海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >海外旅行全般 >エアライン(航空会社&航空券) >JALとANAは、何でもやることが同じ?~新聞配布の中止にちなんで >Re: Re: Re: わざわざJALとANAに分かれている意味は?

Re: Re: Re: わざわざJALとANAに分かれている意味は?

こんにちはゲストさん

サンフランさん、こんばんは。

まあ、別に私がムキになってJALやANAを擁護する必要もないのですけど(笑)

>赤字企業は法人税を払っていません。
>法人税は税率40%のすごい税です。つまり経費をひいて儲かった40%は税金です。


法人税だけが税金ではありません。

航空燃料税 約400億円
空港使用関係で約800億円
これだけで1200億円。これは、社会資本整備事業特別会計・空港整備勘定に使われるJALが負担している「税金」です。
いらない地方空港建設など無駄遣いです。(もちろん有効に使われているものもあります)

よく「私たちの税金で空港作って」とか言いますが、別に消費税や所得税・住民税などが使われているわけではないので、マスコミの煽り方にも問題があるのではないでしょうか?

今まで無駄な空港作らされて、そこに赤字の路線を開設し、運航してきたわけですから、企業(JAL)を存続させるためにこの金を使うのってそんなに大きな問題ではないと考えられませんかね?
まあ、仮に政府保証による補てんが現実となった場合、政府保証の予算が、ココから使われるかどうかはまだ判りませんが、無駄な空港作るための税金を一定期間減額や免除したっていいのではないでしょうか?


>行政は失敗企業の尻拭いを税金でするわけではありません。

JALの失敗ではありますが、行政の失敗と言っても過言ではないと思いますけど。


>世の中には年収200万ぐらいでも生きている人がいるのです。

実際それに近い年収のCAやGHがいます。


まったく話が変わっちゃうのですが、日本人全体でこれ以上節約に走ると本当にデフレスパイラスに陥ります。自民党政権がやってきたことが良かったとは言いませんが、今の経済状況の中で民主党の行っている緊縮財政政策ではこの国の将来は本当に真っ暗ですね。
GDP成長率が過去10年間でビリのこの国の将来を考える上でも、JAL問題は今の日本の社会の縮図のようですね。


派遣村で年越す人間を支援するのも税金ですね。(これこそ一般会計からです)
私個人の考えとしては、(金額の大小は別として)どちらも変わらない税金投入だと思いますけど。

0

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

51件中31-51を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

18

Re:

usr 10/01/06 16:54

46

Re: Re: Re: わざわざJALとANAに分かれている意味は?

ALL_NIPON_AIR_LINES 10/01/08 17:35

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

関連トピック



この質問に付けられたタグ