海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >海外旅行全般 >海外旅行保険 >バンコクでは傷害保険に入っていた方がよい  >日本の医療の優れたところ

日本の医療の優れたところ

こんにちはゲストさん

テング熱は蚊に媒介されるウィルスなので、ある意味防ぎようが
ありません。感染地帯に近づかないということくらいしか方法は
ないでしょう。しかも都会にもウィルスをもった蚊は都会にも
住み着くので、怖いのです。

バンコクやシンガポールには高級ホテル並みの病院があります。
しかし、誤解されると困るのですが、あくまで金さえ払えば最高の
医療が受けられるというシステムなのです。ERで有名になりました
が、米国も同じで、金さえ払えば命が救われる可能性が高まるので
す。国民皆保険が成立し機能している日本では、お金がないと言って
「それでは諦めなさい」とは決して言われません。しかし、日本で
もそのようにしようという動きが出てきています。

tabi33333さんが経験されたように、保険に入っていなかったら、
命の危険を冒して安価な治療に甘んじるか、命が一番大事と高額な
医療を受けるかの選択に迫まられ、決断しなければならなかったこと
でしょう。しかもバンコク、シンガポール、クアラルンプール、香港
や台北なら心配はないですが、そうでない場合、高度な医療が可能な
国まで運んでもらうことも考える必要が出てきます。

なお、アスピリンは禁忌なので、熱がでたらアスピリン、下痢したら
下痢止めという安易な薬の服用は命取りです。

0

< 前の回答
通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

3件中1-3を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

2

日本の医療の優れたところ

JORGE 05/10/11 20:07
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ