海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >アジア >ミャンマー >テーマを特定しない >バガンでの出来事

バガンでの出来事

こんにちはゲストさん

泊まった宿のマネージャー(オーナー?)と一緒に
パヤーめぐりをしているとき、あるパヤーで
日本語を話す男と遭遇。日本の硬貨 160円分を
出してチャットだといくらなのか尋ねてくる。
「ひゃくろくじゅう」とかちゃんと話す。
両替してほしいとのこと。チャットだといくら?
えぇと。と、悩むと、マネージャーがすかさず
自分のスマホを電卓モードにして渡してくれる。
(僕のもってるスマホよりいいものだった)
あ、悩むことなかった。1600チャット。
「2000はダメ?」(これも日本語)。それは無理。
結局両替してあげる。むかしインドで500円硬貨を
ルピーにしてあげたことを思い出す。

泊まった宿には Wifiがなかったので、毎日歩いて
3分のレストランというか食堂というか、早い話、
地元の男たちのたまり場みたいな店に通っていた。
床は「土」。テレビを見るために集まっている感じ。
ここでティーかカフェ(250チャット)を注文して
Eメールをチェックした。少年(小学生?)が働いていて、
「ティー? カフェー?」とききにくる。最初の日、
Wifiのパスワードを彼に尋ねる。僕のタブレットに
表示されたキーボードに横から手を出してポンポン
と入力してくれた。ありがと。

パヤーにいる売り子たち。一度断るとそうしつこく
はない。彼女たちの決まり文句は「お兄さんカッコ
イイね(日本語)」。誰かが教えて、しばらくはそれで
売れたんでしょうね。

2

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

9件中1-9を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ

おすすめ旅行用品

ミャンマーのツアー最安値

ミャンマーの現地ツアー

ミャンマーのおすすめホテル