海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >海外旅行全般 >エアライン(航空会社&航空券) >マイレージサマリーは楽しい >日本で一般的になったのは

日本で一般的になったのは

こんにちはゲストさん

日本で一般的になったのは1990年代でしょう。
1990年代に日系、アジア系、ヨーロッパ系がFFPを次々と開始してからでしょう。

無償航空券のFFPが始まる前から、JL JGC,NH SFC,CX MARCO POLO CLUB,SQ Priority Passenger Service(現PPS Club),BA Executive Clubなどの顧客優遇のメンバー制度は存在しました。

無償航空券のFFPの一番最初はAA AAdvantageです。


過去の一度一番加算したのは、NWでJFK-NYCをCクラスで往復した時に、
13,490 + 13,490(ダブルマイルキャンペーン) + 16,864(プラチナボーナス) + 6,746(クラスボーナス) = 50,590マイル

それとSQでNRT-SIN-LHRをCクラスで往復した時に
20,180 + 20,180(ダブルマイルキャンペーン) + 5,044(エリートボナスマイル) + 5,044(クラスボーナス) = 50,448マイル

以上2回で5万マイル以上になりました。
それ以外でも9.11後各社がダブルボーナスキャンペーンを行っていましたので、自然とたまりました。

0

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

103件中1-30を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

4

マイル修行

star_days 06/02/15 18:16

30

日本で一般的になったのは

AtoA 06/02/16 20:28

55

Re: FFP誕生は1981年

AtoA 06/02/17 22:15

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ