海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >スイス >鉄道の旅 >サンモリッツかウィリアムテル・エキスプレス? >ここ 数年 sorataさん をはじめ多くの人が訴えていたこと(中南米編)

ここ 数年 sorataさん をはじめ多くの人が訴えていたこと(中南米編)

こんにちはゲストさん

とある鉄道路線が 何年も前に廃線になったこと
また ある鉄道路線は 週に数便運行していること
大きな湖に浮かぶ船・・・外国航路のように国境越えができないこと
バスにも 設備が良くて便利なものがあること
そして おすすめの宿がある地域は 治安が良くないこと

こちらの掲示板を通じて、トピ主さんに現在の状況をお伝えするために
「それは 違います なぜならば 今は・・・です」と 記述し解説する必要があった
私だけではない、その記述をした人々多くは、本当に中南米が好きなのだ 
そして「多くの同胞に 安全に旅をしてほしい」そのような思いからだったのではないのでしょうか?

三十年以上の旅をノスタルジーに浸って書き記すのはかまわない
単なる旅の自慢話からも 学ぶべきものはあると私は思う

しかし 昔と今の現状・タイムラグを考慮に入れず 
現在紛争の勃発している地域への訪問を促し 越境は容易 という情報提供はどうだろう(注1)
 
私は、sorataさんのように現地密着型の情報提供には限界がある
そのかわり 現地で多くのことを見聞きし、そして感じるようになった
自分の書き込みが、修正され 上書きされれば「ありがとう」と礼を言い
書物やニュース、そして人から外交・文化など 知識も得る・・・この繰り返し

しかし 私が「NO」 と言うたびに 心が引き裂かれるような書き込みが寄せられた
「削除」となり本文が読めないが、そのタイトルを目にするだけで「削除」になった理由を計り知ることができた。
自分に向けられるものならまだしも、同じ種の罵倒を浴びせられた「旅人仲間」の心中を思えば、複雑な思いがよぎる。
この思いって 私だけが感じているのだろうか?

旅の自慢話は「自慢」に留めるならば、害は無い
しかし、他者との比較・競争を目的とする者は はたして無害なのだろうか?
「自分を NO1にするためにあらゆる手段を講じる」そのような者に

注1
時系列で考えても 外交状況が悪い国と国 その境を、バックパッカー(民間人)が歩けるのか?
旅行した時期を書き込みから拾っても、矛盾が生じた

0

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

48件中1-30を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

26

返り討ち...

PP&M 11/05/10 23:56

37

遅っ!!

のりーた 11/05/11 22:55

28

ここ 数年 sorataさん をはじめ多くの人が訴えていたこと(中南米編)

のりーた 11/05/11 01:29

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ


スイスのツアー最安値

スイスのおすすめホテル