海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >イタリア >旅の服装 >コインランドリーまたは洗濯屋さん

コインランドリーまたは洗濯屋さん

こんにちはゲストさん

ナポリ・ローマ子連れ旅行まで1週間ほどになりました。

今回は全行程10日間で真夏ということもあり、旅行中に洗濯をしなければなりません。
3人分をひとりで毎日手洗いしていては、疲れてしまうし時間ももったい!と思うのです。
それにできれば汗くさい衣類はスーツケースに入れたくないし・・・。

ホテルは2☆と3☆で、ランドリーサービスはいまひとつ期待できません。
ホテルの場所は、ナポリ中央駅の近く(ベストウエスタンプラザ)とローマテルミニ駅の近く(キャピトル)です。
ホテル近くにコインランドリーか洗濯屋さんがあれば、そこで済ませたいと思うのですが、場所・料金などご存じの方がいらっしゃれば、教えていただけませんでしょうか。
ガイドブックやネットを調べても、ぜんぜん情報がないので困っています。

ああ、こんな心配をするなら最初からもうすこし上のランクのホテルプランにしとくんだった・・・と、少々後悔しております。

どうか、よろしくお願いいたします!

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

14件中1-14を表示

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

コインランドリーまたは洗濯屋さん

つばさママ 06/07/23 15:30
ナポリ・ローマ子連れ旅行まで1週間ほどになりました。

今回は全行程10日間で真夏ということもあり、旅行中に洗濯をしなければなりません。
3人分をひとりで毎日手洗いしていては、疲れてしまうし時間ももったい!と思うのです。
それにできれば汗くさい衣類はスーツケースに入れたくないし・・・。

ホテルは2☆と3☆で、ランドリーサービスはいまひとつ期待できません。
ホテルの場所は、ナポリ中央駅の近く(ベストウエスタンプラザ)とローマテルミニ駅の近く(キャピトル)です。
ホテル近くにコインランドリーか洗濯屋さんがあれば、そこで済ませたいと思うのですが、場所・料金などご存じの方がいらっしゃれば、教えていただけませんでしょうか。
ガイドブックやネットを調べても、ぜんぜん情報がないので困っています。

ああ、こんな心配をするなら最初からもうすこし上のランクのホテルプランにしとくんだった・・・と、少々後悔しております。

どうか、よろしくお願いいたします!

2

ガイドブックによると

りゅんまる 06/07/23 16:03
私が持っているガイドブックにはコインランドリーがのっています。
テルミニ駅北東周辺通りにセルフサービスのコンランドりーが数箇所あるようです。
だいたい洗濯6~8キロで3ユーロ前後、乾燥も3ユーロ前後だそうです。
時間は8から22時。

「bolle bllu landrette」という名前で、via Milazzo通り沿いとvia Palestro沿いと2店舗あります。
「oblo service」という名前のものは、同じく北東エリアでvia Vicenza沿いにあります。


ナポリは「my beautiful laundrette」という名前のコインランドリーで住所は via Montesanto 2 となっています。
月~土 9~20:30 6キロまで3.1ユーロ、乾燥も同料金。
インターネットも可能で1時間2.6ユーロ。洗濯をしながらネットサーフィンができるとの案内があります。

3人分だしお子さんも分まで大変ですね!
私は主人と2人だったので、部屋で自分で手洗いをしました。

一度ネットで調べてみてくださいね!
ホテルでもランドリーサービスってあるんじゃないですか?

3

どうせ汗落としなのですから・・・

旅クマ 06/07/23 17:36
旅行中の洗濯は、着替えの数を少なくするというのが目的
なので、そこまで完璧にしなくてもいいのではないでしょうか?

洗濯機だって、イタリア語でどう使うか、説明が書かれて
いる筈です。そんなこんなで、慌てふためくよりも、
中学生と小学生の息子さんと、もう小さくもないのですから、
交代制で、汗を落とすだけ、と思って洗濯されては如何ですか?

その為には、乾きやすい素材(スポーツ用コーナーチェック)、
皺になりにくい素材、嵩張らない素材のものを数点選んで
荷造り、と考える必要性もありますが・・・

何でもかんでも、母親一人が背負うのは、真夏のヨーロッパ、
さぞ大変なことだろうと思います。

4

自分のことは自分で

JORGE 06/07/23 18:08
旅クマさんのご意見に賛同。

自分のことは自分ですることを学ぶ良い機会です。
入浴時に洗濯すればそれで済むはず。

汚れたもの放置しておけば、いつの間にか綺麗になっているのでは大人に
なれません。というか、そのまま大人にしてはいけない。

夏なので、T-シャツ一枚でOKなはず。すぐに乾きます。
各人が自分のことを処理すれば、かなり楽になるでしょう。

全て自分でしようとすると、身体が持ちません。子どもでもできることは
彼らにやらせてしまいましょう。

5

私も同意見です

りゅんまる 06/07/23 18:30
つばさママさんはご主人とは一緒じゃないんですね。
そうするとすべて一人で背負うことになって、特にイタリア、
本当に暑いし大変ですよ。
私と主人、大人2人だけでも歩き回って大変でした。

だから役割分担を少しでも子供さんに与えて、
自己管理をさせるということを学むいい機会だとも思います。

どうしても無理な場合はランドリーに行くというのでは
どうでしょう?

6

そうですね

つばさママ 06/07/23 19:50
りゅんまる様、旅クマ様、JORGE様、
アドバイスありがとうございます。

そうですね。どうしても自分1人でなんとかしなきゃ・・・って、全てやろうとしているのかもしれません。
下の子は手助けが必要ですが、上の子はTシャツの洗濯くらいさせられますよね。
ジーンズとか、そういうものの洗濯だけ、コインランドリーをさがして使ってみてもいいですね。

今まで旅行に行くと、朝から晩まで出歩いてはへとへとになって、洗濯に使うエネルギーをひねり出すのが一苦労でした。
今回は、できるだけゆとりをもって過ごしたいな・・・とは思っているのですが、「天使と悪魔」を読んだせいで、「ポポロ教会のキージ礼拝堂も見てみたいね。」などと息子と話したりして、行きたいところが増えてしまいそうで・・・。

実はわたし、ナースでして、子供達を連れていなければ、イタリアの病院を見学したいなあ・・・なんて考えたりもしていました。
ま、それはまたの機会に残しておきます。
10日間の長期休暇を取る前に、思いっきり仕事が詰まってます。夜勤3連続も入っています。
でも、先に楽しみがある忙しさは平気ですね。

出発ぎりぎりまで、お尋ねするかもしれません。
そのときはよろしくお願いしまーす。

7

体調にはお気をつけくださいませ

りゅんまる 06/07/23 21:36
つばさママさま
旅行前だと仕事が詰まって大変でしょうね。
私の旦那も旅行前の仕事は怒涛のようで、徹夜が続いたりしました。
仕事が終わってほっとしたせいか、旦那は行きの機内で熱がでました。
あの時は本当に心配したし、焦りました。
この先の旅行どうなるの?熱は下がるの?ただ単なる熱なの?と。
関空に着く前くらいから体調がおかしいと言い始め、体温計ではかるとやはり熱がある。家から持ってきた解熱剤もカバンに入っていたのですが、空港で解熱剤の強力なものを買って、それを機内で飲ませました。
数時間後ようやく熱は下がって、旅行中にはぜんぜん問題がなかったのですが、旅行前の仕事で相当疲れていたみたいです。

つばさママさんも体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。
あと機内では乗り込んだら真っ先に、ブランケットをもらうようにしてくださいね!
各座席においてある場合と、言わないとくれない場合もあります。
言うのが遅いと、もうなくなってたりします。そうすると寒いですから!
特にお子さんは環境の変化で体調崩しやすくなるかもしれませんし、お薬は持参してくださいね!
あっでもナースだったら看護のほうは問題ないでしょうか~?(笑)
自分の看護はできませんので!!!

ちなみにずぼんは洗濯せずに、上のTシャツくらいで十分ですよ!ジーパンは暑いです。
楽しい旅行となりますように!

8

コインランドリー便利でしたよ!

ragu 06/07/23 22:23
ただ、私の場合はホテルの目の前だったので利用したのですが、わざわざ出かけてするには時間がもったいないようにも思います。
乾燥まで1時間弱位かかりましたし。
でも、使い方は至って簡単!だと思います。
私が利用したマシンは、専用のコインをまず購入してマシンに投入します。(洗剤や漂白剤、柔軟剤3種類入れるところがあります)
洗いから乾燥までしてくれますが、(衣類の量にもよりますが)おそらくそれだけでは乾きません。
乾燥専用のマシンを使うか生乾きの衣類をお部屋で干すか、どちらでも
良いですね。
洗剤等は日本から持って行く方が良いと思います。
そしてイタリアの方は優しい方が多いと思います。特に女性や子供には!近くのイタリア人をつかまえて、わからない事は何でも聞いてしまいましょう。いろいろとトライ!するのも良い経験だと。
言葉が通じなくても、身振り手振りで教えてくれると思います。
ママさん一人頑張らなくても、息子さん2人に少し任せる位の勢いで
楽しんで来てくださいね。



9

お洗濯

achahei 06/07/23 22:29
つばさママさん、もう直前でお忙しいでしょうけどわくわくしていらっしゃる頃でしょうね。
お洗濯物のご心配もよ~くわかります。清潔第一のナースではことさら気になりますよね。お洗濯セットを持って行かれると思いますが、3人で協力してロープをはって置いて後はそれぞれシャワーの時に洗ってかけて置けば一日で乾くと思います。翌日すぐ着たい時などは、良く絞った物をタオルに巻いて足で踏むと脱水機にかけたくらいにはなります。男の子さんだとジーンズもはきたいのでしょうからそれはコインランドリーでお洗濯するとか、話し合って乾き易い薄手の物にするとか・・・そういう相談や準備も旅の想い出の一つになりますね。 
 お子さんとご一緒のご旅行を楽しむには3人が協力して準備するのも楽しいものです。自分のことは自分でやる事とルールを決めて、持って行く物を選ぶ事からトランク詰め、荷物の管理責任まで本人がやるほうがいいですね。最初は親も片目をつぶっているくらいで構えていて下さい。何が必要かもだんだん経験から分かって来ると思います。
お子さんの年齢は存じませんが、我が家の場合は小学校6年生の時初めて海外へ連れて行きましたが、その時からトランクも自分で詰めさせています。親はポイントだけチェックをするくらいでOKです(最初重すぎて漫画の本を減らしたり・笑)ドルも少しですが持たせました。

あれもこれも完璧になんて思わないで、せっかくのご旅行を精一杯楽しんで来てください。まずは健康な事が旅を楽しむ準備でもあります。ご旅行中もお子さんにもご自分の為にもお体を休める時間も作って下さいね。
お帰りのご報告も楽しみにしています

10

毎日お風呂でに賛成!

salico 06/07/23 23:46
私も1ヶ月の子連れヨーロッパ旅行の間、
お風呂に入るときに靴下とパンツは
体を洗うときに石けんで洗って干し(子供も自分の分は自分で)、
その他の衣類(Tシャツ、ズボンなど)は
お風呂に入っている間に
洗面に栓をしお洒落着用液体洗剤につておき、
お風呂から上がったら20回押し洗いをして
絞って干しておくようにしまました
(これは洗剤の節約にもなるし手間もあまり変わらないので、子供の分も一緒にまとめて)
そのほうがコインランドリーにいく時間が省けてわたしもお勧めです。
ためずに洗えば量も少なくてそんなに大変ではありません!

一度だけレンヌで
日曜日に列車待ちで時間が大幅に余って
何にもすることがなくて、娘の提案で
コインランドリーにはいりました。
よく見ればフランス語はわからなくても
使い方はわかりました
ただ、乾燥機がないので驚きました。
他の人たちもぬれたままの衣類をつめてもって帰っていました。
よい思い出になりましたが・・・
ローマではちゃんと乾燥機もあるようですね・・・

11

やっぱりお風呂に賛成

PRICHAN 06/07/25 07:17
どうせ夏ですからたくさん衣類はないでしょう。
お子さんたちもこの際、サバイバル教育です。がんばって
もらいましょう。お風呂の入るさいに洗濯し、その後バスタオルに
くるんで放置し、水分をよくすいとらせると脱水したのと同じ
した状態になります。こうしますと、暑いイタリア、下手をすると
翌朝にはしっかりかわいています。
バスタオルにくるむのは裏技ですが、これは非常に有効です。
だまされたと思ってやってみてください。(これ浸透圧の
関係ね...)

12

息子達の成長の機会

つばさママ 06/07/25 07:57
そうですね。
皆様のおっしゃるように、ここは息子達の成長の機会にすべく、できるだけやらせてみます。
仕事柄(?)、仕切り屋のようになってしまって、今までの家族旅行では前日の夜には家族全員の翌日の衣類を揃えて並べておかないと気が済まない・・・そんな感じでした。
もちろん旅の準備、荷物のパッキングはわたし。下調べもわたし。夫や息子達はパックツアーだろうが自由旅行だろうが、全部パックツアーみたいなものだったと思います。
ちょっと方向転換しようかな。

皆様、アドバイスありがとうございます!

13

Re: 息子達の成長の機会

EAVO 06/07/25 10:49
つばさママさん、お早うございます。
皆さんの意見最もだと思います。

私の経験は参考になるかどうか判りませんが、私は時代が違いますので仕方が無いかもしれません。

私は自営業の長男という事で毎朝子供の時から掃除をさせられました。
学校から帰って遊ぶときは下の兄弟の子守をしながらで、それが当たり前、そんなにつらくも無かったです。
幾らなんでもおしんの時代よりはずっとましです。

小学校は80人学級で午前と午後の2部授業でした。
それらが今私が一人になっても旅行も生活も困らない元になっているのかもしれません。
末弟は戦後生まれですが、私が行かない大学にも行き、勿論私が子守でしたが、
学費の足し位は私も貢献していると思います。朝の掃除などは手伝いませんでした。

先日その弟の所へ行きましたら部屋が散らかっていて、やはり子供のときの習慣は直せないものだと思いました。

誰でも長い一生のうち苦有れば楽ありで、60歳までは私はそんな役割でしたが、今はお陰でのんびりです。
苦労を若いときにするか、歳をとってするかどちらかです。勿論例外は有りますが、
海外旅行が出来る自称貧乏人でも大体は当てはまるのではないかと思います。

昨夜も年寄りの医療費や税金が上がるとTVで文句を言っている人がいましたが、
私も今年は税金が多くなり旅行資金が貯まらないのは同様としても、働き盛りのときに比べれば、私も正直金銭的には若い人よりは楽です。
今は海外旅行を人一倍するのでピーピーしているだけです。
誰が政権を取ってもそんな批判できるほど現実はうまく出来るはずが無いと思っています。

批判するのは楽で年寄りいじめと言うのは簡単ですが、大変な人の多くは若いときの自業自得の面があるのは事実です。

少なくとも文句を言えば限りがありませんが、徴兵も無く海外旅行が出来る今は私にとっての天国と思う事にしています。

あまり子供のとき恵まれすぎると困ったときに耐えられなく文句ばかり言う年寄りになります。

そういうわけで引用が長くなりましたが、皆さんの仰るように子供も自分の事は自分でというのは後々の為にも良い事だと思います。
親に海外へ連れて行ってもらえるだけでも、比較すれば良い時代になりました。
同じことは暗く考えるよりも明るく考えた方が健康の為にも良いです。

またお説教調の老化現象をご容赦ください。


14

EAVO様

つばさママ 06/07/26 20:36
アドバイス、ありがとうございます。

本当にそうですね。わたしの育った頃でも、まだまだ海外旅行なんて夢物語でした。初めての海外は新婚旅行でしたもの。
それを考えると、子供達はなんて贅沢なんだろう・・・と思いますね。
まあ、子供達にいろいろ見せてやりたい、世界を広げてやりたい・・・というのも嘘ではありませんが、本音は、自分が行きたいので子供をダシにしている、あるいは子供を連れて行くことで家をほったらかしにしていないと言える、といったところでしょうか。

子供たち、特に上の子は中学受験をして進学校と言われる学校に進み、勉強でついていくのが大変なため、「とにかく勉強を。後のことはこっちがするから。」的になってしまっているように思います。
これではいけない・・・とわかってはいるのですが、学校の先生に「もっと勉強をさせてください」と言われると、視野が狭くなってしまって・・・。
今回の旅行では、勉強勉強でストレスが溜まっているお兄ちゃんのストレス発散も兼ねています。もちろんわたしも。

話がそれてしまいましたが、「若いときの苦労は買ってでもせよ。」は本当だろうと思います。EAVO様の体験をお聞きして、目先のことにこだわって長い目で見て子供達のためになる対応をしなければならないなあ・・・と、実感いたしました。

皆様のお話も、全部なるほどと肯けるものばかりです。
すぐに、180度方向転換はできないかもしれませんが、できるだけ皆様のアドバイスを思い出してやっていきたいと思います。

ありがとうございます。
  • 1

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック




イタリアのツアー最安値

イタリアのおすすめホテル