海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >海外旅行全般 >医療、病院、薬、予防注射など旅の健康情報 >仕方ないのでは

仕方ないのでは

こんにちはゲストさん

大阪の高校生と教員は貧乏くじを引いてしまったようです。

日本からマスクを送っていたとは驚き。対応はしっかりして
いたと思われます。しかし、周囲の状況からマスクはできない。
これも何度も言われているように、欧米ではマスクをすれば
感染症患者と見なされ白い目で見られます。実は、SARSの後に、
欧州便に乗ったさい、欧米人の中年女性が盛んに咳をし、しかも
無防備なので、仕方なく持参したN95マスクをして寝ていました。
すると、その客から客室乗務員に文句が行ったらしく、
彼女から、「何故マスクをしているのか?」と尋ねられました。
「あの客がさかんに、しかも無防備で咳をするので、このご時世
自分で守るしかないでしょう。」と応えました。すると彼女は、
その客に尋ねました。なんと聞いたかは知りませんが、本人
曰く、「病気ではない(あの咳はまともではない)」と。

良く、成田でマスクしているのは日本人だけだとか、
あたかも過剰防衛を指摘しているかのような表現を見かけ
ますが、感染拡大のなか、マスクなしで次々感染している
米国のほうがおかしい。この間も、欧州内の比較的長距離に
乗っていた後ろの客が、離陸から着陸までずっと咳をして
しました。あれも、なんらかの感染症のはずです。欧米人にも
認識を改めて欲しいものです。

さらに、今回明らかになったこと。
現地の病院ではインフルエンザではないと診断されたこと。
発病していないので、検疫もすり抜ける。これは潜伏期が
ある限りどうしようもないこと。今の検疫体制の限界でしょう。

他の客にとっては大迷惑なことですが、当事者を責めるのは酷なこと。
それでも、少なくとも教員は搭乗すべきではなかったという気はしますが。

如何思います?

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

17件中1-17を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ

おすすめ旅行用品