海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >海外旅行全般 >エアライン(航空会社&航空券) >現地諸税の請求金額が代理店によってまちまち

現地諸税の請求金額が代理店によってまちまち

こんにちはゲストさん

年末の旅行の計画を立てていて、
いくつかの会社に見積りを出してもらいました。
今まで10年も同じ会社で格安航空券を買っていて
気にしたことがなかったのですが、
購入時に一緒に支払う諸経費(出入国税、その他)が
まちまちなのに驚いています。
目的地は一緒なのに、そんなことがあるのでしょうか。
100円単位ならともかく、
ある格安航空券の販売店AとBでは、
総額にして1万円近く違いました。
請求金額が高かった店をAとすると、
航空券自体の値段は確かにAの方がBより安いのですが
どう考えても現地税として請求されている額が法外。
Aの総額はそれでもBの総額よりも安いのですが。
Aはキャンセル時の金額も相場以上で、
そのキャンセル料の分で
チケットの金額を下げているのではないかと思うのです。
では、現地諸税などを上乗せして請求している分は?
税金と銘打っていて、
その金額を代理徴収しているのなら
高額な請求は問題にならないのでしょうか。
それとも代理徴収の手数料?
Aに「他社と比較して高い」ということを確認したのですが
間違いはないというメールでの回答でした。
燃料サーチャージ、出入国税、航空保険料などの金額は
販売する店が決めてもいいものなのでしょうか?

見積りの記入もどんぶり勘定な書き方なので
納得いかないのですが。

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

7件中1-7を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ