海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >アジア >ミャンマー >テーマを特定しない >オバマ訪緬で、ミャンマー行き旅行者がまたぞろ増える?

オバマ訪緬で、ミャンマー行き旅行者がまたぞろ増える?

こんにちはゲストさん

今月下旬にオバマが米大統領としてミャンマーに初訪問
することが決まったようだ。
http://www.cnn.co.jp/world/35024281.html

数年前までは軍事政権下の海外旅行者数百人低迷もあって、驚くほどの
安い値段のGHを泊まり歩き、のんびり旅行できたミャンマーであったが、
3・4年前から先進諸国の経済制裁の間隙を縫って多数の中国人ビジネスマン
が、商業都市ヤンゴン、マンダレーに出没しホテルが混み合いだした。
土地高騰、賃料上昇も発生して宿代も急上昇。
しかし、バガン、インレーなどの観光地はまだその影響は軽微だった。

ところが、昨年のアウンサンスーチー氏の軟禁解除、民主化の進展、
そして何より、クリントン米国務長官の訪緬でのスーチー氏との会談
のTV映像が流されたあたりから状況は一変したように思う。
http://www.afpbb.com/article/politics/2843687/8153450

「よし、もうミャンマーは危険な国ではない。行ってみよう。」
これを観た人々、特に欧州からどっと観光客が押し寄せ始めた。

許認可の問題もあるかもしれないが、そう簡単に短期間でホテルや
GHを増やせるわけではない。 需給逼迫。売り手市場。
乾季のトップシーズンに宿の予約なしでバガンに到着した旅行者たち
が、どこもかしこも満室で途方にくれている姿を見るようになった。
バガンは既に土地代の高騰も始まっている。
一番ひどいのはマンダレーだと思う。
ここは本当に宿の絶対数が少ない。そこに観光客、ビジネスマンが
大挙してやってくる。

今や、ミャンマーの宿はそれほど安く快適に飛び込みで泊まり歩ける
ような代物ではなくなった。
但し、食事代、移動費などは不思議と物価はさほど上がっていない。
宿代だけに目をつぶり、日程に余裕を持ち、ガイドブックでカバー
されてないような宿を探し歩けるような感じであればまだ大丈夫。

オバマ訪緬で、スーチー氏との笑顔での会談風景がまたぞろTV映像で
流れればさらに観光客急増で旅行しずらい国になってしまうだろう。
行きたい方はお早めに。

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

1件中1-1を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

オバマ訪緬で、ミャンマー行き旅行者がまたぞろ増える?

miki^^ 12/11/10 12:07
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



おすすめ旅行用品

ミャンマーのツアー最安値

ミャンマーの現地ツアー

ミャンマーのおすすめホテル