海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >海外旅行全般 >エアライン(航空会社&航空券) >Air plus Comet エア プラス コメット という飛行機について〔マイレージなど〕 >B737,A310

B737,A310

こんにちはゲストさん

B737シリーズですが、
-100,200,200ADVが初期型です。
次にでたのがコックピットをグラスコックピット(計器ではなくディスプレイに表示する)にして、エンジンをP&W製のJT8DエンジンからGE系のCFM製を搭載したのが-300,400,500です。
この3種類は機体の長さが違うだけです。
現在生産されているのが、B737NG(New Generation)と言われている最新型で-600,700,800,900です。
この4種類も機体の長さが違うだけです。
複合材を多用するなど軽量化と新しいコックピットにして、より高燃費のCFM製エンジンを搭載した機体です。
ただ基本設計は古いです。

A310とA300を混同しています。
A310はA300の機体を短縮して、その減る座席数を補うために後方の機体形状を変更することにより、座席数減を極力へらした外観です。
初期の200型と後期の300型があります。
A310-300が世界初のウイングチップフェンス(Boeingの言うウイングレット)を装着した機体(製造ラインに乗っていた最後の200型2機にも装着されています)です。
A310自体がグラスコックピット、ワイドボディ機で2メンクルーを実現した機材です。
A310が無かったら、B767の2メンクルーも長距離型もありませんでした。
A310-300型の航続距離は約1万キロ弱です。
A300B2/B4はCFMのみですが、A310はCFM製かP&W製かを選択できました。
このA310の技術をフィードバックしたのが、A300B4-600と600R型です。
A310型は今でもPKがNRT線に投入しています。
以前はSQ,OS,SU,TK,LH(OSA)などが日本線に使用していましたが、JASは導入していません。

B747-200は成田や羽田に行けば毎日みれます。
成田ではIRのB747SPも見れます。

0

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

4件中1-4を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ