海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >アジア >カンボジア >テーマを特定しない >ベトナムからカンボジアへ熟年船の旅 >Re: 元気を頂く旅の報告ですね

Re: 元気を頂く旅の報告ですね

こんにちはゲストさん

バラ茶さん、どれにどらさん、レスありがとうございます。私もベトナム戦争反対!とデモに参加した一人です。旅行のメンバーたちもベトナム戦争は私の青春だったという人が多く、その点も感慨深い旅でした。
しかし、戦後30年、戦争中は南ベトナム政府の首都として爆弾のひとつも落ちなかったホーチミン市などでは旧南ベトナム政府や南ベトナム軍関係者への差別的扱いが残るなど、矛盾も多く、「東洋的習慣」?の汚職も横行しているようで、在住の人たちの話を聞くと、「われらの英雄南ベトナムの民衆」はどうしたのという感じもします。
矛盾や問題はどんな国、どんな人々、どんな歴史にもあるのですけどね。
しかし、この間カンボジアの学校で事件がありましたが、カンボジアは国家らしい法律や秩序がまだ確立されていない感じでした。何しろ、ナンバーのついていない車がうようよいて〈バスまで!)、取り締まりの警官にその都度賄賂を渡すほうが税金を払うより安いのだそうです。火事が起きてやってきた消防自動車もまず燃えている家の人に賄賂を要求し、お金を払わないと回れ右して帰ってしまうそうです。
実際、私たちも帰りにシェムリアップの空港でちょっとした体験をしました。
警官がやってきて、私たちのパスポートを集め、どうぞこちらから優先的に入ってくださいと出国審査もなしにオフィスを抜けて待合室へ案内してくれたので、さすが観光立国の国だと思ったとたん、チップを10ドル請求され、さらに胸につけているポリスのバッジを10ドルで買えというのです。ほかの人には自分のかばんのなかにたくさんバッジが入っているのを見せたそうです。チップはびっくりした勢いで払ってしまいましたが、さすがにバッジは買いませんでした。
これも今も顔を合わせると笑い話になる思い出です。

0

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

5件中1-5を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ

カンボジアのツアー最安値

カンボジアのおすすめホテル