海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >アジア >アジア全般 >テーマを特定しない >エベレストトレッキングとアジア周遊~。 >Re: カトマンズお勧めの宿&オフィスについて

Re: カトマンズお勧めの宿&オフィスについて

こんにちはゲストさん

TIMS(Trekkers Information Management system)届出制度は以前からありましたが、4月から有料になり、1人でいく場合は20ドル、ガイド或いはポーターを雇う場合は10ドルの許可料(?)が必要になりました。
NTB(Nepal Tourism Board)で申請書とカードにパスポートNO、ビザNOやトレッキング・エリア、開始日、終了日、ルート、エージェント名等を記入しますが、あくまでも予定でよく、あまりチェックはされません。
私はエージェントの欄にタメルのゲストハウスの名前を書きましたが、特に質問されませんでした。

入域料を払うオフィスは、4年前はちょっとしたゲートがあって、側の小さな木造の建物でした。
そのイメージがあって、ゲートもなくなっていたので、トレッカーが多く休んでしましたが、気付かずに通り過ぎてしまいました。
左手にあった、新しいこぎれいな建物がオフィスだったようです。
入域料は1000ルピーです。
これはトレッカーだけでガイド、ポーターには掛かりません。

1キロほど先にチェック・ポイントがあり、その時点で通り過ぎたことを確信し、困ったなあと思っていましたが、許可証の提示を求められる前に、次のトレッカーが来て運よくそのまま行ってよいとなりました。
払ってないときは、倍の違反料を払うことになるはずでした。
その後、行きでも帰りでも、運よくチェックはされませんでした。

ルクラにも小さなトレッキング用品店が何軒かありますが、良いものがあるか疑問です。
タメルの方が良いものが借りられると思います。
又、レンタル料も事前に借りるものをチェックし、決めて、出発前日に借りに行き、帰ってきて翌日に持って行けば、使用した日数しか払わなくて済むはずです。
(借りる前に、予定を言っておく必要がありますが)
ただ、タメルでトレッキング用品を扱っていても、レンタルをしていない所もありますから、若干探すことになります。
保証料を500ルピー(だったかと)払いました。

タメルのMt. Annapurna Guest House を定宿にしていましたが、昨年はシャツ、下着、買ったCDがなくなり、枕の下に置き忘れたチベッタンのお守りのネックレスも出てこず、いつも迎えの車代も無料だったに請求されて、次回は変更しようと思っています。
馴染みの男性スタッフ2人ではなく、どうも新しい掃除担当の女性が犯人と思います。
歩き方に出ているフジホテルあたりはどうですか。
「ネパール タメル フジホテル」で検索すれば、日本語のホームページがヒットし、予約でき、迎えも頼めるようです。
カトマンズ・ルクラのチケットも定価で頼めると思います。

トレッキング中の宿の件に関しては、近日中にレスします。
又、何かありましたら、質問ください。


0

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

51件中1-30を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

39

ビザについて

ジェネ 10/06/10 02:34

43

寝袋は

シマウマの仲間 10/06/10 13:08

18

Re: カトマンズお勧めの宿&オフィスについて

yogi56 10/06/04 03:13

19

補足

yogi56 10/06/04 03:18

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック