海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >イタリア >フィレンツェ >テーマを特定しない >年末のフィレンツェの過ごし方。特にクリスマスミサについて >そうですよね

そうですよね

こんにちはゲストさん

確かに日本への布教初期には異教徒を取り込みために工夫したそうですね。
10代の頃宗教の授業で、日本ではカトリックはお祈りの手を仏教のように合わせたり
(からませてグーじゃなくて)、葬儀の儀式も仏教的な部分を入れて日本人が
入りやすいようにして広めたと習いました。 しかし本場中の本場ではさすがに。
中世の地域の統治者を教皇が治めていたのだから、統治者の菩提寺のような教会は
権力と栄光の象徴で、だからあれだけ美術価値が高いのだと思います。

ドォーモに関してはやはり特殊な位置づけの教会だと思います。
儀式時は観光不可で、信者のための信仰の場に徹しています。

入り口でドアマンのように警備員(無線、銃、防弾チョッキ付)が
1人ずつ’ミサの人しか入れません’と言いますし、イタリア語がわからず
突破した人達は追われて’観光客は入れません’と言われてジェスチャーで
追い出されていました。着席していた私はビビッてチラ見した所、
ウォーキングシューズに大きめ鞄でカメラをぶら下げたバリバリ観光客姿の日本人でした。

観光っぽくない格好で潜入した日本人を他にも見ましたが、後ろの方の席で
控えめにしていたのが逆に外れた気持ちになったのか、すぐ途中でいなくなりました。
疑惑の目で見られている筈の私は、バリバリ信者に徹していないと居られなかったです。
全部終わって出ると、中に入れず外から観光している日本人がたくさんいました。

何故か近くには警備隊が待機している車両まで止まっていたので
中に超VIP(神父様、参拝者)がいたのかなと思いました。
(重要文化財だらけの所へ人が沢山集まるのはいつものことの筈だし)
神父様方は大勢いて、装束や三角の帽子など、すごいものを着けておられますし、
檀家席のような場所には身なりやオーラーが街中では決して見ない人々だらけでした。
でもやはり特別な格式だけあり、天井絵をはじめ中の装飾や荘厳さは圧巻です。

一方、すぐ近くにたくさん普通の教会があるのですが、いつ通りかかっても
ドアには誰もいなくてノーチェックかドア開けっ放しで、いつでも誰でも自由に
出入りできそうでした。しかし中の装飾や雰囲気はそれなりに教会なのですが、
ドォーモと比べるとかなり簡素で相当味気ない感じでした。こちらは普段着というか
部屋着のようなラフな方々を多くお見受けしました。誰でもwelcomeな感じですが。。。

入りやすさを重視するか、色々覚悟を決めてドォーモにこだわるか、という所でしょうか?

スーパーのお買い物は本当にお勧めですよ。日本の輸入食材店で高価な物が
驚くほど安いので、自分用にもお土産用にもなります。見るだけでも面白いです。
カードは使えました。(そんなに買い込んでしまったのです。。。)

祝日のレストランは路面店で探したので、私は見つけられませんでしたが、
中心部の高級ホテルの中のレストランならやっていたのかな、と思います。
(SAVOY HOTELなど)

あと中心部はルネサンス時代の築600年レベルの建物ばかりですから、
それなりの弊害はありました。1日だけ水道管トラブルで修理のため断水になり、
断水が終わったと思ったら、何かおかしくて茶色いお湯が止まらなくなり。。
同じ建物か場所の全てがそうなので仕方なく、お風呂なしで拭くだけコットンだけに。。
動揺している私に対して、ホテルの人達は慣れた感じでした。

専用のネット回線のあるホテルではなかったので、電話線を抜いてネット接続を
色々やったのですが、何故か繋がらず、結局ネットカフェへ毎日通いました。
日本語ありの所で助かりました。最初からネットカフェ頼りが良かったと思います。
http://www.internettrain.it/citta_result.asp?citta=Firenze&citta2.x=9&citta2.y=8
ちなみに私はPorta Rossa店へ通いました。クリックして左下のMappaで地図です。

0

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

26件中1-26を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

2

ご参考まで

kitttty 05/10/11 14:11

12

そうですよね

kitttty 05/10/13 01:38

11

同じく

グラツィア 05/10/12 22:47

18

Buon apetito !

グラツィア 05/10/14 06:21

22

土地の信者

みさーる 05/10/15 11:56
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック




イタリアのツアー最安値

イタリアのおすすめホテル