海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >ヨーロッパ全般 >ホテルなど宿泊施設 >3月上旬シーズンのホテルの確保と移動日(イタリアのパレルモ、ヴェネチアとフランスのトゥール) >全てはかねあい

全てはかねあい

こんにちはゲストさん

昔はなかった予約変更不可、
返金不可なんて制度が、今は
すっかり定着しました。

一方、人生とは予測の付かない
日々の連続なので、予定通りには
行かないのも常。

現実問題として、経済的にゆとりがあるとか、
金を残しても仕方ないとか、使っても使っても
一向に減らないという人を別にして、少しでも
安くあげ、その分を別に回したいというのが
真っ当な感覚です。

ですから、予約に縛られても、そのなかで最大の自由度を確保する
という方法がとられるのだと思います。

まず、イタリアを中心に考えているようですが、イタリアはScioperiという
WEBサイトがあるように、この分野における先進国です。
scioperi.mit.gov.it
山猫スト(日本語は完全に死語)なんかまずあり得ず、必ず告知されます。
天災は仕方なく、石橋をたたいて渡るということは時には必要でしょうが、
これにびくびくしていたら、日本では生活できません。数分後に大地震がおきて
首都壊滅するかも知れないのです。

これも大昔のことになるでしょうが、この掲示版でも決して事前予約を
認めないかたは生息していますが、明らかに超少数派で、今のご時世、
予約なしで飛び込める人は相当裕福なかたか世捨て人でしょう。
システムは飛び込み予約からオンライン予約に移行したので、
その日の宿探しは極めて非効率です。それでも地元に根を張っている
(知人親戚等のネットワークがある)とか地元語に堪能で、交渉も得意、
何より好きならまだしも、慣れない日本人にとっては夜からの宿探しは
過酷であり、事前予約なら提示額の半額程度でも泊まれたのが、相手の
言い値で泊まる羽目にもなりかねません。しかも、近くにもっと良い
物件があったとしても、それを知らずに、最悪の宿に最高の金額で
泊まることになるのかも知れません。ましては、21時とかになると、
車を運転してでもしていない限り、移動手段は枯渇し(鉄道はなくなり
ます)、体力的にもきつくなり、さらに世の中善人ばかりでもないので、
そこを突いてくる輩も現れる訳です。

人間万事塞翁が馬なので、全く予約をしなかったが、欧州で天変地異が
おきるかも知れないのですが、かなりの高確率で事前予約をしておいた
ほうが楽に移動できるはずです。ジャングルの奥地を探検する訳ではなく、
成熟した先進国のしかも都市部を移動するのですから。

ただし、これがパッケージツアーなら、何も考えなくても良いのですが、
個人旅行は全て己で解決しなくてはなりません。先の天変地異に限らず、
列車の遅れ、飛行機の遅延や欠航など、日本のように全てが時間通りに
動く国ですら、雪や台風には逆らえず、ましては、緩い国では遅延等は
当たり前。これに対処するには、分刻みのスケジュールははなから諦め、
余裕を持った計画立案が重要です。LCCではないので、タイトなスケジュール
を組と破綻し、それからの回復が困難になります。また、フライトの欠航
などは交渉や代案が必要となるので、それなりのスキルが求められるのです。
これはイタリア語が全く理解できないと言って逃げられず、なんとか切り抜け
ねばならないのです。脅かしますが、現地に行くと、本に書いてあった
バスなんか走っていない。停留所には一枚の破れかけた紙切れが貼られている
だけ、なんてことはイタリアでは当たり前。そこには、「工事で運休」とか
「路線廃止」とかが書かれているのです。

現地での予想外のトラブルは数え切れない程あるので、敢えて、確率の
低いことまで想定していたら、身動きが取れなくなります。

これが、兼ね合いまたは割り切りというものです。

1

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

11件中1-11を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック