海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >海外旅行全般 >旅のラウンジ(旅の発見やウンチク話など) >映画「ミュンヘン」で >ユダヤ人の定義は難しいのですよね

ユダヤ人の定義は難しいのですよね

こんにちはゲストさん

バイオロジカルな意味でのユダヤ人という人種は存在しないというのは、聞いています。ユダヤとはユダヤ教を信奉する人全般を言う、というのは、イザヤベンダソンでしたっけ?andrewさんが下で触れられたアシュケナージの他、おっしゃるアラブ系の初めて聞くような人種一派だったり、スペインでジプシーやってるのも、ユダヤ系一派だと聞いたことがありますが、これは名前は失念しましたが、実態は、カタカナ2文字程度の少数民族ですよね。厳密に考えると、ユダヤ人って何なのか、なんだか訳がわからないです。ただ、何千年も前から流浪の民と言われているから、その古い時点で、ある一つの共通点を共有する一大集団が既に形成されていたのですよね?それは、人種が混血したのか、宗教だけを共有していたのか、何なのでしょう。その意味では、同じ土地が聖地と定義するパレスチナも実態はユダヤとは古くは共通だったのではないでしょうか?と、思ったり。

ユダヤ人が金貸しをやって嫌われたのではなく、既に差別で職業選択の自由が奪われたから、金貸しをはじめとするニッチ産業を興したのですよ。マイノリティが、発言力が弱いというのならわかりますが、マイノリティだという理由が、嫌われる決定打にはならないとおもうのですが。中国に比べれば、まだまだ短い欧州の歴史でも、いろいろな少数民族が滅んでますし、ユダヤ人がマイノリティとすれば、マイノリティの中でも多数派の方ではないでしょうか?

芸術面での活躍についてですが、「多い」という感覚こそ、各人の個別的主観に寄る部分が多い言葉であり、実際、統計調査するにも、そもそも母集団を数える事が不可能なので、おっしゃる人口比率的な統計値などは、算出不可能じゃないかなと思います。私のツボにはまる芸術家(音楽美術)を辿ってみると、意外にユダヤ系の事がおおいので、私の中では「多い」というフィーリングになります。

0

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

156件中1-30を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

3

来週

ごえもん 06/02/19 21:58

26

本屋いったら

doubletree 06/02/21 23:18

63

放送予定

ごえもん 06/02/23 21:26

66

すいません

doubletree 06/02/23 21:41

10

実話系

ごえもん 06/02/20 23:15

11

ユダヤ印象操作

doubletree 06/02/21 00:24

31

ユダヤ人の定義は難しいのですよね

doubletree 06/02/22 01:30

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ