海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >北米 >アラスカ >鉄道の旅 >アラスカ、デナリ旅行記

アラスカ、デナリ旅行記

こんにちはゲストさん

4泊5日(1泊は機内泊)で行ってきました。よく考えると日本から行った方が近かったかも。安いチケットにしたためIAH経由。IAHではフライトの前にAFラウンジでしばし優雅な雰囲気に浸り7時間のフライトに備える。でも、この長距離にして737-800の小型機とは・・・

アンカレッジ到着は午後10時。思ったより寒くは無い。長袖のシャツで十分。

次の日は、アラスカ鉄道でデナリへ。チケットには30分前には駅に来るようにと書いてあったけど、電車だから直前でもいいだろうと思い10分前に駅に到着。手続きは空港のようにIDの提示が必要で、チケットもBoarding Passと書いてある。ほんとに飛行機に乗るみたいな感じでした。ただ、私が一番最後の乗客でした。これから行かれる人は真似しないでくださいね。この日は朝から天気が悪く、途中から小雨が降り出しあいにくマッキンリーは全く見えませんでした。残念・・・

ホテルにチェックイン後、翌日のバスの予約にビジターセンターに行く。カンティシュナまでのバスは予約が一杯でとれなかったけど、ワンダーレイクまでは1便だけは満席でそれ以外は空いていた。

翌日は薄曇りだったけどだんだん天気は回復。今日はマッキンリーが見えるかもという期待が高まる。途中、ドールシープ、グリズリー(親子と1匹)、ムースにカリブ、ゴールデンイーグルなど沢山の動物に出会えました。私はコンパクトなデジカメしか持っていかなかったけど(これでは遠すぎて写真とっても判別不能)、外人はすごい望遠のデジカメで写真を取りまくってました。途中、ドライバー兼ガイドさんが「あれがマッキンリーです」という説明があり車内がどよめく。

しかし、ワンダーレイクにつく頃にはまたマッキンリーには雲が・・・たいていの人は同じバスで引き返しましたが、マッキンリーが見えるまでと小高い丘に登り周りに自生しているブルーベリーをつまみながら(おいしいです。酸味はないけどちょっと後味が苦いかな。なんか視力がよくなったみたいです(笑))1時間半くらい粘りましたが、結局姿は見せてくれませんでした。ツンドラの紅葉、黄葉はきれいでしたけど。

夕方には天気は快晴に・・・今度はひょっとしてオーロラが見えるかもという期待がふくらむ。フロントにオーロラコールをお願いして寝ました。ちなみにアラスカのオーロラは深夜1~3時に出ることが多いそうです。だが結局電話は鳴りませんでした。ちなみに今シーズンに入りオーロラは今のところ2回見えたそうです。

帰る日は快晴。今日行けたらなーと後ろ髪を引かれる思いでデナリを後にしました。帰りはバスです。電車の約半分の値段です。途中休憩のあったタルキートナ付近から半分から上のマッキンリーが見えました。夏場のマッキンリーが見える可能性は20%程度みたいです。ラッキーだったのかな???最後に道路脇からムースの見送り付きでした。

バスと電車は電車の方が値段が高いだけあり見える景色はよかったと思います。バスは木に道路が囲まれていて風景がよく見えません。

ちなみに帰りの飛行機はアメリカ名物Delay。3時間遅れで当然乗り継ぎ便にも乗れず1本後の便で帰りました。

アラスカは簡単に言えば、山があって熊や鹿などと出会え、日本でいうと北海道みたいな感じだけど、スケールのでかさに感動でした。ただ、マッキンリーの全貌が見えなかったのが残念だったので、またいつか今度はワンダーレイクでキャンプして、昼はマッキンリー、夜はブルーベリーをつまみながらオーロラ鑑賞に出かけたいと思っています。

今年はデナリのホテルの営業も今週までか来週までとなっていると思いますが、来年に向けての質問や突っ込みたいところがあればお答えします。

0

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

4件中1-4を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック




アラスカのツアー最安値

アラスカのおすすめホテル