海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >フランス >パリ >旅程・行程・旅のスケジュール >初めてのヨーロッパ >Re: それにつけてもかの北半分さんは・・・

Re: それにつけてもかの北半分さんは・・・

こんにちはゲストさん

ぼうふらおじいさん


>私の知識のほとんどは通俗的な映画、小説(それもスパイや冒険活劇・・)を濫読しているうちになんとなく浮かび上がってきた世界のようです。 ハリウッド製の西部劇のほとんどC級クラスまで見漁った結果、誰にも教えてもらった覚えの無い米国の産業発達史と地理に結構詳しくなりました。

ぼうふらおじいさんには及びませんが、私も中高生の頃似たような生活がありました。
昭和40年代半ばから(中学生時代)に、日曜映画劇場風映画番組が増えた頃、おそらく有名作品と抱き合わせで買わされたB、C級西部劇が相当数放映され、親の視線を背中に感じながらも必死で見ていました。

おかげで・・・私もアメリカの州名、おおよその場所、西部劇にちなんだ名前が直ぐ出てくるので、米人との会話のネタにちょうど良かったです。

例えばリオブラボーなんて名前の(ファミリー?)レストランが目に留まると、「映画のリオブラボー見たことあるか?」と私より少し若いアメリカ人に聞いたりしてジョンウエィンの話題で盛り上がったり・・・

>日本の近代史も同じ伝です。いんちき?竜馬伝も同じようなものをいくつか見てくるとその中で見えてくるものがあるような気がします。 正しい・・と押し付けられないから、では無いかと思います。

そうですね。
歴史を冷静に記述すると言うのは簡単そうで難しいみたいですね。
結局自分で本(史実、歴史書、小説など)を読んだり、史跡を見たりして、調べて自分で考ねばならない・・・そう思います。

今回の竜馬伝、岩崎弥太郎の役作りはどうにも我慢なりませんが、武智半平太と竜馬の対比で尊皇攘夷の興亡が解りやすく描かれている点、欧米がこぞって日本を食い物にしようと相談しているシーンなどは、誇張はあるかもしれませんが、事実でしょうから、これまでの映画などでは見られなかった描き方だと思ってみています。

>それにつけてもあの時代の私たちの暮らしと考え方をかの北半分の人々に投影して暗然とした気持ちにならざるを得ません。 もちろんあの時代の私は"米英なんするものぞ、撃ちてし止めまん”を信奉する10歳でしたから。

人生の先輩に失礼なのですが、あれは金日成の責任であり、天皇陛下を神と奉った軍国日本を真似したのかもしれませんが、根本的にはソ連の傀儡と恐怖政治以外のなにものでもありません。

ぼうふらおじいさんもやはり当時の日本男児だったのですね。
志願兵経験半年の父親ですが12月8日の朝、中学校で開戦の放送を聴いた瞬間、全校生徒が机を揺さぶって「やったー」と狂喜した・・・と申しております。

0

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

32件中1-30を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

26

Re: それにつけてもかの北半分さんは・・・

内蔵介 10/06/16 10:58

27

iPad

内蔵介 10/06/16 11:33

32

Re: iPad

EAVO 10/06/17 14:50

28

はやぶさ

内蔵介 10/06/16 11:35

31

Re: はやぶさ

EAVO 10/06/17 14:29

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック




フランスのツアー最安値

フランスのおすすめホテル