海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >中南米 >メキシコ >テーマを特定しない >SHIZAのメキシコ情報(オアハカ、プエブラ、メキシコシティ)

SHIZAのメキシコ情報(オアハカ、プエブラ、メキシコシティ)

こんにちはゲストさん

<オアハカ>
サンクリストバルから、夜行バス(一等)で306ペソ。オアハカの宿はドンアントニオ。ドミ60ペソ。ここは、あまりお勧めしない。途中で会ったイスラエル人はMagic Hostelが良いと言ってたが詳細不明。
・日本語打てるネット屋は、ソカロの東側。料金一時間10ペソ。

・サントドミンゴ教会は内部が素晴らしい。フラッシュ撮影禁止。
・オアハカ文化博物館は料金38ペソと高いが、個人的にはよかった。
・モンテアルバン遺跡:ホテルRivera de Angelからバスが出ている。往復で30ペソ。帰りは2時間後なので、乗り遅れ注意。乗り遅れた場合、追加料金が必要なのかは分かりません。遺跡入場料38ペソ。「外国人は日曜日でも無料にはならないよ」と言っていた。
・ヤグール遺跡、ミトラ遺跡:オアハカの2等バスターミナルからミトラ村まで12ペソ。ヤグールで途中下車する場合でも、何故か12ペソ。ヤグール遺跡へは幹線道路からしばらく歩く。2キロぐらいか。遺跡入場料30ペソ。ミトラ遺跡へは、幹線道路に出てヒッチハイク。バスが止まってくれて(他の車は一台も止まってくれず)バス代5ペソ。ミトラ村から遺跡まで少し歩く。遺跡入場料は30ペソ。チケット売り場が分かりにくい。

<プエブラ>
オアハカから2等バスで139ペソ。このバスは安いがプエブラ郊外で降ろされる。そこからコレクティーボで4ペソ。「セントロ」と書いたコレクティーボに乗れば中心近くまで行かれる。コレクティーボの乗り場などは周りの人に聞いて下さい。プエブラのシンコデマヨ市場周辺で、魚介類などが食べられる。プエブラのAvenidaホテルは無くなったので注意。
・チョルーラ:プエブラからバスで5ペソ。遺跡(地下道など)入場料33ペソ。
・砂糖菓子の家:日曜日無料ではなかったので注意。火曜は無料と言っていたが、外国人にも適用されるかどうかは、不明。

<メキシコシティ>
プレブラからバス頻発。料金77ペソ(バス会社によって異なる)。約2時間。宿:ペンションアミーゴ:ドミ50ペソ。朝食付だが、寝坊すると無くなってしまうことがある。キッチン、情報ノート、日本語の本などあり。屋上で洗濯物を干せる。洗濯無料。洗濯機は、宿泊者に貸していない。近くのネットカフェは、15分で5ペソと高い。電話は日本まで1分5ペソ。

<ツーリストカード延長>
メキシコシティでのツーリストカード延長方法。
内務省入国管理局:Secrtaria de Gobernacion Instituto National de Migracion
住所:Ejercito National No.862

メトロ7号線のPolanco駅を下車、北西方面に2キロぐらいのところ。Polanco駅から「Migracion」と表示のあるぺセロ(ミニバス)で近くまで行くことが出来る。
しかし、「Migracion」は2つあるので注意!ぺセロは、もう一つの「Migracion」の目の前に着く。そこから内務省入国管理局までは、10ブロックぐらい離れている。ぺセロ料金は、2.5ペソ。もしもぺセロに乗るなら、「アメリカ公園」の先5ブロックぐらいのところで降りたほうが遥かに近い。

延長方法:
かなり面倒な手続きである。最初「D23」の窓口に行けと言われる。

1.そこで、「申請用紙を近くのコピー屋で買うように」といわれる。「SAT5」という申請用紙だ。
2.申請用紙を購入するコピー屋は、入国管理局を出て、左手に行き1ブロック程度。場所は分かりにくいので、分からない場合は近くの人に聞いて下さい。(分からないからといって、文句を言わないでね・・・)
3.そのコピー屋で25ペソを払い、用紙に「名前」「金額(私の場合は210ペソと言われた)」をタイプしてもらう。そのプリントアウトされた用紙を「2枚」受取り、サインをして、銀行へ。
4.銀行で210ペソを払うと領収書をくれる。この領収書と申請用紙をコピーするように言われた。
5.コピー屋で、領収書と申請用紙をコピーする。料金1ペソ。
6.これらの書類を持って、入国管理局「D23」窓口へ。もちろん「旅券」「ツーリストカード」も必要。
7.私の場合は「90日下さい」と言ったら、何故か「180日」くれた。
8.5分ぐらい待たされ、パスポートとツーリストカードを受け取る。

以上で終わり。かなり面倒だった。ちなみに、キューバからカンクンに入ってきたが、滞在許可は30日しかもらえなかった。空港で「90日の許可を下さい」と言ったら、別室に連行され、「旅券」と「ツーリストカード」コピーをとられ、入国の目的などを尋問された。「ツーリストカード」は、偽造できないように「トレインタディアス」とスペイン語でも書かれた。

ベリーズから、メキシコに入国したときも30日しかもらえず。

他の旅人に聞くと、グアテマラとの国境で180日もらえたらしいが、どの国境か分かりません。

http://www.melma.com/backnumber_87737

0

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

1件中1-1を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

SHIZAのメキシコ情報(オアハカ、プエブラ、メキシコシティ)

SHIZA 05/12/04 14:09
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック




おすすめ旅行用品

メキシコのツアー最安値

メキシコの現地ツアー

メキシコのおすすめホテル