海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >イギリス >ロンドン >スーツケース・旅行用品 >ヨーロッパ1ヶ月周遊にノートパソコンは持ってった方がいいですか? >正解はない(それぞれメリットデメリットがある)

正解はない(それぞれメリットデメリットがある)

こんにちはゲストさん

旅行鞄を自分で運ばない時代、または、
大名旅行ができる身分なら、迷わず持ちましょう。
それも一台とは言わずに数台を。

しかし、ほとんどの人は、持つことで荷物が確実に
増える。常に2キロ近い(11インチで1.1キロ、13インチで1.35キロで、
Appleの特許の関係で純正のACアダプターを持たざるを得ない、
私は軽量のものを自作していますが、、、のでプラス0.2キロ程度、
さらに、保護ケース等で2キロは覚悟)ものを持ち歩くこと、
さらに、50万円はしていた時代とは違い安くはなったとは
言え、まだ大衆品、日用品まではなっていないので、常に
盗難の危険と対峙せねばなりません。体力も使うが、神経も
遣うのです。

その苦労に見合う使い方をするか否か。それだけです。
良く言いますが、この掲示版に書き込む程度なら
iPhoneでもできなくはない。ただし、誤字、変換ミスの
嵐です。日本語がお馬鹿なOSなので・・・。それに
かなりのストレスです。あ~とかう~とか言っている
だけなら良いのですが。

私はiPhoneはそれほど評価していません。アンドロイドが
出たばかりの頃は、完成度の高さにそれなりの評価
(それでもOSの縛りがきつすぎる)していたのですが、
今となっては時代遅れの機器になりつつあります。
それでもSIMロックされていないのなら、海外でも
まだまだ現役でしょう。しかし、S社、a社、N社の
紐付き機器ならば、役立たないケースがほとんどです。

一方、タブレットなら、かなりの部分でPCの代わりをします。、
できそこない(私は失敗作だと思っています)のWindows 8でも、
8インチタブレットなら下手なアンドロイドよりも柔軟に
使えるし、何よりもPCなので、アンドロイドやiOS機器で
できないこともやり遂げてしまいます。

一世を風靡し一時期はアップルをも救済吸収しようとした
企業のブランドPCがダメになったのも、できそこないOSが背中を押した
という側面はありますが、やはり、非Windowsのタブレットが
PCの領域、市場に入り込んで、それを押しやってしまったから
(本当は、先の会長がダメだった、それを選んだ役員たちの
無能さが原因でしょうが・・・)。

でも真の理由は、人々は気がついたこと。メールとWEB閲覧にはPCが不要だと。
必要ない機能までてんこ盛りの機械を多くの人は買わされていたのです。
機能向上と称して、単に無駄な機能を搭載したがために高価格になった
機種を買って喜んでいた(家電なんかまさにそうで、これはスマートフォンでも
言えることですが)。

これと同じ点に到達するのであれば、PCは不要でしょう。それでも、
PCが必要と思うのなら、PCを持ちましょう。例えば、海外で原稿を書き、
それを本国に送る。写真を加工し、芸術品にまで高める。仕事ではない
旅行でも、一刻なりとも仕事から離れることができない・・・とかなら。
一方で、オンライン予約とかレストラン探しなどはタブレットや
スマートフォンで十分。ただし、SMSとかで送り付けてくるところもあるので、
やはり現地での移動体通信環境は必須です。

私自身は、PCにはPCでしかできないことがあるので、PCは
必要です。ただし、海外に持って行くか否かは、期間にも依りますが、
行った先での用途です。しかし、これもだんだんと依存度が減っている
のも事実で、持って行くにせよ予備的なものとすることが多い。
ですから最近はほとんどWindows 8の8インチタブレットです。
必ず持つものはiPad miniか親玉のほう。現行のは重さの差が
なくなったので。これにアンドロイド端末です。実際には、
機内や座っての作業(ホテルと列車内)はiPadで、外では
アンドロイドが役立ちます。外でのタブレットは破損の危険が
高くなり、実際、私のiPad miniは落下の痕跡があります。
まあ、最近、アンドロイドを落としたら、9Hのガラスがひび割れて
改めてガラスフィルムの威力を感じたくらい、小型機器でも落とせば
壊れる危険性は多々ありますが・・・・。

持って行ってほとんど使わなければ後悔するが、次回からは
持たずに済むし、重さや盗難の危険性と闘いながら、現地で
大活躍すれば、その苦労も吹っ飛ぶし、次回も持って出るでしょう。
場合によっては、国内の空港から飛び立つ時に手から滑り落ち
(ご存じだとは思いますが、機内預けは御法度で、持ち込まねば
なりません)、ご昇天というあっけない結末を向かえるかも
知れません。そうなれば、一か月は悲劇で、重石または錨を背負っての
旅が続きます。まあ、それを含めて旅でして、人間何が先に待って
いるかわからない訳ですし。

答えがない。これが答えなのです。

4

次の回答 >
通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

9件中1-9を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ


イギリスのツアー最安値

イギリスのおすすめホテル