海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >中南米 >中南米全般 >テーマを特定しない >ベネズエラ&ブラジル旅行⑧ レンソイス編

ベネズエラ&ブラジル旅行⑧ レンソイス編

こんにちはゲストさん

◆レンソイス
◇バスで移動
・朝、ホテルのおじさんがツアー会社に電話してくれるがさすがに当日は出発してしまっているのでNG。
・ダメもとでバスでバヘリーニャスに行くことにして、ホテルのおじさんが教えてくれたバスターミナルに行くがそこで長距離バスは全くの別ターミナルと知る。ツアーに入るつもりだったのでバス移動について全然読んでなかった…。使用料がR$1.7かかる。)
・時間がなかったので8:45のバスに乗るためにタクシーで移動(R$20)。12、3分位。
・バス会社のカウンターで長距離バスターミナルの使用料を払う(R$2)。急いだのにバスが出発したのは9:20頃。料金は車内で支払った(R$25)。
・バスの席は広く、車内も寒くもなく快適。
◇旅行会社
・バスはちょこちょこ色んなところに停車しながら13:15にバヘリーニャスに着く。客引きがわっと集まってきたがほとんどはホテルの客引き。レンソイスの客引きは1件だけ(サンパウロツール)。
・どうしてもサンルイスに日帰りしたいと言うと、最終のバスは間に合わないのでNGだけど、タクシーは1台R$120でチャーターできると言われる。1人R$60なら問題ないのでツアーと一緒にお願いする。日本から予約する予定だったサンルイスからのツアーはR$150だったので、まあいいかなと思えた。。4人で乗れば1人R$30だから、ツアーから帰ってくるまでに相乗りする人がいるか探してみてあげると言われた(全然アテにしてなかったけど)。
・ちなみにツアーはR$50。相場より高かった。でも、時間ギリギリでそこしか引ぱってくれなかったのでOKする。
◇ツアー
・12人乗りのTOYOTAに12人で乗る。
・私たち以外はおじさんおばさんばっかり(おそらく皆ブラジル人)。
・かなりの凸凹道をガンガン走る。オーストラリアのフレーザー島かカカドゥかという感じ。
・ガイドさんはポルトガル語オンリー。何を言ってるのかさっぱりわからず。ポルトガル語はわかんないって言ってるのに何故か私にたまに話しかけてきた。途中、英語が話せるおじさんとおばさんが大事な部分は何度か通訳してくれた。
・池は大きいのが2つ程。あとは干からびて汚い小さい池になってるか、砂に戻ってるか…。やっぱり7~8月、遅くても9月に来るべき!
・それでも、真っ白な世界に青い池が浮いてる光景はかなり感動!砂は砂というより粉みたいな感じで、風が吹くとサラサラと煙みたいに地表(砂表?)を這っていく様が神秘的だった。
・私達は言葉がわからないのでとりあえずブラジル人のおじさんおばさん夫婦(英語がペラペラ)にくっついて一緒にガイドさんとずっとあちこち歩き回る。(他の人達は待ち合わせ時間決めて勝手にブラブラしてたみたい。)
・夕暮れのレンソイスもすごく良かった。日が傾くに連れて風紋の陰影が強くなって、もっと日が傾くと砂がピンク色に染まっていって…とてもキレイ。
・旅行会社に戻ったのは19:00頃。ちょうど出発が遅れていたバスが出発した時…。惜しかった…。
・午後のツアーは最初は暑いけど少し日が傾いてくると体乾かず肌寒いので注意。
◇タクシーチャーター
・結局、相乗りの人なんて見つからず、2人乗り。
・タクシーというか普通の小さい2ドアの乗用車(でも新車っぽい)+普通のおじさん。もちろんポルトガル語しか話せない。
・真っ暗な道をすごいスピードで飛ばしてた。ちょっと怖かったけど、いつの間にか寝てた…(笑)。
・タクシーは3時間かからない位でサンルイスまで来た(早っ)。
・ちゃんとお釣りも持っててくれてチップとかもとられなかった。いいおじさんだった。

0

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

6件中1-6を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

ベネズエラ&ブラジル旅行⑧ レンソイス編

いつかみたあおいそら 08/11/28 19:27

2

お帰りなさい。

nonta 08/11/28 19:57

4

意外でした。

nonta 08/11/28 21:22
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック




おすすめ旅行用品