海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >アジア >中国 >シャンハイ(上海) >テーマを特定しない >杭州から烏鎮OR紹興

杭州から烏鎮OR紹興

こんにちはゲストさん

に日帰りで検討中です。どちらがおススメでしょう?
情緒ある水郷の街並を見たいのですが、歩き方によるとバスの数は紹興行の方が多いようです。でも紹興酒に興味はありません・・・。
また紹興はネットで”水郷古鎮”で検索してもでてこない様です。
西塘まで足を延ばした方がよいのでしょうか。
夜に運河のまわりの家がちょうちんで照らされているような風景も見たいです。

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

23件中1-23を表示

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

杭州から烏鎮OR紹興

avonlea 06/10/10 00:52
に日帰りで検討中です。どちらがおススメでしょう?
情緒ある水郷の街並を見たいのですが、歩き方によるとバスの数は紹興行の方が多いようです。でも紹興酒に興味はありません・・・。
また紹興はネットで”水郷古鎮”で検索してもでてこない様です。
西塘まで足を延ばした方がよいのでしょうか。
夜に運河のまわりの家がちょうちんで照らされているような風景も見たいです。

2

Re: 杭州から烏鎮OR紹興

阿光 06/10/10 07:00
お早うございます。

国慶節の連休で紹興へ行ってきました。
烏鎮は2年前に行きました。
私は紹興酒が好きで、杭州へは美味しい酒を目的に行きます。
烏鎮は古い木造家屋が運河沿いに整備してあります。

紹興の老街は白壁の家並みが続きます。
運河での足こぎの小船での観光も有ります。
魯迅関係の記念館等が並んでいる通りに案内所があり、ここで三輪車で案内
してくれる人を65元だったと思いますが、2時間くらい案内してくれます。
私は汽車西場で90元で依頼し、後で知って失敗でした。

烏鎮もどこから日帰りされるのか分かりませんが、時間を読んで計算してください。
私は、杭州から烏鎮はタクシ-を利用。杭州から紹興はバスを利用しました。
紹興行きは便数が多くありました。
杭州汽車東場から出ており、行き先の便名が電光掲示板で表示してあり、
メモして購入しています。

4

ありがとうございます。

avonlea 06/10/10 22:45
私もお酒飲めたら迷わず紹興に行っていたのですが、体が受け付けないのです・・。
阿光さんは街並みはどちらが好きでしたか?
烏鎮は整備された感じなんですね・・。杭州からタクシーを利用した際、タクシーは街中を走っているのをつかまえたのでしょうか。往復利用でいくらくらいですか。中国語は全くしゃべれませんが・・

3

Re: 杭州から烏鎮OR紹興

阿光 06/10/10 21:43
今晩は。

トピをもう少し慎重に読めばよかったですね。
杭州からの出発ですね。
私は、紹興をお勧めします。
バスは紹興に普通便と高速便で10分~20分間隔で出発していました。
紹興の手前で、安昌という古鎮も観光地すれしていなくてよかったですよ。
運河沿いの店で、料理の材料をみて、これとこれと、紹興酒(お好きでナイとのことですが、チャレンジしてみてください)は、雰囲気も有りますが、燗して、茶碗酒で美味かったです。
腸ずめ、飴、鯉の干物、アヒルの干物、手作りです。見ただけで食べたくなります。
もう3年前ののことです、変わっているかも分かりません。
運河も足漕ぎの小船に乗りました。
ここは、タクシーで行きました。

5

ありがとうございます2

avonlea 06/10/10 22:51
紹興ですか!
そして安昌すごく気になりました。観光地化されてないところがよいですね。歩き方の地図には載っておらず・・。タクシーで行かれたのは杭州からですか?所要時間はどれくらいなんでしょう。

6

安昌9/28行ってきました。

源吉 06/10/11 15:28
 ここは、時間が止まっています。 杭州から近いです(車)。 どうやら観光課はまだまだで素のまんまの中国を見ることができます。。 駐車場10元 入場料5元(お寺で支払う) 船40元(ただし私が行ったときは一部水を抜いて掃除中のため10元) 外国人と思われる人に1回あっただけ。(向こうから話してきたのですが韓国人だったのでOUT) 全長3.2㎞(ただひたすら細長い)途中にメインストリートがあります。 トイレは駐車場とメイン道路を右へ100m行った右側の共同 電化製品をろくに見かけなかったような気がします。 私の大好きな超アナログな町です。 昼食はメイン道路を右70m左側の饅頭屋さんで食べました。 豆乳ジュース2ヶと肉まん2ヶ野菜まん3ヶで4元、どちらもすごくおいしかったです。 冷たい飲み物はないと思います。 タイムスリップしたければおすすめです。 ただし女性の方はトイレの覚悟がいります。 汚くはないですが昔のままです。  

7

Re: 安昌9/28行ってきました。

avonlea 06/10/11 20:55
ありがとうございます。そ、相当気になり始めました、安昌。タイムスリップしたいです。
トイレは覚悟ですね。昔のまま・・というと1本の溝を共有ってやつですか。中国は北京と上海しか行ったことがない私です。

9

Re: 安昌9/28行ってきました。

阿光 06/10/11 22:39
源吉さん、今晩は。

杭州に駐在されて居られるのでしょうか?
江南には運河沿いの古鎮について、歩き方には載っていない老街が、まだまだ有ると思います。
紹興も老街はガイドブックには詳しくは載っていません。
杭州を中心にして、安昌のような隠れた、感じのよい古鎮が有りましたら、
旅された都度、紹介していただければ、次回に杭州に旅する楽しみになりますので、宜しくお願いします。

安昌では練炭を作っている店、手作りしている桶屋、年寄りの方がご夫婦で
腸詰めを作っていたり、飴を練って、2cmくらいに切って売っていたり、
観光地化しておらず、生活がそのままありました。
クレープみたい、私の故郷では、おやき見たいのを焼いていたりで。
そうそう、黒いなんという形か老人のかぶっていた帽子、今回も見ましたが
欲しいなと思いつつ、少しだけ恥ずかしさが強かったのか、買わず終いでした。
か(木編に可)岩風景区ではこの帽子をかたどった、紹興酒や、飲み物を売っている売店もありました。(余談です)

8

安昌は

阿光 06/10/11 21:29
avonleaさん、今晩は。
源吉さん、今晩は。

烏鎮も行きましたが、観光地化されすぎており、私は、安昌の方が好きです。
私は、宿の服務員に叔父をと紹介され、安昌まで250元で行ってもらいました。
一般道で1時間半位かかったと思いますが、源吉さんはどれくらいでしたか。
行く途中でも石橋など、気になる風景のところで、停めてもらい写真をとったりで、もちろん一緒に食事です。                    一人では食べれる量が限られますし、地元の人が一緒ですと、動き回るにも安心ですし、私は、少々中国語も話しますが、訛りがある人に対して通訳にもなりました。
運河べりに並べたテーブルで、食事したわけですが、周りは上海人で日本人がいるとなって、地元の言葉と日本語と教えっこでした。
紹興酒、料理を食べながら、乾杯(もちろん日本式です)です。
終いには、下ねたの言葉まで出て、私は、分かりません。         皆で大笑いして、好い思い出です。
国慶節に、このホテルを覗きましたが、服務員の方は辞めていました。

杭州の人達、皆様、いつ行っても親切に対応してくれます。
紹興酒、上海蟹、酔蝦、臭豆腐、これらに魅せられて杭州へ通っています。

10

Re: 安昌は

とみさん 06/12/29 21:00
初めまして。1月杭州に5名で旅行予定です。当初は紹興に日帰りで行きたいと思い皆様の投稿を大変興味深く拝見させて頂いておりました。そうしましたら観光地化されていない町なら安昌、との趣旨の投稿を拝見し、すっかり行きたくなってしまいました。杭州から日帰りで行きたいと思っております。可能なのでしょうか?私共は言葉も全くできませんし、旅慣れていないのでバスに乗る自信もありません。タクシーで行くしかないでしょうか?それとも無謀でしょうか。皆様の具体的なアドバイスを頂戴出来れば幸いです。よろしくお願いいたします。

11

Re^2: 安昌は

阿光 06/12/29 22:44
今晩は、とみさま
今晩 私の担当部署の忘年会をしていました、出来上がっております。
諸兄の報告のとうり白酒の乾杯で、すごい酒の量、申し訳ありません。

私は杭州に6回行ったうちで安昌が一番好きです。
いろんな古鎮を見ても、安昌が好きです。
ホテルで車をチャータして行ってください。
車のチャータが一番安心です。
日本のチャーターを比べると安いと思います。
割り勘をするともっと格安感です。
値段交渉は必要ですが。
値段は、ホテルのカウンターで確認してください。
紹興にも行ってください。
地酒、紹興酒(ブランド無しの酒)美味しいですよ。

紹興酒も場末のレストラン(大げさです)大衆食堂がgood!!!
屋台の臭豆腐もここ(紹興)は美味しいです。臭いは、ダメですが。。。
私は納豆はダメですが、之はいけます。
大勢での旅行、知っている中国語を並べての、飲みにケーション。
最高ですよ。。。

支離滅裂です。今晩は飲みすぎ(白酒)で、出来上がっていますが     安昌は絶対お勧めです。
他の小鎮は観光地化されすぎていて好きになれません。
茶碗での紹興酒を飲んで堪能してください。

乾杯!!!

すみません。
後日 正常な時にMAILいたします。

明日から、海南島に行く予定ですが、明日、広東省の政府関係に申請事項があり、宴会に恐れています。
駐在していますと、業務優先です。
辛い面が有ります。
明日は、日本から、社長が、年末で、状況確認に来ます。

一年辛苦、新年快楽!!!

とみ様
中国流で、申し訳在りません。。

いつ中国に旅行を予定されていますか。

中国の諸兄方々、同じように感じておられるのでは???



12

Re^3: 安昌は

とみさん 06/12/30 09:07
阿光様、忘年会でお疲れのところ、さっそくのお返事、感謝いたします。暮れもぎりぎりまで気の抜けないお仕事のご様子、ご苦労さまです。お返事を拝見致しまして、ますます安昌という町へ行ってみたい気持ちが募りました。杭州へは20日~22日の駆け足旅行です。中の一日を是非とも安昌へ行くことにしたいです。私共は海外旅行はほんの僅かな回数しか経験がございません。それも短期間の旅行ばかりですので名所旧跡はほとんど寄らず、好きな路地裏歩きを楽しみに致しております。よろしくお願いいたします。

13

Re^4: 安昌は

阿光 07/01/03 02:13
明けましておめでとうございます。

pm11:30に海南島から帰ってきました。
汗を流し、MAILを開けたところです。

安昌へは、杭州から早めに出発し、紹興、東湖、帰りに時間があれば、か(木編に可)岩にも足を伸ばせたらと思います。
高速道路が整備され、紹興までバスで1時間ほどでしたので、タクシーをチャータしたら、結構時間が稼げると思います。
但し、道に不案内な運転手もいますので、注意が必要です。
しっかり確認してください。
安昌でも、紹興でも、東湖でも足漕ぎの小船が有ります。
黒色の独特の型の帽子をかぶったお爺さんの船頭に当たると、童謡の、むーらの渡しの船頭さんは***なんて歌いそうな雰囲気ですよ。
安昌は運河沿いに散策です。
紹興は、魯迅博物館周囲で人力車を紹介してくれる案内所がありました。
私は、流しの人力車を値切って90元で回りましたが、案内所では66元だったと思いますが、すみません、記憶が薄れています。
回るコースの写真を持って売り込みに来ました。
行きたいと思っていた場所を案内してもらいました。

ホテルで前日にタクシーを紹介してもらい、安昌⇒紹興(魯迅の博物館関係のとうり、運河沿いの町並み)両方の街とも生活の臭いが有ります。
他の古鎮は観光地化されていて、好きにナレマセン。
杭州はオフシーズンは西湖周辺は散策には好いと思いますが、昔の暮らし、人情味のある路地、近代化されすぎてつまらなくなりました。
西湖は電気自動車で一周できる観光の方法も有ります。
私が利用した時は、50元でした。
開放路が西湖に出て、右側に少し歩いたとこで、利用券を売っていたと思います。
気に入った場所で下車できます。
私も時間が惜しい時はタクシーを利用します。
結構親身で話に乗ってくれますよ。
初めて行った時は太子湾公園から、蘇堤⇒北山路⇒解放路迄約5時間歩いたことが有ります。
旧正月で人が少なく、写真を取りまくりました。
古い時代です。

安昌の運河沿いの食堂では、食材を並べて置いています。
希望の食材で料理して運河沿いのテーブルを並べてあるところで食べます。
中国語が不自由と思います。
単語を簡単に並べて指で会話が出来る本を出張者が持ってきたことがありました。
便利な本があるなと思いましたが、探してみてください。

取り留めのない案内で申し訳在りません。
木になる点がありましたら、またお聞きください。
出来る範囲ですが、アドバイスできると思います。

14

Re^5: 安昌は

とみさん 07/01/03 20:20
謹賀新年、阿光様、さっそくのお返事、有難うございます。
とても具体的なアドバイス頂きました。拝読の結果、やはり私共のような
旅慣れない者はホテルでタクシーを頼むのが一番安全と再確認致しました。
次の問題は言葉ですが、必要と予想される言葉を指差し式カードにして準備
出来れば安心ですね!(幸いお互いに漢字の国ですので)課題として是非とも
考えてみます。
願わくば黒い帽子を被った船頭さんがいらしたら、乗せてもらうことと致し
ます。
ツアー付きでない旅ですので、何でも出会えればラッキー、行き着かなければ
それなりに楽しむ、で満足です。
・・・と言いながら「か(木編に可)岩」は位置的にはどのあたりでしょう
か。だんだん欲張りになって困ったものです。

15

Re^6: 安昌は

阿光 07/01/04 00:16
新年快楽!!!

どこで仕入れるのか、海南島から帰って、どこで飲んでいるのかと台湾人から電話が入り、雑煮とすき焼き、鰤の刺身で一本空けて出来上がっています。
次に行くと言うので、明日は仕事と逃げ帰りました。

文面を拝見すると、いよいよ安昌にはまりだしましたね。
どこかのサファリパークのレポート、中国は中国です。
昔の日本の動物園も同じでした。
私の部下には30年前は日本も同じだったよと、いつも言っています。
私の祖父母、両親も昔は手ばなをかんでいました。
当時、ティッシュなど無く、新聞紙を切って鼻紙にしていた時代が有ったことをご存知ないと思います。
今の中国は、30年前の日本と同様です。

それましてすみません。
木可岩は、紹興から杭州に帰る途中に有りますが、時間が無かったら飛ばしてください。
入園料が100元だったと思いますが、歩き方を見てください。
但し、最近のは、記載されているかどうか分かりません。
中国の仏教の園区は、ぼったくりのお寺が多いです。
別社 エリヤガイド上海を参考にいきました。
岩を切り出した後に仏像を魔崖仏のように刻んだ、国家級のエリアです。
安昌、紹興と回った後では、感激は少ないので、予算と時間を見て決めてください。

ご一緒の方々にお酒の好きな方が居られましたら、是非、安昌の運河沿いで
壺から酌んだ熱燗紹興酒の茶碗酒を試してください。
雰囲気とあいまって、それはそれは こんな美味い酒があったのかと思いました。
私は酒が大好きです。
中国に来て、杭州でいろんな銘柄をのみ、台湾の紹興酒とあまりにも味の差があり、美味しい紹興酒を探し、はまっています。
空気が、雰囲気が、飲ませると思いました。
料理が特別美味しいわけでは無いと思いますが美味しく感じます。
すべて、試試看(試してみる)です。

杭州では、呉坊街東端にある老舗の王潤興酒楼と仁和街の知味観へは必ず食事に行きます。
酒楼はメニューに写真があり隣で食べている料理を盗み見て注文します。
老酒に酔った蝦は毎回注文します。
知味観は地元の人が朝飯に行っています。
チケットを購入し、料理を取りチケットで支払いし、余ったら払い戻しできます。
美味しいですよ。
試してみてください。
ここで食べると、ツアーでのバイキングは最悪です。
歩き方に出ていますので参考にしてください。

16

Re^7: 安昌は

とみさん 07/01/06 13:30
 お返事有難うございます。これで、ますますマイブーム安昌に突入致しました。運河沿いで壷から酌んだ熱燗紹興酒の茶碗酒ですね!その土地の空気がお酒を美味しく感じさせるというのは確かにあると思います。僅かな経験の中ですが、韓国で味わったジンロやマッカリ(?)も日本に戻ってみると味わいが違って感じられるような気が致しましたもの。

 杭州での食事処もアドバイス頂けたのは大変有り難かったです。食事は付いていないツァーですので是非参考にさせて頂きます。メニューに写真付きは助かりますね。そうそう、書店で指差し式の会話ブックをさっそく購入してしまいました。言葉の出来ない私共のお守りになりそうな本があるものなのですね。本の裏表紙が水性ペン使用で書いては消せるボードになっているタイプです。買い物や乗り物の際に値段など書いても貰うのに便利と思いました。

17

Re^8: 安昌は

阿光 07/01/08 21:36
今晩は

もう準備万端ですね。

運河沿いでは、鯉?とかアヒルの干物を作っていたり、軒下に干していたり、老夫婦で腸ずめを作っていたりで、食べたくなりますよ。
いろいろ旅をしましたが、環境が料理、酒の味を出している所はここだけとも思いましたね。

杭州では、どのホテルに宿泊されますか。
気候は日本と同じで、7日には雪が降ったそうですよ。
服装には気をつけてください。
暑ければ脱げますが、寒ければ我慢できませんから。

私も杭州は6回行きましたが、まだ雪の西湖は見たことがありません。
初めて行った時は、しとしと雨で、寒さと雨で、誰も居らず、白堤から西湖の眺めは水墨画の世界でした。
紹興酒、酔蝦、東ポ肉は毎回食べています。
旧正月まで上海蟹が食べれますよ。
レストランに行かれたら確認してみてください。
この時期のは美味しいですよ。
店により味が少しずつ違いますけれどね。
初めて行った時は楼外楼で東ポ肉を食べましたが、こんなに美味い肉料理があるのかと感激しましたが、2回目は労働節でお客が多く、味が落ちた?印象にずれがあり、それ以後行かなくなりました。
名物に美味いものなしと言いますが、ガイドブックに無い店が美味しいですよ。

河坊街では、いつもシルクのスカーフを何枚も買って帰ります。
20~30元ですが、値切って10元くらいで20枚くらい土産にしています。
婦人衆に喜ばれますね。
値段も知れていますし、荷物もかさばらないし、値きりに挑戦あれ。

雷峰塔からの眺め、宝石山からの眺め、眼下に西湖、綺麗ですよ。

好い旅をしてください。
行くまで、いろんな情報を集めるのも、結構楽しいですね。

18

Re^9: 安昌は

とみさん 07/01/19 21:14
いろいろ有難う御座います
おかげさまで、右も左も分からない私達ですが、なんとか楽しめる
旅ができそうで、分からないなりにワクワク致しております。
おっしゃるとおり、現地に行く前に、いろいろお教え頂いて、情報を
集めて、想像をめぐらせる段階は、また違った楽しみであります。
ここまできましたら、あとは出たとこ勝負で、楽しんでまいります。
服装はアドバイス頂きましたように、温かくしてまいります。美味しい
料理とお酒を楽しんでまいりたいと思っております。
どんな旅になりますことやら、帰りましたら、ご報告させて頂きます。
では、行ってまいります。

19

行ってらっしゃい

阿光 07/01/20 01:28
今晩は、おはようでしょうか

出発ですね。
このレスは帰国後でしょうか、間に合いますか。

杭州、寒いですよ。
でも、日本からだと同じでしょうか。
運がよければ、雪景色の西湖が待っています。
正月も、旧正月にも行きましたが、まだ、雪の西湖にはお目にかかっていません。

寒い時の、安昌の運河沿いでの紹興酒の熱燗の茶碗酒、思い出すだけで行きたくなります。
今、仕事も暇で、土日が休み、金曜日の最終便で行きたくなっています。
安い便ですと、380元、500元とか有り、杭州でオフ会もと、少し後悔しています。

安昌、紹興酒、杭州の旅のレポートを楽しみにしています。
風邪を引かぬよう、好い旅でありますように。

PS:ホッカイロを忘れないように、空港でも購入できます。
  寒い日、重宝しますよ!!!

20

ただいま帰りました

とみさん 07/01/23 22:42
阿光様 帰って参りました!!安昌は期待どおり素晴らしい古鎮でした。
到着日、杭州は残念ながら冷たい雨が降っておりました・・が、次の日に
行きました安昌のことを思えば、西湖が霞んで見えなかったことなどは
些細なことでありました。

杭州到着後、空港からホテルまでは送迎が付いておりましたので、さっそく
その間、ガイドさんに安昌について聞いてみました。そうしましたら
ガーーーン、「それはどこですか?地図はありますか?」と反対に聞かれて
しまいました。阿光様からのアドバイスで「運転手さんでも知らない人が
いるから確認して」とのことでしたので、あわてず・・でも説明の仕様が
なく途方に暮れておりましたら、ガイドさんが会社に電話してくれたらしく
「分かりました、柯橋の近くですね!!」と言われ、またまた阿光さんに
お聞きしてましたので「そうですそうです」と言えた私達でした。ほっ。
お教え頂いてなかったら、ここで諦めだったことでしょう。

ともあれ、心もとない私達が、次の日の安昌ツァーのワゴン車を1500元で
ガイド付きで予約したのは言うまでもありません。(8時~16時 5名)

さて翌朝8時出発した私達は、ガイドさんがあれからインターネットで調べたと言う資料を元に話すアナウンスを聞きくこと約1時間、目指す安昌の運河の
入口に降り立ったのでした。

本当に時間が止まっておりました。一緒に行った友人は昨年紹興や鳥鎮に
行ったのですが、安昌古鎮はそれらとは全く違う世界だと言っておりました。
経験のない私は較べようもないのですが・・・

鶏の丸焼きや腸詰めの下がった運河沿いの軒下を飽きることなく延々と
歩きました。日曜日とあってか、人通りはとても多く賑わっておりました。
がガイドさん曰く「ガイジンは私達だけです」だそうです。
途中、臭豆腐と円形に焼かれた餅を味わいました。特に味噌を付けた熱々の
豆腐は絶妙な味わいでした。

夫は黒い帽子・・何と言うのでしょうか・・を10元で買いました。あれは男性仕様ですね。私は同じような帽子なのですが紫色でもう少し生地の柔らかいタイプの帽子があったので30元で購入、すっかり気に入り頭にフィットして
います。暖かいです。

帰りは足こぎ舟に乗って戻りました。5名で20元でした。あの足こぎ舟は
左右のバランスが大切なのですね。乗船してから、身動きすると船が傾くので
黒い帽子を被った船頭さんが「動くなーー」と言う風に目配せするのが
妙に可笑しかったです。

時間が午前中と言うこともあり、さすがお酒好きの男性達も、紹興酒
までは行きつけなっかたのが残念でした。

ガイドさんの「ここは入場料を取られなくって良いですねぇ」の言葉の
意味を知ったのは、その午後のことでした。

午後はガイドさんにお任せで龍門と言う古鎮に案内してもらいました。
安昌とは対照的で、テーマパーク的に整備され、入場料一人65元くらい
だったと思うのですが、チケットを買いました。

龍門は日本人観光客も多いらしく、日本語の案内版も出来ている所です。石畳の迷路のような街で、すっかり観光化されてはいました。それなりに綺麗な
街でしたが、それはそれで仕方ないことだと何となく納得いたしました。

今回両方の街を経験出来たのは、有り難いことと思いました。



 

21

お帰りなさい

阿光 07/01/24 00:22
お疲れ様でした。
堪能されて紹介したかいがあったと思います。
龍門は最近売り出し中ですが、好きにナレマセンので。。。

寒かったでしょう!!!
当方、今晩も、忘年会(旧正月)の走りをしました。
出来上がりです。

好い旅をされたと思います。
美味しい紹興酒の体験が無かった?のが男性陣、心残りでは???
次回の課題になりますね。

紹興酒、ブランドが分からない瓶から酌んでくれる酒、美味いですヨ!!!
残念ですね。
そこの環境で飲ませるのではと思います。
中国の時代劇にも出てきますが、茶碗酒ですね。
美味いですよ。。。

帽子をお買いになったとか、私も、買っておくべきだったかなと、少し
後悔しています。
この場所しか有りません。

む~らの、渡しのせんどさんは~。。。の世界を体験され、好かったですね。
安昌の舟は特別安く感じます。
紹興、東湖では、もっと高かったですよ。

時間が経つと、余計に、好い体験だった、思い出になったと感じますよ。
私も、仕事が少々暇でしたので、チケットをチェックすると、380元がありましたので、思わず、杭州へ飛ぼうかななんて思ったりしました。
お会いしたかったですね。

広州方面にも来てください。


22

Re: お帰りなさい

とみさん 07/01/31 22:01
昨日、ビデオで撮って来ました旅の映像を編集しておりました。
映像になると、実際に見聞きした現地の雰囲気は半分も伝わって
きません。とは言え、人に言葉で伝えるにも、的確な言葉が、思い
つきません。安昌はそんな街ですね。お教え頂いて本当に良かったと
感謝の思いです。

杭州は、霧の街ですか?湿度が高いためか、街中が白く煙って見える
のが印象的でした。最初の夕食は楼外楼にいきました。どれも日本人の
味覚に合っていて美味しかったのですが、量が多くてどうなることかと
ドキドキいたしました。中でも鶏肉を蓮の葉で包んで蒸した乞食鶏は
絶品でした。
次の日は知味観にも行きました。西湖の南の方角の店舗に行きました。
飲茶が美味しかったです。個人的にはショウロンポーは台湾で味わった
より美味しく思いました。

そうそう西湖の周辺で、凧を揚げている人が何名かおられましたが
それぞれ個性のある凧で、皆さん「俺の凧はアレだ」と自慢そうに
空の彼方を指差して教えてくださるのが、良い想い出になりました。

23

Re^2: お帰りなさい

阿光 07/02/03 12:45
こんにちは

好い旅だったみたいですね。
つたない情報で、感謝いただき、こちらこそ恐縮します。

今日もニュースを見ていましたら、杭州 西湖の水を入れ替えているとか。
銭塘江の川の水を2箇所から入れ、10箇所から出し、濁った水を綺麗な水にすると出ていました。
汚い汚れた水は、下流に流し、どうするのでしょうか。
水の循環と言っていましたが。。。
京杭運河に流すとか。
この運河の水も、非常に汚い水でした。
昨年 10月に行った時は、西湖の水がますます濁れてきたなと感じていました。
杭州大好き人間としては、残念に思っていましたが、次回の楽しみが出来ました。
中国は広すぎます。
まだまだ、行きたいところが沢山有ります。

まだ、日本の全県を制覇していませんが、帰任=定年退職かもしれませんが、日本を妻と二人で一周するのが夢です。

若い時、子供をつれて、四国、九州、山陰を旅行しましたが、彼らも、もう社会人。
まだ、中国で時間があれば、色々と、体験したく思っています。

お疲れ様でした。
今回の旅のレポートを是非投稿していただき、安昌を紹介してください。
そして、機会があれば、今後とも宜しくお願いします。
  • 1

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ


中国のツアー最安値

中国のおすすめホテル