海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >海外旅行全般 >空港・乗り継ぎ >ベネチアのマルコポーロ空港のルフトハンザカウンターには十分気をつけましょう >いろいろなご意見ありがとうございました。

いろいろなご意見ありがとうございました。

こんにちはゲストさん

 私の説明不足かもしれませんがが、これは、怒っているので書いたのでなく、他の方にも気をつけていただけたらと思い、書いた次第です。
 また、問題は、完全に私の座席をキャンセルしてから、適当な座席に放り込んだようなので、当日満席だったので、帰国できない可能性があったからです。
 しかも、わたしの職務代行は有資格者しかできず、帰国できなかった場合、1日約7から8万円の損害が、勤務先に生ずることになります。

 余裕のない旅行とのことですが、帰国日は1日あけてあります。
 それでは、座席指定で文句をいうのなら、Cクラスにすればいいのではないか、といわれれるかしれませんが、もし、事故の場合ですが、やはり、機体の中ほどにいた方が、負傷も少なく、救命されているのではないでしょうか。

 この件ですが、ルフトハンザから5千円程度の賠償がとれました。
 謝罪文も一応、納得できませんがいただきました。
 現地で何でミスがおきたのか説明は一切なく、チェックイン記録がないのでわからないとの説明だけでした
  英語がわからないことですが、「何時にカウンターは開くのか」程度の英語も理解してもらえませんでした。

 ところでWEBでの座席予約を変更されたとのことですが、実は、ウェブチェックインをすでにすませ、あとは、チケットをうけとるだけになっていたのです。
 チケットは、JALから直接、通しで、しかも、事前座席指定で買っています。
 JALの説明では、絶対に、他社便への乗り継ぎでは、他社便の座席は買えないというルール(契約)になっているそうで、何で変更したのか理由はわからず、相当シビアにJALからクレームをいったようです。
 「席割りの決定権は発地空港にあるんだそうです。ですから乗ったら変っていたなんていうのもけっこうザラにある話なんです。」とのことは、ないそうです。
 ちなみに、私は、短期留学を含め、30回ぐらいは、海外にいっております。

0

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

11件中1-11を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック