海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >ヨーロッパ >フランス >パリ >医療、病院、薬、予防注射など旅の健康情報 >日本人旅行者、夢と現実のギャップで「パリ症候群」になる! >僕の印象は1987年のバブルのころのカルチェラタンなんですけどね。

僕の印象は1987年のバブルのころのカルチェラタンなんですけどね。

こんにちはゲストさん

旅クマさん、どーも。

この「パリ症候群」は、昔からあったみたいですね。

>>バブル経済時代には、仕送りは多いが学習意欲は低い女性がたくさん留学したことから、ことばの壁に跳ね返されて「パリ症候群」となる例が多かった。

僕が朝、カルチェラタンのマクドナルド(笑)にはいったら、
日本人の女の子が、あっちこっちの席に1人でぽつんと
座ってました。

普通なら僕は話しかけるのですが、
なんか全員、人を寄せ付けない感じで、閉じこもっていて、
「みんな学生さんかな、僕みたいなのが話しかけてはまずいな」
と、避けたことがあるんですよね。

そういえば、いつだったか、
日本人の若者がパリで暮らす映画、
をテレビで見た記憶があります。

パリで沈没したみたいな感じ。

まあ、昔でも、パリには日本人が5万人住んでいる、
という話がありましたから、
今はもっと住んでるでしょうね。

みどりのくつした

0

通報する

旅のレポートと回答のタイトルと本文

5件中1-5を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック



この質問に付けられたタグ


フランスのツアー最安値

フランスのおすすめホテル