海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >アジア >タイ >旅のラウンジ(旅の発見やウンチク話など) >タイから戻って来ました(1)

タイから戻って来ました(1)

こんにちはゲストさん

昨日タイから戻って参りました。出発前にはタイ国鉄の予約等でいろいろ皆様にはお世話になりました。結果的に快適な汽車旅をすることができました。

初日は午前の飛行機で成田発、バンコク着は午後4時でした。私は帰りのことも考えエアポートバスを使おうと思っていたのですが、同行した上司が空港で近づいてきたリムジンの客引きにあっけなく捕まって900バーツ+高速代を払うはめに。勿論ボられた料金設定ではないですし、一人でタクシーを使っても300バーツ近くするのですからまぁ仕方ないのですが、上司の判断にあまり納得は出来ず。

今回の渡航はお仕事だったのですが、宿は各自取るということで私と上司二人ともてんでんばらばら。一人はシーロム地区、も一人はサムヤン地区、私はフアラポーン駅前(バンコクセンターホテル)。各ホテルに寄ると一人150バーツ追加だと言われるので、まずはサムヤンで全員降り、そこから各自ホテルへ移動という変速パターンを取る。

私はサムヤンから地下鉄に乗って移動。地下鉄の入り口では警官による荷物チェックがある。これはどの駅でも同じであった。最初は何で?という感じだったが、二度目以降はこちらから荷物の中身を見せ、すんなり通過する方法を見いだした。

今回宿泊はバンコクセンターホテル。古いがそれなりに快適なホテルであった。今回みゅうで予約して日本円払いであったが、3泊朝食付きで計9900円というそれなりの安さ。とにかく駅から近いのが魅力である。

翌2日間はバンコクでお仕事。3日目の朝に私一人だけ列車でウドンタニーに移動。朝8時20分発ウドンに午後6時10分着の列車であったが、驚いたことに9時間50分走って定時着。これはあとで驚異的なことであることが分かる。

列車は日本製のステンレス製気動車。相当古さを感じさせる。私が乗ったのは二等車であったが、座席は集団離反式の固定座席。但し、リクライニング角度の深いビニールレザーシートであった。車内は古色蒼然たる雰囲気ではあるが、意外と清潔。というのも、常時清掃夫が床掃除をし、出入り口にはゴミ捨て用のビニール袋が備え付けられているためである。ただ、エアコンが効きすぎてかなり寒い。日本出国時に着ていた上着を引っ張り出す。

(続く)

0

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

24件中1-24を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック




おすすめ旅行用品

タイのツアー最安値

タイの現地ツアー

タイのおすすめホテル