海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 教えて!旅のQ&A旅仲間募集掲示板TOP > 海外旅行 >海外旅行全般 >エアライン(航空会社&航空券) >イベリア航空のストライキで発生したホテルキャンセル代金の保険請求 >Re.ストの決着は付いてないそうですね

Re.ストの決着は付いてないそうですね

こんにちはゲストさん

旅クマさん、温かいお言葉有難うございます。
おかげ様で電話オペレータとの意思疎通がイマイチだった理由が少しわかりました。
始めから一泊予定だったのを保険会社は乗り継ぎと判断したのかもしれません。
それなら交渉の余地がありそうです、感謝します。

確かに当初の予定はキャセイでしたが、3日目のスペイン―フランクフルト便も遅れたので、その後ルフトハンザへとキャリアも変更されました。
ルフトハンザのカウンターでは、職員がしばらく考えた後にアップグレードしてくれました。
モギリも終わってまさに搭乗しようとしたその時、カウンターへ来るように言われ、「これはエコノミーのチケットだ」と半券を取り上げられました。
3日に渡るイベリアとの極限状態からやっとスペインを脱出したばかりで、また飛行機に乗れないと思った連れが日本語で「どうして?何故?」と泣いてしまったので、チケットをもぎ取った女性職員が腹をたて、なじりだしました。

「我々はイベリアじゃない、文句があるならイベリアに言え!」と言われたので、一面に乗客が溢れかえった空港の写真があるスペイン語新聞を見せ、「それはわかっているが、この状況を知って欲しい、通路側にして」と言いましたが、ドイツ語で悪態をつき続け、「ベストを尽くしている!」と叫びました。

待っていると横の男性職員が代わりのチケットを渡す時に、「ここは我々の国で、ドイツだ。中国とは違うんだから粗野な態度を取るな」と言うので、これにはさすがに腹を立てて「我々は中国人ではない」と返しましたが、「香港人も同じだ」と言われました。

「香港でもない」と言っても、「お前達アジアはみんな同じだ」と言われ、女性職員が「いい加減にしないと警備員を呼んで追い出す」とわめきました。
しばらく考えてから戦闘態勢に入ってもよいと覚悟して、
「アジア人を軽蔑するな、お前は人種差別主義者だ!」と叫んでから飛行機内に入りました。

連れは確かに一度取り乱しましたが、私は一度も大声を出していません。
こちらからアップグレードを要求したわけではありませんし、向こうのミスなのに、搭乗する瞬間になって一言の謝罪もなく変更し、通路側のノーマルリクエストに腹を立てる方がよっぽど粗野な態度だと思いますし、一国を代表する航空会社職員が、当該路線の顧客に自分の差別主義を吐露するのは恥ずかしいことです。

ああ、ごめんなさい、つい愚痴をいっぱいこぼしてしまいました。
情報有難うございました、気が付いたことがありましたら、又よろしくお願いします。

0

通報する

質問・トピックと回答のタイトルと本文

14件中1-14を表示

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示
  • 1

ツリー表示

時間順表示

タイトルのみ表示

タイトルと本文表示


関連トピック