海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >ポーランド >世界遺産 >アウシュビッツ収容所 >ただ涙を流すのではなく考えてほしい

ただ涙を流すのではなく考えてほしい

こんにちはゲストさん

この言葉は日本人ガイド 中谷剛さんの恩師、アウシュヴィッツ博物館元館長(?詳しく聞き取れなかった)が言われた言葉だそうです。

先月中ごろ、NHKのBSテレビで日本人ガイドの中谷さんのことをやっていたそうです。
私は見ませんでしたが、夫が私のためにビデオを撮っておいてくれました。
それを見て、やっぱり中谷さんのツアーに参加して見学したほうがいいのでは、と思い始めました。

個人で回るのは限度があります。
何気ない一軒の瀟洒な住宅を見ても、個人の場合は通り過ぎてしまうだけでしょう。
ところがそれが収容所所長だったルドルフ・ヘスが家族と共に暮らした家だった。
収容所には家族バラバラに隔離され、役に立たない老人子供は早々と殺されて、満足に食事も与えられないひどい環境の中に収容されているというのに、所長ヘスは家族を呼び寄せて一家団欒で暮らしていたのです。

中谷さんは、すごく重たい歴史をよそ者の自分が軽々しく案内するのは不謹慎ではないかと、葛藤された日々があったそうです。それを乗り越えて、ただ単に案内するだけでなく、その中でテーマを与えて考えさせる案内をしているということでした。
中谷さんのツアーが終わったら、気になったところをもう一度ご自分で回られたらいいと思います。

クラクフに2泊なさるのでしたら、ぜひ旧市内にあるユダヤ人の居留地、クラクフゲットーに寄っていただきたい。
「シンドラーのリスト」の舞台となった場所です。
クラクフは特にユダヤ人の締め付けが厳しかった街だったようです。

私は残念ながらゲットーには行っていないので、次に訪れる機会がありましたら、最優先課題にしようと思っています。

1

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

27件中1-27を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

10

Re: アウシュビッツに

ber 17/03/01 22:20

17

Re: 中谷さんのツアー

ber 17/03/02 11:10

24

ただ涙を流すのではなく考えてほしい

frau.goemon3 17/03/03 12:311
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



ポーランドのツアー最安値

ポーランドのおすすめホテル