海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >海外旅行全般 >旅の服装 >3月中旬からのヨーロッパ周遊での服について >私なら

私なら

こんにちはゲストさん

21361107/03/04 10:41

EAVO

海外旅行全般
旅の服装

オペラ座など特に注意しないといけない場合を除いて、一般の観光だけでしたら、私は着替え一揃いだけで頻繁に洗濯します。

自宅で着ないで旅行の時だけきるものは寒冷地を除いてポケットの一杯ついたベストだけです。

ご希望の国々は寒冷地ではないので余分な荷物は必要ないと思います。
いよいよ必要なら現地で買いますが今までは殆どありません。

女性の場合は多少多くなる傾向ですが私は男なので何とも言えません。

0

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

14件中1-14を表示

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

3月中旬からのヨーロッパ周遊での服について

はむはむはむ 07/03/03 22:08
3月14日からヨーロッパに行きます。
17日間、バルセロナ、マドリッド、ミラノ、スイス、パリなどに行きます。
海外旅行自体は初めてではないのですが、2週間以上の旅行は初めてです。
17日間、しかもスペインからパリまでということで、服装に悩んでます。
またどれくらいの量持って行けばいいかも悩んでいます。
何着くらい持っていくのがベストなんでしょう?

何かアドバイスをお願いします!

2

Re: 3月中旬からのヨーロッパ周遊での服について

chiepi 07/03/03 22:36
バルセロナに関しては、日中はもう初夏に近いです。
天気が良ければ20度くらいはあります。今年2月でもそんな日が結構ありました。
それ以外の都市については分かりませんが、天気予報サイトなどを参考にされてはいかがでしょう?
バルセロナからリスボンへ行った時にとても役に立ちました。
とても詳しくてお勧めです。
http://www.wunderground.com/

服の量は、カバンの大きさや性別にもよるのでしょうが・・・
私も17日間の旅でしたが、ズボンは代えを1本と下着を2組、長袖シャツを2枚。それを宿で洗いながら過ごしました。

良い旅になります様に!

3

返信ありがとうございます

はむはむはむ 07/03/03 23:04
日中は初夏なんですね!じゃあウール50%のジャケットを着ていては暑いですよね。
かといって上着無しでは涼しかったりするんでしょうか?
スプリングコートが無難なのかな?


4

Re: バルセロナは

chiepi 07/03/03 23:15
お昼は歩いていると暑くなると思いますよ(^^)
私は薄めのダウンを着て行ってたんですが、日中は手に持ってました。
ドイツやイギリスから来たらしき観光客の人は、半袖でした。。
とにかく今年のヨーロッパは異常なほど暖冬だった様です。
でも、夜食事などで外出されるんでしたら薄めの上着はあった方が良いと思います。
現地の人は寒がりなのか、結構着込んでます(笑)
スプリングコートかジャケットかは、ミラノやスイスとの兼ね合いで決められても良いかもですね。

5

Re^2: バルセロナは

はむはむはむ 07/03/03 23:28
南から北の方まで回る旅行は服装について考えるのが難しいです(^^;
日本を出るときのことも考えると尚更です。

今年は暖冬なのは日本と同じなんですね。
あと10日ほどですが、がんばってみます!

6

Re^3: バルセロナは

chiepi 07/03/03 23:35
ホント、難しいですよね!
でも今年はアルプスに雪が歴史的に少ないくらいらしいですし、
この間帰国の時(2/24)パリ→関空行で隣に座ったフランス人が
「大阪7度???寒ーい!!!」とビックリしてましたよ(笑)
なので結構薄着でも良さそうな気がします・・・
なんて、無責任で申し訳ない(笑)

旅に出る前って楽しいですよね!うらやましい!!!
楽しんで来てください♪

7

自分の判断と経験

JORGE 07/03/04 09:52
この手の質問でいつも思うのですが、国内に居て、数週間先、いや一週間先に着るべき服装を予測し決定することが可能かと言うことです。ましてや今は季節の変わり目です。一般論として、島国と大陸、大陸内部と海沿いとでは日中と早朝、夜間、日々の気象変動など相当異なります。欧州では真夏でもコートを着ていて、雨が止んで太陽が顔を出した途端に、コートを脱ぐとノースリーブなどということも日常のことです。この時期ならば、初夏のような天気の翌日に雪という日も良くあります。日本でも自宅にある服を使い分けて日々の生活に対応しているはずです。さらに、他人の着る物を誰も決める立場にないということ。西日本でが週の半ばから、東海、関東地方でも週末から初夏の気温です。半袖で過ごせる人も居れば、コートにマフラー姿も目にします。また、この気象が今後の地球気象の標準になるのか、今年、この時期の例外なのかが分かるのは10年以上先の話でしょう。無駄になる可能性があっても、ある程度の変動に対応できる服を持って行くか、いざとなれば現地で購入するしかないでしょう。大都市しか行かずに、しかも出歩かないのであれば、室内で着る程度の服装でも可能ですが、これも第三者にはわからないことです。

貴族や新興商人がお付の人を携えて旅をする時代なら服の心配をする必要はないし、現代でもパッケージツアーならば毎日服を変える生活も可能なのですが、大抵の人は最低限の服をやりくりして過ごすのではないでしょうか。これも、安い宿を使い、食事もファーストフードや大衆的な店だけなのと、高級ホテルに泊まり、高級レストランで食事をし、高級店で買い物をし、観劇などをするのであれば、持って行く服装の量も質も違うはずです。また、同じ服を毎日着ていても気にならない人も居れば、毎日、時には午前と午後とで着る物を取り替えないと気が済まない人も居ます。また、少ない服を洗って再利用する(下着は洗うのが大前提)か、洗わずに溜め込むか、クリーニングに出すかなどによっても違います。国によっては部屋にアイロンがあるホテルが多いところもありますが、予定している国では備わっているホテルは少ないはずです。旅行用のアイロンもありますが、重さと容量が足りないため、あまり実用的ではありません。

どれだけ持って行くかは、最終的には価値観によるものだと思います。

9

Re: 自分の判断と経験

はむはむはむ 07/03/05 10:53
JORGEさん貴重な意見ありがとうございます。
確かに、服装というのはとても個人的なことなので自分で判断するのが一番でしょうね。
2週間以上の旅行自体が国内外含めて初めてだったのに加えて、色々な国をまわるということも初めてだったので、目安としてどれくらいなのかな?と思い質問してみました。

現地で買うほどの余裕もないと思うので、多少荷物は増えても多めに持っていこうかと思います。

今回の旅行を通して自分の肌でヨーロッパの気候、気象を感じたってきたいと思います。

8

私なら

EAVO 07/03/04 10:41
オペラ座など特に注意しないといけない場合を除いて、一般の観光だけでしたら、私は着替え一揃いだけで頻繁に洗濯します。

自宅で着ないで旅行の時だけきるものは寒冷地を除いてポケットの一杯ついたベストだけです。

ご希望の国々は寒冷地ではないので余分な荷物は必要ないと思います。
いよいよ必要なら現地で買いますが今までは殆どありません。

女性の場合は多少多くなる傾向ですが私は男なので何とも言えません。

10

Re: 私なら

はむはむはむ 07/03/05 10:58
アドバイスありがとうございます。

今回の旅行ではドレスアップするようなところには行く予定がないので、普段どおりの、洗濯しやすい服を持っていくことにします。

私は女なのですが、男性の身軽さがいつもうらやましいなと思っちゃいます(^^;

11

ヨーロッパの気候

エンゲル 07/03/06 07:20
確かに今年はかなり暖冬です。でも、ヨーロッパは天候の変化が日本とはまったく比べ物にならないほど激しいです。
日中は暑くて半そででいられても夜は暖房がないとがたがた震えたりします。特にイースター(今年は4月第2日曜)ごろまでは突然雪が降ることもあります。
南方の土地を多く訪れられるようなので大体は軽装でよいと思いますが、夜間、強風のときにも耐えられるように皮ジャケット、厚めのセーターなど一枚は持って行かれることをおすすめします。ヨーロッパでは夏場でも皮ジャケットは手放せません。夜間移動時などに重宝します。

12

Re: ヨーロッパの気候

はむはむはむ 07/03/09 23:52
エンゲルさんありがとうございます。
ヨーロッパの寒暖の差は噂には聞いてましたがそこまですごいんですね。夏でも革のジャケットが必要なんて!
革のジャケットは持ってないのですが、結局ウールのジャケットも持っていくことに決めました。
でも、一日の昼と夜でそんなにも差があっては朝出かけるときにどんな服装をしたらいいのかさっぱりわからなくなってしまいます(>_<)

13

Re: 3月中旬からのヨーロッパ周遊での服について

ハムチーズ 07/03/13 15:23
こんにちは。
かなり広範囲ですよね。
バルセロナは割りと暖かく、マドリッドはまだ肌寒いと思います。
スイスのどこへ行くのかわかりませんが、山に行かれるならダウンコート等をお勧めします。
マドリッドとミラノは傘も必要かもしれませんね。

今年の欧州も記録的な暖冬ということですが、昨年の「GW」にロンドン・パリへ行ったときは
とても寒かったです。これで気温が17度もあるの?という感じでした。
GWなのに春物のコートの下にセーターを買って、着ていました。
パリの街でもダウンコートの方はたくさんいましたよ。

6月にユングフラウに行ったときは、厚めのコートを持っていき、大正解でした。
天気は快晴でしたが、6月でも氷のトンネルは当然寒いです。
3月から5月にかけては、一日のうちに四季があるといわれる欧州のことなので、アンサンブル等・春物ジャケット・冬のコート、すべて持っていくのをお勧めします。

14

服装計画 私だったら・・・

ぼうふらおじさん 07/03/13 17:15
冬から初夏の気候が考えられますが それに万全に対応するにはスーツケース2つ以上になりそうです。 そこで・・・

寒さ対策
1・厚い靴下 できればウール二足(足元が暖かいとカラダは不思議と暖かい・・・。ホカロン靴用・・もいいかも。
2・セーター ウールのざっくりしたもの。 
3・レインコート 防風衣にも使えます。
4・ジーンズまたは ウール・パンツ
以上があれば スイスの山は野宿するのでなければ大丈夫です。

暑さ対策
1・お気に入りのTシャツ  これは出先で買ってもいい・・。 寒いところでは暖房が効きすぎている事も多いので 案外効果的です。
2・シワにならない ざっくりした ワンピース に お気に入りのスカーフを2-3枚(または 旅先で気に入ったのを仕入れる)
3・短パン? 木綿のソックス 2-3足

中間対策
1・長袖・半袖の洗濯の利くシャツ。 各 1枚
2・薄手のジャンパー または 半コート(寒さ対策のレインコートの代わり・・・と考えてもいい)

現地それぞれ 空気が乾燥していますので ホテルでついたらこまめに選択する事。 したがって下着類はなるべく少なくする事。

・・・これを元に あなたのオシャレセンスで味付けすればいいのでは 。 ・・・で 足りなきゃ買えばいい・・と思い切る。 オカネがなければ買わないし、いいものがあれば エイヤア・・と買う。 旅のステキな思い出・・・ではなく 自分へのお土産が出来る・・・。

まあ 無責任なカキコミですね。 

そうそう スイスは寒い・・・ところでもちゃんとそばに暖かい場所が用意してあるので 最悪でもちょっとの時間我慢できれば大丈夫です。

むしろ 暖房が効きすぎてアツイ・・・のが困るものです。
 
  • 1

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック