海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >中南米 >中南米全般 >天気・気候 >ガラパゴス最新情報

ガラパゴス最新情報

こんにちはゲストさん

先週木曜から本日までのガラパゴスの天候、海況です。

バルトラ:
到着時は強風、雲が多いが日は射している状況。気温は26度。

バルトロメ:
強風。夜間は肌寒い。雲の多い天候。風波が強い。

バルトロメ ー カナル・ボリーバル間(北回り)
風波強く、イサベラ島北端までは船の進行方向もあって、横揺れ大きい。

カナルボリーバル/プンタ・エスピノーサ
強風。大潮のため潮流強い。波は場所的に比較的静か。夜は肌寒い。

サンチアゴ島周辺
風強い。波高く、船は揺れが大きい。

ポルト・アヨラ/アカデミー湾
最も波が高い。船内歩きにくいほど。天候は午前中曇り、午後からは回復する
が、強風。パンガでの上陸は波をかぶる。

タルトゥーガ・ネグロ/バルトラ
朝から比較的静か。朝方は曇り、8時頃から日が射す。強風では無いが、風は
ある。気温は27度。

全般に12月とは思えないほど南風が強かった。波も高い。ブリッジ士官は海の
状況をシーステート3と判断していた。夜間の気温も通年より低く感じた。
本日になって、風も弱まり、天候は回復に向かっている。

今回のパスで見られた特筆すべきもの:
全般/ウミガメが非常に多い。繁殖期。
カナル・ボリーバル/オサガメ。甲羅長3m程度。想像以上に大きい。
アカデミー湾/小型マグロの群れと就餌行動
タルトゥーガ・ネグロ/大型のサメ2頭。全長3m以上(目測)半年ほど前から
頻繁に見られる。マグロ(サイズ不明)の就餌行動。
陸上については上陸していないので不明。定番の動物は見られたらしい。

今後の予測:
天候は例年なら、これからは静かになるが、今年/来年はエルニーニョと
なっているため、予測は難しい。海の生物は現在水温的に端境期にあり、今後
暖水系魚種が増えると思われる。小魚が多いので、ジンベイザメなどの回遊も
期待出来る。クジラ類は昨年は非常に少なかった。短期に変化があるとは思え
ない。4~5月には期待出来るかも?

船:GALAPAGOS LEGEND/乗客92名

0

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

1件中1-1を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示

1

ガラパゴス最新情報

南の人 06/12/12 09:10
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック