年行った際の事

メランジュ 07/08/11 08:17
ピレ門のタクシードライバーはお互いに組んでいて!?地球の歩き方に載っている値段180では行ってくれず、初めは350クローナだとか、色々ふっかけてきて感じの良い人達ではなかったです。

応じないでいると250まで下がり、それで手を打った形でした(涙)

明日からまた行って来るのですが、現在は180クローナと言う事を聞いて安心しました。
乗り場に目的地までの料金が書いてあるのですね!
有難うございました。

6

Re^2: ドブロヴニクの夕方

エニシダ 07/07/12 22:25
QあんどAさん、こんばんは。
昨夜は、タイトルを引き継ぎながら、眠さのあまり以下の文章を打つのを忘れていました。

>時期によりますが、大理石が引き詰められたドブロブニク旧市街の真ん中の道、
>ここに夕日が照らされてオレンジ色に変わるときもまた違った夕焼けの美しさがありました。
>次回行かれるときは是非見てきて下さい。
私もまたドブロブニクに行くことができたら、是非見たいと思います。
アドリア海に沈む夕陽は見ましたが、夕陽と日が沈みつつある中を進むクルーザーのシルエットが、とても印象に残っています。

7

登りました☆スルジ山

chestnut 07/07/12 23:53
nontaさん、こんばんは。
私も1ヶ月前にクロアチアを訪れ、スルジ山に登ってきましたよ。
15時くらいから登りましたが、6月でもすごく暑かったです!汗ダラダラでジリジリ日焼けしながら登りました。正確には覚えてないですが1時間はかかった気がします。

とりあえず地図を見ながら登山口を探していたら、地元のおじいちゃん達が車道の脇に4人くらい座っていて、尋ねたら登山口を教えてくれました。その際、私が空のペットボトルを持っていたら一人のおじいさんが家で水を入れてくれました。クロアチアは親切な人が多いですね☆

登山道の途中では私も誰にも会わなかったです。昼間でもちょっと怖かったですね・・・地元の人曰く、「スルジに登るのは日本人だけだ」とのことでした。頂上には車で来ている人が数名いました。
私は、スプリットで出会った子と一緒に登ったので良かったんですが、一人だったら登れなかったかもです・・・(しんどいのと、怖いのとで)

でも、頂上からの景色は最高でしたね。確かに苦労して登った甲斐はありました。今私のPCの壁紙は頂上から撮った写真にしてます♪

クロアチア素敵な所でしたね☆



8

やっぱり日本人だけなんですね。

nonta 07/07/13 09:20
chestnutさん、お早うございます。

やっぱりスルジ山に登るのは一般的ではないんですね。

登山口を聞いた時に一様に驚いた表情をされました。

神聖な山のような気がします。登りながら頂上にある十字架を見て、神妙な気持になりました。

この山ではいろんな大変な出来事があったんですね。

スルジ山からの景色は決して忘れる事は無いと思うほど感動的なものでした。

ドブロヴニクの地元の人達、本当に親切でした。いい思い出がたくさん出来ました。

いつか又7月初旬、ドブロヴニクを訪れてみたいです。

酷暑ですが、お花がとても綺麗な季節なので。

9

Re: ドブロヴニク、スルジ山、夕方一人で登るのは…

いなかっぺ 07/07/15 10:25
やはり登山口を見つけるのは難しかったようですね。まあ、登山口のところまで行かないと表示がでてないので、見つけるのは難しいとは思いますが。

頂上からみる夕日はきれいだったんじゃあないでしょうか?私はみれなかったので羨ましいです。ただ、頂上には売店とかもなく廃墟しかなく、確か一番近くの民家まで数百メートルは離れていると思いますので、暗くなったらあまり近寄らない方がいいように思います。

私が登った時は、地元の中高生と思われる集団が数人と外国人観光客1人、それに日本人2人が登山道を使って登ってました。頂上には外国人グループ2組、日本人グループが1組車で登ってきていました。

暑い時期にスルジ山に登るのは日本人しかいないのでしょうね。

10

看板の所まで。

nonta 07/07/15 14:11
いなかっぺさん、スルジ山、登る時は怖くてドキドキしましたが登って本当に良かったです。

夕暮れに染まる旧市街は一見の価値がありました。

登ってなかったら後悔していたと思います。

登り道を外れると地雷があるかも知れないと情報にもあったので慎重に登りました。

いなかっぺさんの時はたくさんの人と一緒に登れて良かったですね。

11

Re: ドブロヴニク、スルジ山、夕方一人で登るのは…

カサレス 07/07/17 10:06
昨年の11月、私も一人スルジ山に登りました
午前中、写真を撮るのがいいと書いてあったので、急いで登りました。

ピレ門から登り口までも階段を上ったりして結構、歩きましたよね。
行きも帰りも、誰一人にも会わず私も怖かったです。でも頂上では、3組程タクシーで来てる人がいました。

でも、紅葉した木々の間からの旧市街は、とても美しかったです。

下から写したスルジ山を見せても誰も低い丘としか思わないらしくて、やはり、感動は登ったものしか味わえないのでしょうね。


 


12

地雷の事が気になって仕方ありませんでした。

nonta 07/07/17 12:19
カサレスさん、今日は。

紅葉した中を登られたのですね。
綺麗だったでしょうね。

もう大丈夫だとは思うのですが登っている間、地雷の事が気になって、ちょこっと道からそれたい時もあったのですがひたすら外れないようにしっかり真中を歩きました。

ほんと登っている途中から見える旧市街の眺めは見事ですね。
  • 1

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ