海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >アフリカ >エジプト >ホテルなど宿泊施設 >【旅行後記】 年末年始[12/24~1/5]のエジプト・イスラエルひとり旅(1/2)

【旅行後記】 年末年始[12/24~1/5]のエジプト・イスラエルひとり旅(1/2)

こんにちはゲストさん

[1日目] 
 ◇ アエロフロート航空成田発モスクワ経由で、日付変わった深夜にカイロ到着。
 ◇ タクシーで、ホステル「さくら」へ。(エザットさん、予約なしでご迷惑をお掛けしました)

[2日目]
 ◇ 日中カイロ観光後、夜行バスでダハブへ深夜移動。

[3日目]
 ◇ 日中ダハブ観光後、深夜ホステル「ビシュビシ」のツアーでシナイ山へ移動。

[4日目]
 ◇ 深夜 厳寒のシナイ山を登山し、日の出の御来光を浴び、下山後聖カテリーナ寺院へ。
 ◇ 午前中には聖カテリーナ寺院をあとにし、ダハブ戻りの途中でワゴンを乗り換え、ヌエバア経由でターバーへ直行。
 ◇ そのまま、午後、イスラエルへの国境越え。
 ◇ シリア・イランのビザがあったため、予定どおり(期待どおり)身包みはがされ、入国までに4時間を要す。
 ◇ その日は、予定していたミツペー・ラモーン(以前、世界の果てまでイッテQ!で、ベッキーがレポートしていたところ)まで行けず、エイラット止まり。(市内のモーテル「スプリング」泊まり)

[5日目] 
 ◇ 早朝、エイラットより、バスでミツペー・ラモーンへ移動。(途中、若い男女の兵士のみで埋め尽くされる)
 ◇ 午後、ラモーンクレーターを3時間程度トレッキング。(人影なし)
 ◇ その日は、ユースホステル「ベト・ノアム」にドミる。(アメリカ人男性1名NYのヨボヨボ歩きのお爺ちゃん)

[6日目]
 ◇ ミツペー・ラモーンより、ベエル・シェヴァを経由し、エン・ゲディ[死海]へ移動。
 ◇ ユースホテル「エン・ゲディ・ベト・サラ」にドミる。(イギリス人男性1名、フランス人男性2名・女性1名)

[7日目]
 ◇ エン・ゲディ国立公園からの眺望は最高。
 ◇ 死海では、サンダル履きで入水し、気付かぬ間に、足がスリ傷だらけ。(絆創膏も持ち合わせが少なく、その後も癒えず)
 ◇ 前日同様、ユースホテル「エン・ゲディ・ベト・サラ」にドミる。(イギリス人男性1名に加え、声のデカイ初老のイギリス人男性1名)

[8日目]
 ◇ エン・ゲディより、マサダヘ移動。(ドミ友のイギリス人男性1名と行動を共にする)
 ◇ マサダ国立公園の要塞へはロープウェイを使わず、徒歩にて登山。(ハード)
 ◇ イスラエルでは、初めて日本人[ツアーメンバー(ユーラシア旅行社)]に遭遇。(失礼ながら、最初日本人には見えなかった)
 ◇ 頂上は、エン・ゲディの死海 ・エン・ボケックの死海を見渡せ最高。
 ◇ ユダヤ人にとって、“No Moreマサダ”(ユダヤ離散の原点) ココはお薦め 欠かせない。
 ◇ 午後、ひたすらエイラット行きのバスを待つ。(2時間半くらい待ったかな)
 ◇ バスでは、ブラジル人カップルとあいのり。
 ◇ エイラットでイスラエルを瞬時に出国し、エジプトへ入国。
 ◇ ターバーより、ダハブへ帰還。

0

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

2件中1-2を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

【旅行後記】 年末年始[12/24~1/5]のエジプト・イスラエルひとり旅(1/2)

Nature Boy 08/02/10 12:52
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



おすすめ旅行用品

エジプトのツアー最安値

エジプトの現地ツアー

エジプトのおすすめホテル