海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 国内旅行 >東北 >福島県 >旅程・行程・旅のスケジュール >裏磐梯 >ご教示ありがとうございました。

ご教示ありがとうございました。

こんにちはゲストさん

早速の返信ありがとうございました。東北だけでもこれだけの紅葉スポットがあるのですね。急いで調べてみたいと思います。一つ一つ場所を調べてもなかなか行程作成まで結びつかない(知識が浅いので点でとらえられても立体的にとらえられない)ことが多いのが実状です。わからないことがある場合、質問をさせていただく事があると思いますが、今後ともよろしくお願い致します。

1

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

21件中1-21を表示

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

裏磐梯

水ようかん 20/07/09 12:55
裏磐梯を初めて訪問したいと計画しています。夏~秋の間で2泊3日の日程の場合、どのような行程がお薦めでしょうか。公共交通機関を利用しての旅です。普通には歩けますが、あまり長いハイキングは足が悪いためできません。ガイドブックを読んだりしてみたのですが、日程がうまくたてられません。漠然とした質問で申し訳ないのですが、よろしくお願い致します。

2

10月に吾妻地区を含めて2泊3日で

マルコポーロ3 20/07/11 13:37
裏磐梯(磐梯高原)は磐梯朝日国立公園の磐梯・吾妻地区を代表する観光地です。
裏磐梯は時間のない人は1時間ほどの五色沼散策路を歩くだけでも堪能できますので、ここだけで2泊3日は檜原湖湖上観光、磐梯山登山、銅沼探勝をしても時間を持てますかも。
雄国沼まで足を延ばすなら2泊3日でちょうどいいですが、足がお悪いということでうち3か所は無理で、五色沼ハイクと湖上遊覧の計2時間で足りるほどです。

ゆっくり滞在しても丸1日で十分でしょう。1泊だけにして平均標高1350mという日本最初のスカイライン(山岳道路)磐梯吾妻スカイラインで浄土平に行くことを勧めます。

どちらも秋の紅葉が日本有数のすばらしさなので必ず秋に。
標高が高いので昔は10月2日に訪れたとき、見ごろでしたが、最近行ったときは中旬や下旬がベストと、温暖化で遅くなっています。宿は紅葉情報を見ながら直前予約がベターですが、無理ならネットで昨年の見ごろのチェックを。


以前は裏磐梯から直接、浄土平行きバス(終点福島)が出ていましたが、今は福島から行きは土湯経由、帰りは高湯経由の周遊です。

バスは午前と午後の1日2便で浄土平でゆっくり散策して同じバスで戻れます。
足が悪くなければ、1時間で一切経山に登れ、眼下に日本一といってもいい青く透き通った五色沼(裏磐梯のと違う吾妻五色沼)が見れるのですが、残念です。
でも、10分ほどで観光客のほとんどが登る桶沼(火口湖でここも美しい)は見れるかと。
紅葉は吾妻のほうが裏磐梯よりきれいです。標高が高いので。

コースは東京(朝発)からなら新幹線で郡山へ。磐越西線で猪苗代へ。バスで裏磐梯(昼過ぎ着)です。ごご散策。裏磐梯泊。

2日目午前観光。午後、郡山、福島経由で、バスで土湯温泉泊
3日目 午前のバスで浄土平へ。福島経由東京です。

大阪発なら、初日に福島まで直行、土湯泊、2日目裏磐梯泊のほうがいいかも。

3

詳しい情報ありがとうございます。

水ようかん 20/07/11 21:071
詳しい情報をありがとうございます。80才過ぎの母親が以前から裏磐梯に行ってみたいと言っていたのですが、やっと連れていけそうです。早速母に話したら、とても喜んでいました。紅葉も温泉もとても楽しみです。
ありがとうございました。別件の質問で申し訳ないのですが、東北の紅葉は裏磐梯以外にどこがお薦めでしょうか。今回コロナ禍で全く出かけられず急に歳をとってしまったようなので可能ならば、裏磐梯と別に連れて行きたいと考えています。やはり、2~3泊、あるいは3泊4日ぐらいの日程が希望です。よろしくお願い致します。

4

東北の紅葉おすすめ地

マルコポーロ3 20/07/11 22:24
北海道ともに東北の紅葉は格別です。

十和田湖&八甲田が有名ですが、ここは八甲田が10月上旬、十和田湖が中旬、奥入瀬渓流が下旬と、全部見ごろは難しいです。最近は季節も1週間遅らせたほうがいいです。十和田ホテルといういい宿があるのですが、人気があるので早めに予約したら、湖畔は3~4日早かったです。紅葉は難しいです。

八幡平(特に松川渓谷)、岩木山、出羽三山の弥陀ヶ原(月山8合目)もほとんど歩かずに紅葉が見れます。

須川温泉(栗駒山山頂近く)、蔵王エコーライン、鳴子峡、姥湯は一度は行かれたほうがいいかと。

5

ご教示ありがとうございました。

水ようかん 20/07/12 09:521
早速の返信ありがとうございました。東北だけでもこれだけの紅葉スポットがあるのですね。急いで調べてみたいと思います。一つ一つ場所を調べてもなかなか行程作成まで結びつかない(知識が浅いので点でとらえられても立体的にとらえられない)ことが多いのが実状です。わからないことがある場合、質問をさせていただく事があると思いますが、今後ともよろしくお願い致します。

6

出発地は?

マルコポーロ3 20/07/12 12:09
どこにお住まい:あ書かれていない方がとても多く、万全なアドバイスができないのが残念です。
プロフィールも何も書かれていない方も多く、モデルコースも作りがたいのです。

一応、人口の3分の1近くが住む首都圏在住をもとに書いてますが。関西圏在住の比率も大きいのでアドバイス地への交通を東京から1時間の地へは「大阪から姫路城へ行くようなものです」と書いてます。
こう書くと理解しやすいので。
でも出発地がわかれば、もっとピンポイントで適切なアドバイスできるので残念です。

日本の紅葉は、信州、北陸、北関東、京都・滋賀なども有名ですが、日本のベスト20を挙げると、半分以上は北海道、東北が占めるほど、やはり北へ行くほどきれいです。ほぼその緯度にある韓国も紅葉が見事です。

出発地を知りたいのはおすすめの鉄道パスが出発地により異なるからです。
首都圏だとどれもOKのことが多いですが、関西圏発だと50歳以上ならひとりでも使えるJR東日本の新幹線、特急に4日乗り放題の大人の休日倶楽部パス(1万5000円)が使えません。
多客期の紅葉時には発売されませんが、10月初めや11月に使える年もあり、東北の紅葉狩りに利用したことも。

関西発でも(もちろん首都圏も)紅葉期の10~11月いつでも新幹線・特急のグリーン車に乗り放題のフルムーンパス(5日用はふたりで8万円台)がありますが、夫婦の年齢が計88歳以上の条件があり、だれでもというわけにはいきません。

もし条件にあえば、10月1日~6月30日(年末年始、GWは除く)にいつでも利用できるフルムーンパスが最適です。

まったく条件なしの青春18きっぷは春、夏、冬休みだけなので、桜はOKですが、紅葉には使えません。
ただ、秋版青春18きっぷといわれる秋の乗り放題パスが10月中旬前後に使えます。3日連続使用で。2泊3日の北関東紅葉狩り(那須&日光など)に最適です。

快速と普通列車しか乗れませんが、元気な高齢者はこのパスで裏磐梯&吾妻2泊3日をされていますよ。パス代は7600円ほどかと。

7

横浜です

水ようかん 20/07/12 13:521
出発地は横浜です。50代と80代の親子です。時間の制約はありません。様々な情報を頂きありがとうございます。

8

グランクラス体験を

マルコポーロ3 20/07/12 18:15
もう大人の休日倶楽部会員になっていますか?
まだ、でしたら入っておくと安く旅行できます。
あなたの場合はミドル会員で新幹線特急料金を含めJR全線が5%引きにしかなりませんが、80歳の方は60歳以上の女性がなれるジパング会員になれるので20~30%引きです。4回目から30%引きかと。

それより、JR東や北海道の新幹線、特急乗り放題の大人の休日倶楽部パスが年3回の特定期間に買えるのが魅力ですが、次回は9月なので、東北の紅葉には利用できません。
上の5%、20%引きは紅葉に使えます。」
北陸の紅葉は今年でも安く見れます。
会員専用の「北陸フリーきっぷ」が買え、4日有効2万2000円台です。横浜~金沢往復(東京経由)だけでも2万9000円ほどですから、富山など各地にも行くと3万5000円ほどに。
これは3大連休以外いつでも利用できるので、日本一の紅葉ともいわれる(他にも日本一が数か所)立山の弥陀ヶ原の紅葉(10月10日前後)や黒部峡谷の紅葉(11月)が見れます。同時には見れませんが。
往復北陸新幹線かがやき(指定席)弥陀ヶ原と五箇山、金沢、東尋坊、永平寺、などを3泊4日で旅できます。
1万円ほど+すると、シートが飛行機のファーストクラス並みに超快適で車内食やお酒飲み放題のグランクラスにも乗れます。
その金額で50歳以下の方が旅行するとで普通車しか乗れないので、ただでグランクラスに乗れる計算になります。
新青森まで行くときも50歳以下は横浜から新青森往復は3万円以上しますがお二人は大人の休日倶楽部パスを買えば、二人で一人分の値段で行けるわけです。


それでもいいですが、浮いた一人1万5000円分で片道はグランクラス体験をされることをおすすめです。

9

大人の倶楽部休日会員

水ようかん 20/07/12 21:081
これまで東北・北陸地方へ旅をする機会があまりなかったので、会員になっていませんでした。今年から積極的に出かけようと思いますので、早速会員になります。情報ありがとうございました。私も来年からジパング会員になれますのでさらにお安く旅ができるとの事、嬉しいです。今秋裏磐梯~浄土平へ10月下旬へ行く前に立山の弥陀ヶ原・五箇山を10月上旬前後に訪問したいと思います。グランクラスも是非体験したいと思います。月山八合目は9月下旬ごろから見ごろとなることもあるようですが、あれもこれもとあまり欲張っても。。。と。八幡平の松川渓谷もとても美しいですね。こちらは裏磐梯~浄土平とシーズン、重なってしまうし。いろいろな場所を教えて頂きありがとうございました。一つ一つ楽しみに訪問していきます。

10

北海道の紅葉

マルコポーロ3 20/07/13 14:35
北陸フリーきっぷはほぼ年中利用できて便利ですが、乗り放題区間はほぼ北陸3県のみで長野などでの途中下車はできないので注意を。
大人の休日倶楽部パスはJR東全線なので横浜もフリー区間ゆえ、横浜から日帰り4回や1泊2日2回などの利用も可能です。
60~70代の方でも東京から1日目五能線、2日目日光、3日目陸中海岸、4日目 軽井沢と遠距離と近距離を交互に全部日帰り利用の方もいました。
宿泊費が要らないのでパス代1.5万+食事代、バス・入場費しかからないので年3回全部買ってる人は総費用が10万以下で済むように工夫しています。

3回とは例年、6~7月初めの梅雨の時期、9月の長雨か紅葉の終わった11~12月初め、冬の1~2月各13日間と閑散期の発売です。
でも天気予報を参考にすれば6、9月も結構晴れて(または曇り)で旅行には支障ありませんでした。

今年の6月分はコロナの影響で中止に。代わりに9月にJR北海道にも乗れる2万6000円ほどの5日パスが発売になります。
北海道一周するとJR運賃&料金が6万円近くかかるので、すごく得です。

北海道の紅葉は9月下旬の大雪山を除いて10月(上~中旬)ですので、ジパング会員割引(3割)利用がいいかと。

阿寒・摩周、知床、大雪山(層雲峡、然別湖)の3国立公園とニセコの紅葉が素晴らしいです。
これらは10月10日前後が見ごろですが、有名な大雪山の赤岳銀泉台や高原温泉は9月中~下旬です。
支笏洞爺国立公園と大沼、定山渓など道南は20日前後がピークかと。

3週間~1か月も旅できれば、1回で全部見ごろが見れますが、普通はピークに出会うには3回に分けていくしかないでしょう。


月山8合目の弥陀ヶ原は10月上旬がいいかと。
八幡平の山頂部は10月上旬ですが、松川は標高が低いので中~下旬でしょう。

11

組み立て

水ようかん 20/07/13 18:022
北海道の紅葉も素晴らしいのですね。行先と共に、どのような旅行形態にするか、頂いた情報をもとに考えてみます。最初情報をいただきました裏磐梯にもまだ足を踏み入れていませんが、東北全県、北海道にたくさんの景勝地があるということで、夢はふくらみます。JRパスも上手に利用できれば、費用も節約できるので嬉しいです。たくさん教えて頂いたので、まずはgoogle map でしっかり場所の確認をし、位置関係を頭に入れなければ
前に進みません。数回に分けてでも、たくさんのところを訪問できたらと楽しみです。有意義な情報をいつもありがとうございます。

12

西日本の紅葉

マルコポーロ3 20/07/15 17:291
東日本だけでは中途半端なので、最後に西日本のお勧め紅葉を。

香嵐渓(奥三河)、大矢田神社もみじ谷(美濃市)、湖東三山と永源寺(滋賀)、談山神社(奈良・桜井)高三寺・宝筐院・延暦寺・嵐山・保津峡・阿弥陀寺・永観堂(以上京都)、興聖寺(宇治),紅葉谷公園(宮島)、秋月城(福岡)、清水寺(筑後)


日帰りも可能な関東甲信越では

奥日光・柳沢林道、鬼怒沼と奥鬼怒四湯、那須北温泉、塩原元湯・新湯、細尾峠、庚申山、尾瀬、奥只見、清津峡、御岳昇仙峡、西沢渓谷、駒ケ岳千畳敷、上高地、乗鞍高原,芳ケ平、戸隠、妙高、秋山郷



10月、11月にはコロナも終息し、安心して旅ができればいいですね。

13

行ければ嬉しいのですが。

水ようかん 20/07/15 21:541
たくさんの場所を教えて頂き、ありがとうございます。日に日に首都圏からの移動がハードル高くなってきており、状況が落ち着くのを願うばかりです。10月上旬に立山弥陀ヶ原、10月下旬に裏磐梯~浄土平、さらに姥湯温泉まで足を延ばす予定です。もし体力的に許せば、大人の休日倶楽部パスを利用して4日間日帰り旅行に挑戦したいと思っています。今秋の設定は9/26~10/6のようですが、この時期お薦めの訪問地(紅葉はなくても)は関東甲信越のどこなのか、アドバイス頂ければ嬉しいです。よろしくお願い致します。

14

10月初旬の関東甲信越の紅葉の名所

マルコポーロ3 20/07/16 22:55
9月26日~10月6日は中止(延期)になった6~7月分のようです。

秋は11月が多く、東北はもう寒いので、他1回はもっと寒い1~2月なので、高齢者の方は6~7月分しか利用しない方も多いです。

それがなくなると今年は一度も行けないということでも9~10月に設定したようです。
関東甲信越の高地は紅葉が見られる10月上旬に旅できるので今年はチャンスです。

北海道にも行ける5日パスは最近は年4回目として9月発売されています(今年も)が、紅葉には早いです。
でも今年は10月6日までの5日パスも発売されるので北海道紅葉狩りの旅のチャンスです。10月2~6日がいいでしょう。

ご希望は関東甲信越の日帰り4本ですので、その紅葉候補地を。10月3~6日利用がベストです。

奥日光(湯元、中禅寺湖、西ノ湖)、那須(那須山頂ロープウエイ、北温泉)、尾瀬沼、志賀草津高原ルート(志賀高原、草津白根山)、軽井沢、上高地、妙高・野尻湖、戸隠、清里、高峰温泉、赤城山

いずれも朝早く出れば日帰り可能ですが、尾瀬沼は1時間歩くので、足の悪い方は無理かも知れません。足が弱い程度なら歩けますが。
日帰りの場合は新幹線で宇都宮、日光線で今市、東武。野岩鉄道で会津高原尾瀬口、バスで沼山峠、歩き、尾瀬沼の往復で沼で1時間ほどです。

1泊の場合は沼泊で翌日15時まで滞在可。帰りはバス+船(奥只見湖)+バスで上越新幹線浦佐に出る一周コースで、素晴らしい旅です。

日帰り4本の場合は1日目と3日目または4日目に遠出(上の大半)、他2日は近場(片道1~2時間)にすると疲れません。

または4日とも全部片道2時間(1日4時間)なら大丈夫です。
なぜなら11泊目別府、2泊目阿蘇、3泊目雲仙、4泊目長崎という一般的な九州一周4泊5日の旅では初日と最終日の乗車時間は7時間、他もバスなどで1日3~4時間の移動となりますが、高齢者でも定番の旅程です。

15

尾瀬沼

水ようかん 20/07/17 18:092
またまたたくさんの情報ありがとうございます。早速尾瀬のルートを検索してみると、新潟県のサイトで「魚沼ルートで行く尾瀬」というのがありました。栃木から尾瀬へ行き新潟に抜けるなんて全く考えたこともありませんでした。沼山峠バス停から尾瀬沼まで母親がなんとか歩ければ、とても魅力的なコースです。
日帰りコースを質問しましたが、奥日光、那須、尾瀬と周遊したくなりました。北海道も同時期、旅のチャンスということでもありますので、迷います。色々教えて頂き、贅沢な悩みです。なんとか、コロナを避けて実現したいです。

16

尾瀬考

マルコポーロ3 20/07/18 13:36
尾瀬へ行く方は尾瀬沼から尾瀬ヶ原を横断するのが定番ですので、途中1泊して、計2日で6時間は歩きます。尾瀬ヶ原横断はほぼ平坦ですが、その前後は多少は登り下りがある山歩きに。
私の最初の尾瀬も行きは三平峠(快晴で富士山が見えました)経由で尾瀬沼に。東北地方(福島県)最高峰の燧岳に登ったあと山小屋に1泊。尾瀬沼を横断して鳩待峠経由で沼田に出て帰京の1泊2日。これか逆コースが尾瀬の定番です。燧岳や至仏山など山に登らなければ、必ずしも健脚でもなくても歩ける一般向きコースです。
燧岳からは眼下に巨大な棚田のような尾瀬ヶ原が一望(つまり無数の池塘が散在するのではなく巨大な湖のなかみ無数のあぜ道がめぐらされている感じ)でき、富士山や隠岐、屋久島、大雪山縦走などと並ぶ日本有数の絶景で、尾瀬一周+登山の難易度、大変さは富士登山と大差ないので、旅好きな方には頑張って登っていただきたいのですが、燧岳や至仏山にも登るのは実際は尾瀬に行った方の数%なのが残念です。


尾瀬に一度は行ってみたいが、6時間以上も歩くのは無理、自信がないう方のためにできたのが平家落人集落の桧枝岐ルートでの沼山峠から1時間の歩きで済むコースです。行きは登りで1時間~1時間10分、帰りは50分~1時間でしょう。
割と広い道なのでトピ主さんは問題ないでしょうが、お母さんの足の状態がわからないので、観光案内所で相談してください。

桧枝岐ルートの往復では変化がないので、上越新幹線浦佐駅からバスと奥只見ダムを行く観光船、バスで沼山峠に出るコースを組み合わせるのが楽しいわけです。

浦佐から日帰りで尾瀬沼に行けますが、始発の新幹線でも朝のバスには間に合わないので浦佐あたりで1泊が必要かと。

それなら片道(行き)は桧枝岐ルートにして尾瀬沼で1泊したほうが素晴らしいです。
15時まで滞在できますから、平坦な沼半周くらいできます。
途中からは沼に映る燧岳の絶景も。

尾瀬は6月の水芭蕉、7月のニッコウキスゲ、10月初めの草紅葉&紅葉と3回がらりと装いを変えますが秋が白眉です。

18

沼山峠

水ようかん 20/07/18 19:013
具体的な行程アドバイスありがとうございます。浦佐側からバス、観光船に乗り沼へ出て、1泊。沼を回ってその後、沼山峠へ行く場合は徒歩所要時間50分~1時間なのでしょうか?この場合は下りでしょうか。
下りならば、ゆっくり歩けるかもしれません。

20

尾瀬沼→浦佐は帰りに

マルコポーロ3 20/07/18 23:51
バスは沼山峠までなので行きは登りで1時間10分、帰りは下りで50分ほどです。
登りはよく覚えていませんが、高尾山に登るよりは傾斜が緩かったかと。
観光案内所で足が悪くても歩けるか聞いてください。
またはユーチューブで沼山峠→尾瀬沼(ブログ)をご覧ください。どんな道かわかります。

もし問題ない場合、行きは必ず東武・野岩鉄道直通電車(会津高原尾瀬口駅下車)+バスで。
行きが浦佐経由だと、浦佐からのバスには朝横浜発では乗れません。その日は浦佐1泊が必要で計2泊3日となります。
帰りが浦佐なら18時ころ着くので、その日のうちに横浜に着けます(21時前?)

21

ユーチューブ

水ようかん 20/07/19 16:361
ご回答ありがとうございます。ユーチューブで状況をチェックしてみました。ゆっくり行けば、何とかなりそうですが、本人、不安な場合は浦佐1泊はしかたがないと考えています。

17

お気をつけ下さい

REI007 20/07/18 14:038
尾瀬はこういう所です。


尾瀬への入山、自力で安全確保を 遭難救助態勢整わず

https://news.yahoo.co.jp/articles/73d8761766260d3671aa8e094076422bd05236e6


尾瀬への入山について(ご注意ください)

https://www.oze-fnd.or.jp/archives/99378/


一般的注意点

https://www.oze-fnd.or.jp/ozb/b-ss/


尾瀬沼、尾瀬ヶ原ともに山岳地帯に分類されます。
沼山峠から沼までの往復でもそれなりの準備と注意は必要です。
また今期はコロナの影響で事故があった場合の救助は、救助側にも危険性が伴い問題となっています。
ご自身とお母様の体力と周りへの影響も十分にご配慮下さい。




19

ありがとうございます。

水ようかん 20/07/18 19:093
REI007様 情報ありがとうございます。送って頂いたサイトをしっかり読み、必要あれば私が予め現地を視察してから母を案内するつもりです。あらゆる角度からのご意見を皆様から頂戴し、感謝しております。
  • 1

ツリー表示

時間順表示
タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



おすすめ旅行用品