海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >海外旅行全般 >ホテルなど宿泊施設 >ビクトリア(カナダ)のホテルで

ビクトリア(カナダ)のホテルで

こんにちはゲストさん

3月中旬にカナダのビクトリアで「BED FORD REGENCY HOTEL」に宿泊し、翌チェクアウト時にスーツケースを預けて夕方引き取りに行くと、『部屋で喫煙したので100ドルチャージする、カード署名しなければ預かっているスーツケースを渡さない』とフロントの女性に脅迫された。 
とりあえず荷物が引き取れないと困るし濡れ衣で喫煙していないことを告げたが、この女性は尚もヒステリックに100ドルチャージされたカード控え用紙に署名しろとヒステリックに叫んでサインを要求。
仕方なくサインした後こちらも再度『喫煙していないし、投宿時に禁煙ホテルの説明も聞かされていないし、日本人のホテルスタッフが私宛に残しているメモでは50ドルとなっている』と言うと署名した100ドルの返金処理をして急に50ドルに値引きしたと言ったが、この50ドル分についてはサインせずに荷物を引き取ってホテルマネージャー兼オーナーに(中国系移民))その後3日間に亘り毎日電話しても居留守を使われたままとなりました。 
帰国後念のためカード会社に連絡するとこのホテルは既に①宿泊料、②100ドル、③マイナス50ドルの請求をしており(この値引き50ドルにはサインしていないにも関わらず)、おまけにカード会社の③の返金換算率については①の87.50ドルと②の78.40ドルの約半額の42.50ドルの換算率となっていることに更に驚きました。

現在、カード会社には支払い拒否を申告し、ビクトリアツーリストセンターとカナダ大使館の紹介でビクトリア弁護士会に電話とメールでコンタクト中ですが、弁護士会の方は当方のような定額報酬相談にはなんら返答なく、ビクトリアツーリストセンターも返答を約束すると言いながら今日まで連絡がありません。 

カナダに対する大自然と素朴なイメージも全くその認識を変えてしまいましたが、このようなホテルの脅迫行為やカード番号を不正に使用して請求するような犯罪行為に大使館やカナダ観光センターも知らんふりを決めこんでなんら対応もなさず、やたらにカナダのイメージを売り込んで観光客の誘致にだけ精を出している状況に辟易とすると同時に憤りが収まりません。
確かにビクトリアやバンクーバーも10年前の訪問時とはその様相も大きく変わり物価高で街中には多くのホームレスが物乞いし、以前のように人々の顔から笑顔も少なく殺伐とした雰囲気が多く見受けられましたが、それ以上にあらゆるショップやレストランの過剰な商売気質が街中の随所に多く見受けられました。
また、バンクーバ空港での政府のTAX REFOUNDカウンターの隣に日本語での申込書が置かれているTAX REFOUNDを代行する業者(手数料20%も取ります)のカウンターも併設されており(日本語での説明書にうっかり申し込みそうになりました)、ここでも2010年のオリンピックを睨んでの姑息な商売気質の一端が顕著に現れていると感じました。
いずれにしても私の認識していたカナダは現在ではすっかり変わってしまいとても残念ですが、この件で何か手だてはないでしょうか。
宜しくお願いします。

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

1件中1-1を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

ビクトリア(カナダ)のホテルで

babibu 07/04/09 03:17
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



おすすめ旅行用品