海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >海外旅行全般 >エアライン(航空会社&航空券) >IATAの想定する染後世界

IATAの想定する染後世界

こんにちはゲストさん

少し旧聞に属するかも知れないが、IATAがこれからの航空業界の「予言」をしている。
https://www.iata.org/en/pressroom/pr/2020-05-05-01/

簡単に言ってしまうと、飛行機はかなり安全な空間である、と結論付けている。
> An IATA informal survey of 18 major airlines identified, during January-March 2020, just three episodes of suspected in-flight transmission of COVID-19, all from passengers to crew. A further four episodes were reports of apparent transmission from pilot to pilot, which could have been in-flight or before/after (including layover). There were no instances of suspected passenger-to-passenger transmission.

やはり、There were no instances of suspected passenger-to-passenger が肝なのだろう。ここでpassenger-to-passengerを認めると、後で出てくる「真ん中席を空けなくてもよい(=空ける必要がない)」に続かないし、本当に機内で「ソーシャル・ディスタンス」をやると、どんな航空機も採算が取れなくなる(?)のは確実である。

とは言っても、上の方に載っている
・Simplified catering procedures that lower crew movement and interaction with passengers.
なんかは、エコノミーの食事とかはそんなに問題はなさそうだが、ビジネス、ファーストクラスはどうするんだろう?余計なお世話だけど。

が、一応、最後のEconomic Impactのところで、「ソーシャル・ディスタンス」を実施すると(ここで言うソーシャル・ディスタンスは、航空機向けなんちゃって、なのか、標準ソーシャル・ディスタンスなのかよく分からないが)、アジア太平洋地域の航空料金は54%上がるだろう・・・1.5倍になる、と予測している。

とりあえずは、そんなことよりも日頃使う(または使いそうな)航空会社がきちんと生き延びるか、を見ているが、あの会社を使ったのは染前の話か、今後は高くて使えない・・・なんてことになるのか、気になる話である。

2

拍手する
通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

14件中1-14を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ