海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >アジア >インド >旅のラウンジ(旅の発見やウンチク話など) >リクシャードライバー編その1(バンガロール) >そうなんですか。

そうなんですか。

こんにちはゲストさん

「オートリキシャは交渉で乗るもの」?そうなんですか?
ときどき、メーターで走ってくれるリクシャーがいるものですから、「また、メーターで行ってくれるかも」と期待して、私はメーターで行かせようとします。
交渉のときは、何台かリクシャーを止め、「これくらいが最低か」といったところで手をうちます。
メーターならいくら、プリペイドならいくら、と大体わかっていますので、ぼられません。

見知らぬ人が乗ってきたわけではなく、その人と話をして、その人が乗れと言ったリクシャーに乗ったわけです。
まさか、その人も一緒に行くとは思っていませんでした。

ガイドブックに、リクシャーに連れて行ってもらう手もある、とあったので、リクシャーなら、なんでも知っているだろうと思ったわけです。
「チャーチストリートに行って」と言った時点で、チャーチストリートへ行ってくれていたら、ホテルが見つからなかったとしても、お金を払ってました。
でも、行けというところへ行かずに、みやげ物屋へ連れて行こうしました。
契約破りはあっちからです。
お金は払うべきではないと思いました。

メーターで行ってくれる良心的なリクシャーがいるので、やはり、交渉より、メーターを要求します。近距離のときはしかたがありませんが。
バンガロールでは、外国人旅行者がめったにいないので、リクシャーも観光客ずれしてないのではないでしょうか。
たまに、メーターで行ってくれ、おつりも1ルピーまで返してくれるリクシャードライバーがいます。

南インドでは、ヒンドゥー語は使いません。
それぞれの土地の言葉を使います。

インドは初めてで、右往左往してますが、私が会った中で一番個性的で面白いと思ったのが、リクシャードライバーたちです。
向こうも「外国人ってとんでもない連中だ」と思っているかもしれません。
ネタがあれば、書いていきますので、是非読んでください。

0

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

5件中1-5を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ

インドのおすすめホテル