海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 国内旅行 >東北 >福島県 >テーマを特定しない >るるぶ「福島 '12」 >被災地の事情も、ボランティアに関する考えもいろいろ

被災地の事情も、ボランティアに関する考えもいろいろ

こんにちはゲストさん

破傷風に関する記述、注意事項としては、下記のものが適切かと思います。
ちょっとした心遣いで助かる人がいるのですから、注意しましたよではなく、スタッフは骨身を惜しまず仕事をしてもらいたいものです。
これは何の作業に当てはまることです。

破傷風は、傷口に土などが付着することで、土壌中に生息する破傷風菌が体内に侵入し、引き起こされる感染症です。
被災地でボランティア活動をするにあたり、破傷風に感染する確率はゼロではありません。
参加の皆様にはこの機会に予防接種をお願いします。
予防接種の必要回数は次の通りですが、詳しくは医師にご確認ください。

20歳以下
規定通り予防注射をしていれば、ワクチンの効果が持続しているので、破傷風を予防できます。

20~40歳代
免疫が低下しているので、追加接種を1度行うことを推奨します。
その後10年間にわたり、破傷風を予防できます。

50歳代以上
全く予防注射をしていないか、免疫がなくなっているので、予防注射を接種することを推奨します。
2回接種すれば、6~12カ月間、3回注射しておけば、少なくとも5年間は破傷風を予防できます。

被災地の事情も、場所に依るかと思います。
帰りの時間が早いことを聞いた時の返事は、交通麻痺がおこらない前に帰るためとのことでした。
ちょっとがっかりしました。
それと、今は日が長くなり、6時を過ぎてもライトなしで走れる状態です。

終了時間が早い話は、他でもあることではと思って書きました。
5時、せめて4時までやりましょうという話は、ボランティアスタッフが仕事をしているエリアの側で話しました。
翌日は、3時半出発が4時に変わっていました。

ボランティアは、被災された方のために来ているわけです。
私の考えが厳しいのかもしれませんが、被災から40日も過ぎればスタッフはもう少ししっかりしてもらいたいです。

<人手を本当に欲している被災地には、遺体はないと思っていたのですかね?
ご遺体があると想像できたから、怖かったということです。

瓦礫の撤去だけでも3年掛かるとか。
時間を都合して、又、ボランティアに行くつもりです。

のりーたさんも体にお気をつけ、頑張ってください。

0

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

13件中1-13を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ

おすすめ旅行用品