海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >ドイツ >フランクフルト >テーマを特定しない >フランクフルトでの乗継時間 >朝方か夜型かの違い

朝方か夜型かの違い

こんにちはゲストさん

人間の行動パターンと同じ。

フライトが朝着か、夕方着かで違ってきます。
例えば、
NHの203なら羽田から6時着、223なら16時半、
さらにLHとの共同運行便まで含めれば19時近くなります。

これは羽田からの便に限定した場合。
成田とか名古屋関西となれば、
夕方か夜になります。中東便なら午後ですが、
運んできた会社だけでは先へのフライトはまずないので、
それは除外。さらに海外在住で、全く別の国からの
フライトなら、選択肢が増えてきて、考え直しが必要となります。

個人情報を公にすることで、個人が特定されることが心配で、
情報をほとんど開示しないのかも知れませんが、やはり
この手の質問に根本的に不足しているのが情報です。

羽田夜行便と同じようなものはアジア便には多く、しかも安価なので、
多くの人が使います。価格だけではなく、乗り心地やサービスなどは
多くの人が誤解しているのが現状なのですが、欧州系は決して良いもの
ではなく、むしろアジア系のほうが優れているので、あえてそれを
使うということはあるでしょう。しかし、中東系と同じく先があまりない
(ないことはないし、アライアンスをい最大限駆使して繋げようとする)
ために、これも考えにくい。

15時これが、日本からの直行便で飛んだ場合の同日着の一番早い便。
これでも7時間後は23時です。この時間帯では欧州内はもちろん、
欧州外フライトはなく、あるのは翌日のPMO行きのAB便のみ。
5時前なのでマイナス7はFRA着は22時頃の便しかない。

7時間という情報だけから、考えられるのは以上のことです。
最後の例では空港から出るのはあり得ない(出る意味がない)。
夕方便は接続がないので、残るは羽田の夜行便のみです。
7時間という情報だけから導き出した結論はこれ。

6 + 7 = 13時なので、これなら選択肢もあるし、”外出”も
可能、むしろ当たり前でしょう。体を動かすほうが、
時差ボケ解消産、運動不足阻止になります。
しかも、朝の遅い極東アジアを除くアジアとは違って、
朝方民族が住む国なので丁度良い。
Frankfurt中心まで15分程度、Mainzまでは30分程度で、
あとは、次のフライトによります。国内便扱いか
国際線(出国が必要)なのか。これで、一時間は
違い、実質使える時間が6時間弱なのか、5時間しか
ないのか。さらに7時間先が荷物運搬合意のあるFSCか
それのないLCCなのかによってより短くなる可能性あり。

7時間というキーワードで探れるのはここまで。

2

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

14件中1-14を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ


ドイツのツアー最安値

ドイツのおすすめホテル