海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >ラトビア >海外旅行保険 >保険に関して >クレジットカードの付帯保険か、バラ掛け

クレジットカードの付帯保険か、バラ掛け

こんにちはゲストさん

大使館情報によれば、

「シェンゲン協定加盟国に入国の際には滞在期間中を補償する30,000ユーロ以上の海外旅行保険への加入が義務付けられています。(30,000ユーロ=2016年2月現在約400万円弱。要渡航日レート確認)

加入する保険は、シェンゲン協定加盟国内(ラトビア国内)での

緊急の治療
病気のための病院での救急医療
現地で亡くなった場合の本国への遺体搬送にかかる費用

の三点を必ず補償する内容である必要があります。
クレジットカードに付帯されている海外旅行保険でも可能です。

また、30,000ユーロ以上の補償額は、上記三点の合算額で構いません。上記1.2.3. 個別にそれぞれ30,000ユーロ以上の補償額である必要はありません。

なお、必ず補償額の内容に上記の三点が含まれていることをご確認下さい。担当の保険会社やクレジットカード会社へ契約内容をご確認の上、渡航時には保険の内容を証明する英文の書類を携帯してください。」
とあるようです(念のためご自分でもご確認ください)

クレジットカードは、例えばゴールドで初年度年会費無料のものを選んで
(翌年度はダウングレードするとか、必要ないと言って解約すれば)
無料で保険をかけられます。年会費が最初から無料のものは、補償金額が
足りないケースが多いのですが、何枚か持てば、上記の補償内容に
ついては、加算可能なので、3-4枚持てばいけると思います。
(ちなみに死亡保障については加算できません。)

例えば、アメックスゴールドの補償内容だと、
傷害死亡・後遺障害 最高1億円*1
傷害治療費用 1回の事故につき300万円限度*1
疾病治療費用 1回の事故につき300万円限度*1
救援者費用 年間400万円限度

とあります。これでまかなえるかどうか、確信はもてませんが、
ほぼ賄えそうに思うのですが。(具体的な補償内容等、大使館の
言っている内容にあてはまるかはご自身でお調べください)

あと、カードによって、旅行費用をそのカードで支払ったかどうか
などによって、補償額がかわることがありますので、注意が
必要です。

収入等で加入できない可能性もありますが、
海外旅行時は、クレジットカードがあると便利ですし、
可能であれば、2-3枚作られてはいかがでしょうか?

また、カードで足りなければ、海外旅行保険のバラ掛け(必要な内容だけかける)
にすると、安く済みます。
海外旅行保険OFF とか、たびほ、などバラ掛けできるもので、
バラ掛けすればいいと思います。
大体は、携行品の保険が高いので、それをなしにすれば、
安く済みますよ。

0

< 前の回答
通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

5件中1-5を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

2

クレジットカードの付帯保険か、バラ掛け

suzu-d 17/02/23 17:53

5

更に追加です

suzu-d 17/02/23 18:50
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


ラトビアのツアー最安値

ラトビアのおすすめホテル