海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >イタリア >ベネチア >テーマを特定しない >ゴンドラでロマンティック度重視なら

ゴンドラでロマンティック度重視なら

こんにちはゲストさん

こんにちは。
先般アドバイスを下さった方々ありがとうございました。
3泊4日のイタリア旅行から無事に帰ってきました。お天気に恵まれ大変よい旅になりました。
ベネチアは想像していた以上に素敵な場所でした。
また、警察官やお店の人、道を訪ねても親切に教えてくれて観光客に優しい場所でした。

そして、これからベネチアへ行かれる方へもちょっとした参考になると思いレポ-トします。

(1)ドゥカ-レ宮殿
出発の2日前にシ-クレットツア-の存在を知り、その評判が良かったので是非参加したいと思い申し込み方法を検索しました。
オンラインで申し込み出来ますが相当早めに申し込んでおかないと残席がなさそうです。そこでダメもとで電話をしてみました。
ネット上で見た電話番号2箇所にかけてみるものの、繋がりません。そこでドゥカ-レ宮殿に直接電話をかけて、シ-クレットツア-に申し込みたいと伝えると電話番号を教えてくれました。やはり全然ちがう番号だったので、情報が違っていたのですね。
教えてもらった番号へかけるとすぐにシ-クレットツア-の申し込み案内に繋がりました。英語でokです。

当日、サンタルチア駅からバポレットに乗りサンマルコ広場まで直行しました。
ツア-開始の20分前までに券を買うように言われていたのにサンマルコ広場がやっと見えてきた頃はすでに5分前になっていました。「苦労してゲットしたのに、もうダメといわれたらどうしよう...」と不安が過ぎりました。やっとバポレットがサンマルコ広場に到着し、カ-ニバルで相当込んでいる人込みを掻き分けドゥカ-レ宮殿へ向かって小走りします。
チケット売り場にはすでに長蛇の列が出来ていました。「唖然」です。入り口にセキュリティ-の人がいたので「シークレットツア-に申し込んでいるんだけど」というと、“ここから入っていいよ。”と全く並ばずに入場できました。(よく見ると列は2列あります)...聞いてよかった...
無事にチケットを買うとツア-は予告時間より10分遅れて始まります。中には遅れてくる人もいるので設定時間を早めているのだと察知します。

このシ-クレットツア-は本当にお勧めです。
入場券のみとたいした金額差がない上、宮殿のシ-クレット部分をガイドさんがたっぷり説明してくれます。

②サンマルコ寺院
長蛇の列に並んだ上やっと入れると思った瞬間、バックパックを預けるようにいわれました。
ロッカ-の位置図を見てもピンとこず、再度並びなおす気力もなかったため、あえなく断念。
ドゥカ-レ宮殿でもかばんを預けるように言われましたが、こちらはすぐ目の前にあったので問題なかったのですが、
「バックパックで行ってはいけない」というのはコモンセンスだったのですね。情報収集不足でした。

③ゴンドラ
リアルト橋のふもとのゴンドラ乗り場からゴンドラに乗りました。
「40分で100ユ-ロ」が大体の相場と認識していたので、値段を聞いてその通りなら乗ろうと並んでいました。
すると後から来た仮装したカップル(クロアチア人)から「いくらか知ってますか?」と話しかけられました。
「まあ、100ユ-ロだと思うけど、交渉次第みたいよ...」等々話し始めて、話の流れで、「もし良かったらシェアしませんか?それなら50ユーロになるし」ということになりました。
値段は結局「30分で100ユ-ロ」でした。交渉するも「通常なら120ユ-ロ」と強気に言われ交渉の余地は全くなしです。
そこでちょっといや~な予感がしたのですが、今更「私たちだけ止める」ともいえず乗ることに。
これが最大の間違いでした。
このカップルはさっさとカップルシ-トに乗り込んでしまい、私たちは離れ離れのしょぼいチェアに座るはめに。
挙句の果てにこのカップルときたらゴンドラリエに“年金は何歳からもらえるの?”等いろいろ質問しまくりで、全くのロマンテイック気分が台無しです。“途中で席を変わろうね”と口約束はしていたものの、「あっ」という間に元の場所に着いてしまい結局席は交換できませんでした。
ゴンドラはカサノバの家、マルコポ-ロの生家、ナポレオンの姉が住んでいた家などを回りました。けど、わたしがイメ-ジしていたのと違い小汚い細い運河を通っただけという感想です。(←語弊があったらすみません)
ゴンドラリエも年配者だったため、途中若いゴンドラリエに後ろからすいすい抜かれていたし、やっぱりちょっとの時間でも相性ってあると思うので、50ユ-ロケチったために逆に50ユ-ロ損した気分になってしまいました。
せっかくベネチアに行って大枚はたいてゴンドラに乗るなら、お金のことは考えないで乗ったほうが良かったです。
これは今後どこかへ旅行する際の大教訓になりました。

以上です。



0

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

5件中1-5を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

ゴンドラでロマンティック度重視なら

09/02/19 00:24
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ


おすすめ旅行用品

イタリアのツアー最安値

イタリアの現地ツアー

イタリアのおすすめホテル