海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >アジア >ラオス >食事、レストラン >おすすめランチ >赤飯のルーツの赤米は流れ流れてポリネシア等のサフラン飯になったのかも?

赤飯のルーツの赤米は流れ流れてポリネシア等のサフラン飯になったのかも?

こんにちはゲストさん

赤飯の文化は日本全国にあり、一番驚いたのは長岡市周辺のお祭りの日にスーパーでは「醤油で色付けされた赤飯」を売っており、家庭でも作るそうです。

さすけねえの周りでは葬式には赤くない赤飯(小豆を入れない「しろぶかし」)を出していました。

33km離れた妻の実家のほうでは白い「ささげ」という豆でそれを作ります。

グアムかサイパンに行ったとき、チャモロ料理を食べたときにサフランで色を付けた(らしい)ご飯が出ました日本でもクチナシで色付けする話を聞いたことがあります。

能登半島でも赤米は神様のコメとしてお祭りだけに使うとかTVで見ました。

これらは遠い遠い雲南のような米粒のルーツから延々と続く稲作の文化そのものだと思えます。

どうでしょうか?

成功を祈る!

0

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

17件中1-17を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ

ラオスのツアー最安値

ラオスのおすすめホテル