海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 国内旅行 >東北 >福島県 >テーマを特定しない >るるぶ「福島 '12」 >お疲れ様です。

お疲れ様です。

こんにちはゲストさん

のりーたさん、コメントありがとうございます。

<ボランティアの受け入れも、避難者の生活で手一杯の地元ではなく 
<被害が比較的少ない、近隣の地域が拠点になって受け入れる・・良いシステムだなとか思っています

そうですね。
私も遠野市に着いて感じたことは、ここが被災地?という印象だけでした。
でも、近くのサッカー場には自衛隊が支援基地として使っている・・・。
翌日、ボランティアをしてやっとわかった次第です。
被災地ではまだボランティア受け入れもままにならない状態ですから、近隣地でボランティアを組織化してお役にたつ。
良いやり方です。

ボランティアの時間も実質4時間前後でしたし、被災された方の家財道具等の片づけや救援物資の受け入れ、配布が主な仕事でしたので、ストレスも疲労も全然ありませんでした。

早い時からボランティアをしていた方は、当時、被災した自動車の中を見るのが怖かった。
もしかして、遺体があるのではないかと。
と言っておられました。

ボランティアをしていて感じたことは、
・3時作業終了、遠野市5時前着ではなく、5時、せめて4時作業終了、それから帰着。
これくらいはやりたかったです。
・スタッフにも経験のない方がいて、作業の手順を指示できない方もいました。
片づけの申し込みしていたが、忘れられていたという方もおられました。
・破傷風の予防注射を途中で指示されましたが、注射の個人負担は良いとして、どこで受けられるのか、県外から来た者には分からない。
もう少し、個人ボランティアに対する情報、心遣いがあっても良かったと思います。
それとこちらからでないと、スタッフとの接点がなかったことも残念でした。

連休が始まり、ボランティアが殺到しているとか。
時には、小さな子供さんを同行とか。
ボランティア希望者の認識不足、受け入れ側のPR不足もありますね。

又、行くつもりでいますが、個人での経済的負担もばかになりません。
私の場合、食費を除いても6万円程かかりました。

食事もままになりませんと言われたので、いろいろ買っていきましたが、行ってみるとスーパー、コンビニに弁当もあるし、ほっかほっ家亭も営業している。
今、家の中には、持って行って使わなかったカロリーメイトや缶詰の類が山になっています。
これが唯一の愚痴かな?(笑)

連休明けのボランティア不足が心配されています。
1月以上経って、やっと瓦礫を重機で片付けている状況です。
家の片づけもこれからの方が多いです。
交通網も復旧してきました。
個人ボランティアは週末だけでも可能です、みんなでお手伝いしましょう。

0

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

13件中1-13を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ

おすすめ旅行用品