海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >中東 >中東全般 >旅の安全・治安 >南アフリカ・ナミビア・ザンビア・ジンバブエ

南アフリカ・ナミビア・ザンビア・ジンバブエ

こんにちはゲストさん

Terraさん daddさん

こんにちは。TRHTです。
先日帰国しました。

アフリカ、とってもいい経験ができました。daddさん、楽しんできてくださいね。

いろいろと話題にあがっていた事を整理しておきますので、参考にしてください。

■ヨハネスブルクの治安

とっても危険という事に変わりはないが、ホテルの人に空港でピックアップしてもらい、サントンなど治安の悪くない所に泊まり、移動を全て車にすれば特に問題なし。ただしヨハネスブルクのバスターミナルからバスに乗った人には出会わなかったのでバスターミナルの利用の安全性についてはわかりません。

■ケープタウンからウィントフックまでのインターケープ以外の利用について

Bailey's Busや、EKONOLUXというバスが運行している。私が利用したのはEKONOLUXでBailey's Busが同じシステムかどうかはわかりません。利用の仕方は↓ (めんどくさいです。日本からの予約は不可)

①ケープタウンで宿の人かインフォメーションへ行き乗車したい日に」運行しているバスを調べてもらい、その電話番号を聞く。
②電話でバスの予約をお願いすると、銀行に代金を先に振り込め、と言われる。銀行のアカウントや金額を聞き、一度電話を切る。
③銀行(NEDBANKという、南アフリカではどこの町にもあるような銀行)の窓口で、振り込み。レシートをもらう。
④レシートをFAXで送信する。
⑤もう一度電話をして、向こうが振り込み完了を確認したら、バスの番号を教えてくれるので、集合時間に集合場所へ行く。

運行は水・金・日
9:30発→翌日の6:00着(時間は結構正確に到着してくれます)
集合場所は、バスターミナル(子供の4人組にひったくりにあいそうになりました。ここらへんは治安が悪いかも)
値段425RAND(往復だと790RAND。インターケープも同じくらいらしい)

■アフリカ旅行で気をつけること

南アフリカ以外はバスの時間はあってないようなもの。
信用してスケジュールを組むと痛い目にあいます。
スケジュールには余裕をもって、バスは5,6時間遅れるものとして考えておいた方がいいです。

■両替(特にジンバブエ)

ブラックマーケットと銀行とで何十倍もの差があります。(先週の段階で、銀行だと1USドル→250Zドル。ブラックマーケットだと1USドル→14000Zドル。打ち間違いじゃありません。本当にこれだけ違います。毎週どんどん値段が変わるので、情報を集めてから両替してください)
しかし、偽札や旧札が出回っているのも事実。一枚一枚、確かめてください。信用度の高い、きちんとしたお土産もの屋さんや国立美術館やホテルなどで両替する事をおすすめします。
ジンバブエの中ではUSドルでOKと歩き方には書いていますが、ビザなど以外では、ほぼ使えません。そして、ジンバブエドルに両替しておく方がお得に旅行できます。

■ウィントフックからビクトリアフォールズへのインターケープについて

daddさんも利用されるんじゃないかと思いますので書いておきますね。
ナミビアとジンバブエは国境を接していないので、ザンビアかボツワナを経由してビクトリアフォールズへ向かうことになるんですが、インターケープを利用するならザンビアを通ります(リビングストンに先に止まって、ビクトリアフォールズに止まる)。なので、ザンビアのリビングストンで降りなくてもザンビアのビザ代がかかります。

この区間は、インターケープ以外はローカルバスがあるだけです。
ローカルバスは、客が集まらなければキャンセルになるし、待ち時間もとっても長いので時間に制約のある人はスケジュールに入れると危険です。


4月に入ると忙しくなるので、この掲示板をあまり見れなくなりそうです。もしレスができなかったら、ごめんなさい。

daddさん、お気をつけて!良い旅を!きっと素敵な経験ができますよ。
Terraさん、いろいろとアドバイス、どうもありがとうございました!

0

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

6件中1-6を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

南アフリカ・ナミビア・ザンビア・ジンバブエ

TRHT 07/03/29 20:06

3

お帰りなさい!!!

dadd 07/03/29 23:47

4

Re: お帰りなさい!!!

TRHT 07/03/30 17:06
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



おすすめ旅行用品