海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >イタリア >テーマを特定しない >年末年始のイタリア >Re: 年末年始のキリスト教徒の多い国

Re: 年末年始のキリスト教徒の多い国

こんにちはゲストさん

イタリアにかぎらず、キリスト教徒の多い国では、12月24・25、31日、1月1日は、観光客にとっては厄日です。特に、1月1日。日本人にとっては、わびしいの一声です。本当に何もなし。午前中など人気もないゴースト・タウンのよう。交通機関もあてにできない日です。1月2日からは、普段とまったく同じ普通の日。「明けましておめでとうございます!」もなし。クリスマスの飾りは1月6日まで飾られていますが。
12月26-30日はごく普通の日。
中には、クリスマス気分が味わえるって人もいますが、クリスマスは家族で、家の中で祝うもの。知り合いの現地の人の家庭に招かれたら別ですが。観光客が行く場所などありません。
大晦日。カウント・ダウンや花火っていう人もいますが、そのあとが大事。芝居で上演の幕上げだけ見て退場、のこリの芝居を最後まで見ないのと同じです。
元旦は、寝正月しか方法はありません。やっぱり、正月は日本です。

イタリアの年末年始の気候は、寒い、もの凄く寒い、南にいけば、たまに温かい日もありです。

0

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

13件中1-13を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック




イタリアのツアー最安値

イタリアのおすすめホテル