海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >スイス >子連れ旅行 >アイガーグレッチャーからクライネシャイデック >出番は少ないでしょう

出番は少ないでしょう

こんにちはゲストさん

ヨーロッパアルプスでは長焦点のレンズの出番は少ないですね。たとえばマッターホルンを街中から撮る場合で200mmのレンズではおそらく中腹から上ぐらい。つまり一つの山全体は入らないぐらいでしょう。もちろん対象からの距離によりますからどこから撮るのかで変わりますが。
でも人物のアップがほしいときなどは200mmは有効です。
念のため申し添えますが、近年肖像権というものが重要視されています。無断で他人の顔を撮ることはいけないことで海外では特に気を付けないといけません。40年も前のことですが、パリの公園で老婆の写真を撮ったところすごい形相で抗議され、周りの人も加わって つるし上げ を食ったことがあります。
権利意識の高い外国人の撮影には十分気を付けましょう。ハイキングの途中で出会う家族などは撮っていい?と聞けばほとんどはOKです。
もし重さが気にならなければレンズ3本が理想です。好天を祈ります。

1

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

9件中1-9を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ


おすすめ旅行用品

スイスのツアー最安値

スイスの現地ツアー

スイスのおすすめホテル